最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

女友達から学んだ恋人の気持ちが冷め始めたサイン

今日古くからの女友達に会ってきた。

その人は今も昔も恋愛感情は皆無だし、

彼女と付き合っていた時は、

連絡に迷惑しており、関係を切りたいと思っていたぐらいだ。

しかし、そんな女友達がいま自分にとって無くてはならない存在になりつつある。

そして、自分とこの女友達の関係がまるで、

彼女と自分の関係に似ていることに気付いた。

ということで、

得られた気付きを自分なりに考え、

彼女との復縁に活かしたいと思う。

女友達をAとする。

Aは今の彼女よりもずっと長い付き合いで、

一緒に飲みに行くことはしょっちゅう、二人でドライブ、ディズニーにも行く関係だった。

正直、ほんの少しだけいいな。と思っていた時期もあるが、

所々、自分と合わない。

そして、その微妙な性格の不一致が、

自分の恋愛感情にストップをかけた。

そして、自分に彼女が出来、

自分の中でのAの存在感は薄れた。

しかし、Aは自分に彼女が出来た後も、

今までと変わらないように接してくれたが、

僕にはそれが迷惑でしょうがなかった。

ということで、

彼女と付き合っている間は、

かなり冷たい態度を取っていた。

・基本いつでも即レス、長文のAからのLINEに対して、

 僕は2〜3日後の返信、適当な相槌のみ

・最大2週間の未読スルー

・待ち合わせにはいつも遅刻

・僕に対する関係を切ってもらう目的で、

 かなり尾ひれをつけた過去の女性関係のひどい話を聞かせる

など、遠回しに自分から離れて欲しいという態度を示し続けていた。

しかし、Aは今日に至るまで、

全く態度を変えることなく、僕からの返信に素直に喜んでくれ、

会うとにこにこして迎えてくれる。

そして、彼女と別れて2週間目の今日、

久しぶりに会うことにした。

今まで散々邪険に扱っていたAだが、

彼女という心の拠り所が無くなったいま、

誰でも良いので、他人に会いたくなった。

そして絶えず連絡を取っていたAが真っ先に浮かんだ。

結論から言うと、Aに会ってかなり救われた。

いざ今日の朝に起きると、

やっぱり彼女と復縁するために、筋トレや副業など自分磨きしたいし、

こんな大事な時期に、

何でAに会う約束なんて入れてしまったのか。と面倒くささを感じていた。

そして例のごとく、

ギリギリまで、副業の勉強していたことで、待ち合わせには遅刻。

そして待ち合わせのカフェでいつものように、

にこにこしながらもどこかマイペースなAと話していると、

今までに無いぐらいAとの会話が楽しくなってきて、

いつの間にか2週間モヤモヤしていた彼女のことが頭から離れていた。

そこで、閃いた。

これってもしかして彼女と自分の関係そのものじゃないか?と。

ここからは推測だが、

彼女は付き合って最初は確かに僕のことを好きでいてくれた。

しかし、付き合う中で性格の不一致に気付き始め、

初めてのけんかが引き金となり、別れた。

今思うと、

彼女が僕に取っていた、

・LINEの返信が遅い

・たいてい待ち合わせに遅刻

・同期と一緒に寝たという告白

これはまさしく僕がAに対して取っていた行動そのものではないか?

つまり、

彼女はやはり僕に対する気持ちは冷めている。

そして、一切音信不通になったこといま、

もう僕とは関わりたくない。

というのが、彼女の本心なのではないか?

しかし、

Aとの関係を考えるとまだ光も見える。

あれほど迷惑で、関係を断ち切りたいと思っていたAに対して、

今日どこか一緒に居て、落ち着く気持ちを感じた。

そしてAは僕がどんなに冷たい態度を取り、ひどい話をしようが、

僕との関係を自分から切らずに維持し続けてくれた。

しかも、どんなに未読スルーしようが、自分から追い討ちのLINEをすることは決して無く。

このAの僕に対する接し方こそ、

まさに僕が彼女に対して取るべき態度なのではないか?

所詮、Aも彼女も赤の他人だ。

だから、僕のこの推測は良くも悪くも的外れかもしれない。

しかし、Aと会った今日、

彼女との今後の関わり方について、ヒントが得られた。

やはりあとは彼女次第。

彼女がもう一度自分に少しでも興味を持ってくれるのを待ち続け、

自分は彼女を振り向かせられるような男になるよう頑張り続ける。

そしていつか、興味を持ってくれる時が来たら、

一気に努力の成果をぶつける。

だから、いつ来るか分からないその日のために必死に頑張る。

もう一度彼女と楽しい時を過ごすために。