最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

毎晩ウイスキー瓶半分飲んでた男が一切の断酒をした結果

そういえば、最近気付いたことがある。

 

酒一滴も飲んでない!

 

これ自分にとっては、かなりすごいこと。

 

 

必死に毎日を生きている。気付いたらいつの間にか1ヶ月断酒していた

 

生粋の酒好き。断酒なんて考えられない生活を2年間続けてきたが

というのも、

僕は平日の夜は500mlのビール3缶、

金土日は夕方からウイスキー飲み始め、

寝る前には700mlの瓶が半分無くなるという生活を、

就職してからずっと続けてきた。

 

そこらの人には絶対に負けないぐらいの酒好きだと自負している。

 

 

 

彼女にフラれた時に立てた2つの誓い。「断酒」と「断車」  

彼女にフラれた1ヶ月前、

誓ったことが2つある。

 

・次に彼女と再会するまで酒は飲まない

・会社以外の稼ぐ方法を作るまで車は乗らない

 

これ。僕にとっては人生がひっくり返るぐらい大きな誓いである。

ということで、

誓った当初は、多分誘惑に負けるだろうな、半月も続けば良い方かなー。

程度に考えていた。

しかし、何と1ヶ月も続いてしまった。

しかも、想像していたような禁断症状に苦しめれながら我慢しての1ヶ月ではなく、

酒も車も忘れていて、いつの間にか1ヶ月が経っていたような感じだ。

 

 

 

今までも何度か断酒には挑戦したものの

この現在の生活、今までの自分だったら考えられない毎日。

家に帰ると、とりあえずビール1本開け、夕食食べてネット動画見ながら、2本、3本と飲んでいるうちに、疲れてバタッと寝る生活。

週末は朝から晩まであちこちにドライブ行き、一日中車の中で過ごす生活。

 

これまでも断酒に挑戦したことは何度かある。

しかし、それはストレスと我慢の連続だった。

夜になり、夕食を食べていると酒が飲みたくなってくる。

何とか食事中我慢し、寝る前までネット動画や映画を見始めると、やっぱりもうダメ。

口が寂しくなり、結局冷蔵庫に向かっている。

 

というのも一日の中で、酒を飲んでいるこの夜の時間が僕にとって何より楽しく幸せな時間だった。

しかし、いまは違う。

僕はこの世の誰よりも好きな女性と過ごすという、人生で最も幸せな時間を味わってしまった。

本当に幸せな4ヶ月間だった。

そして、一人で酒を飲んでいる時の幸せ感なんて、彼女と一緒に居た時間に比べたら、全く比べ物にならないほど小さなものだ。

だから、僕はもう一度あの幸せな時間を必ず取り戻す。どんな手を使ってでも。

もういまの僕には酒なんか、どうでもいい。

一年後、酒よりも何百倍も幸せな時間を味わうことで頭がいっぱいだ。

むしろ酒を飲んでいると、恐怖と焦りと自己嫌悪で居ても立っても居られなくなってくると思う。

もう彼女に再会するまで残された時間は1年間しかないのに、

こんな無駄なことに時間を使ってしまったのか。

こんなに大好きな女性がいるのに、ここで頑張れない自分はやっぱり彼女ともう一度付き合えるような器ではないんだな。

と。

 

 

まとめ

いままでの自分の人生で頑張ったことは何度かある。

特に大学受験は、人生で一番必死に頑張り、実際に成功も掴み取った、

いまの自分にとっても大きな自信となっている経験である。

しかし、今回彼女にフラれて以降の自分の頑張りは、

我ながら、これまでに経験したことがないほど満ち溢れるパワーを感じている。

一日中、いかに彼女と復縁するか?ということばかり考えている。

そして、会社が終わり家に帰ると、

ブログの更新と筋トレをひたすらせっせとやっており、

気付いたら毎日そのまま机の横の寝袋で寝ているという生活である。

今回の本気度はすごい。間違いなく人生で一番頑張っている。

ということで、あんなに大好きだった酒も車もどうでもよくなるほど。

熱中できることの力ってすごいし、死ぬ気になった人間の強さってとんでもないんじゃないか。と身を以て味わっている。

この調子で、絶対にいつかはランボルギーニ、そして彼女と必ず復縁してみせる!