最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

彼女にもし新しい彼氏が出来ていたとしても

最近、音信不通の彼女の様子から思うに、

新しい彼氏が出来たのではないかと思う。

 

だって、僕が自分の生命捨ててでも幸せにしたいと思ったほど、

魅力的な女性だ。

 

そりゃ、彼氏がいる方が普通だろ。

 

いまの彼氏の方が僕よりも魅力的だから、

彼女は僕を捨てて、その男の元に行っただけ。

 

僕は負けたのだ。

 

じゃ、僕はどうすれば良いのか?

ここで諦めるのか?

 

 

そんなはずはない

 

 

新しい彼氏が出来たぐらいで諦めるぐらいだったら、

こんなブログ始めてもいないし、

僕も最初から別な女性探してるわ。

 

 

で、どうするのか?

 

 

冷静に考えてみたら、

さっきの話って、

いまの彼氏にも当てはまるんじゃん。

 

じゃ、いまの彼氏よりもさらに魅力的な男が現れれば、

彼女はその男の元に行く。

 

で、その男とは?

 

自分だ

 

僕がいまの彼氏よりも遥かに魅力的な男になれば、

彼女は僕の元に戻ってくるじゃん。

 

略奪愛だって?

 

そんなの知ったことじゃない。

 

世の中、弱肉強食。

 

とうの昔から強い男が勝ち残ることは自然の摂理だ。

 

で、僕はこの前はその競争に負けてしまった。

 

しかし、もう次は負けない。

 

 

てことで、

彼女にいま新しい彼氏がいようが、

全く問題なし。

 

 

せめて、1年後の僕に負けないよう、

努力して彼女の気持ちを繋ぎ止めておくことだ。

 

結婚しない限りは、ノーカン。

安心なんてないんだよ。

 

僕は、人生かけた努力と圧倒的な強さを手に入れて、

新しい彼氏を吹き飛ばしに行く。

 

彼女をこの世で最も幸せにする男になってみせる。

 

 

 

 

え?ちょっと前の元カノとの思い出にうじうじしてた記事から、

えらく強気になった。だって?

 

全てはこれのおかげ。

 


f:id:saikootoko:20181125215654j:image

 

帰り際に、運転席に座った瞬間、

身体中に電撃が走った。

 

自分は小さい頃から、

誰よりも良い車に乗りたい。という夢だけを追いかけて、

頑張ってきた。

 

人生で一番頑張った大学受験も、大学時代の日本一周も、一か八かにかけた株投資も、

全ていつか良い車に乗る。という自分の夢を叶えるために無我夢中で頑張った結果だ。

 

それが最近の自分の不甲斐なさと言ったらどうしたものか。

 

彼女さえいてくれれば、車なんてもういらない。

そこそこの給料で二人で暮らせたら、

それだけで幸せ。

 

そして、

 

別れたら別れたで、

自分には彼女しかいない。

もうこんな世の中生きてても面白くない。

 

あー。

もう今思うと、こんな考え方してるからフラれたんだよ。

 

弱すぎるんだよ。

あの根拠のない自信と夢に覆われていた自分はどこに行った?

 

 

明日から、隣の男を見てみよう。

そいつはライバルだ。

 

常に隣の男に勝つ!

彼女をこの世で最も幸せにする男になるためには、

常に勝ち続ける必要がある。

 

さて、

じゃ早速やるか!

今日が新たな人生の第一歩の始まり。


f:id:saikootoko:20181125215755j:image