最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

会社辞めようと決断した理由

会社辞めることにしました。

今すぐではないけど、

目標としては1年後には辞めている予定です。

これも彼女と別れたことが背中を押すこととなった決断なのですが、

元々、今の会社は大大大が付くほど嫌いで、

ずっと辞めたいと思っていました。

そこで辞めることに至った理由を上げていきたいと思います。

1.仕事がつまらない

2.夢がない

3.失うものがなくなった

1.仕事がつまらない

第一にとにかく仕事がつまらない!

一言で言うと、

毎日が単調な作業で、ただ時間とお金の交換をしているだけ。

こんな仕事だから、もちろん自分に力が付いている実感はないし、

今後の自分の将来も見えない。

確かに、単純作業でストレスも全くなく、

人間関係も悪くない。

世の中のブラック企業に比べたら恵まれているのかもしれないが、

僕にはあまりにも単調すぎる。

僕は、どっちかと言えば、

身を削ってでも稼ぎたいし、どんどん自分に力を付けたいと思っている。

つまるところ、

今の仕事は、あまりにも退屈で物足りない。

2.夢がない

弊社、一応平均年収750万超えている会社で、

そこそこ給料が良いということで入社を決意したのだが、

内側から見てみると、どうも夢がない。

というのも、

50歳以上の社員が年収1000万超もらっている人がそこら中にいることで、

平均年収が上がっているだけであり、

若手の給料はむしろ全国平均並だ。

結論から、

50歳まであと25年、待ってられるか!

人生も終わりかけの50歳でもらう1000万になんか微塵も価値がないと思っている。

まだまだ元気な若いうちにお金を持ってこそだというのが、自分の考えだ。

しかし、世の中若くから高額な給料を貰える会社なんて一握りだ。

だけど、今の会社にいて自分の夢を叶えることは絶対に不可能。

ということで、一か八かの賭けにはなるが会社を辞めて、

一攫千金を目指してみることにした。

3.失うものがなくなった

彼女に出会う前から、弊社が大大大嫌いだったことには変わりはない。

しかし、彼女と出会ったことで、

彼女さえいればもう他には何もいらないと思うようになった。

それまで目指していた夢も、自分が何より好きな車も、そしてお金も

彼女さえいれば、それだけで本当に幸せだと思っていたし、

今でもそれは思う。

しかし、彼女と別れた今、

自分の人生の支えが無くなった。

もうこのままだと生きている意味もない。

ということで、

もう一度、自分の夢を目指してみることにした。

自分の夢とは、

フェラーリを買う

誰も本気だとは思わないかもしれないが、

子供の頃からずっと目指している夢だ。

ということで、

今の仕事は1年以内に辞めたいと思う。