最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

日本企業も無能な社員はバンバン解雇すればいいのに

僕は思う。

人間なんてみんな脳の作りは一緒。だから個々人の能力の差なんて微々たるもの。

世の中、頭の良し悪しなんて無いと思う。

そして、それはアメリカ人も中国人も韓国人もそして日本人も一緒。

 

それなのに日本企業ってなぜか海外企業に勝てない。

日本企業の生産性はいま世界18位で先進国中最低。

何でだろう?

別に日本人が劣っている訳ではないのに。むしろ優秀な人なんてそこら中に居るのに。

てことは!

人が悪いんじゃなければ、会社が悪いんだ!

日本の会社の仕組みが悪い!

 

 

終身雇用の日本型雇用は成果主義の海外型雇用に完全に負けた

僕も最近気付いたんだけど、

日本の会社って正社員を解雇できないんだよね。

労働者が手厚い法律や規制に守られているおかげで。

 

一方、アメリカや中国は無能な社員は会社都合でいつでも解雇できる。

労働者にとっては日本企業万歳!に見えるけど、

果たしてこれって本当に良いこと?

 

いや。僕はそうは思わない。

海外の会社って、解雇される代わりに、

優秀な社員はとても大切にされる。

外資が給料良いと言うのはよく聞くけど、

トヨタの平均年収がだいたい800万ぐらい。一方、外資銀行の部長クラスだと3000万とか普通に貰える。

これで優秀な人材が日本の企業目指すだろうか?

 

3000万も貰えるなら僕も死ぬ気で頑張って働くよ。

だって頑張って評価されればどんどん給料上がるんだもん。

一方、日本は無能をクビに出来ないから、その分優秀な人も給料低くなる。

いわば、日本は優秀な人材が、給料以下の仕事しか出来ない無能を食わせてやってる構造。

さらに極論を言うと、会社にいる人材は二パターン、「仕事が出来る人」と「足を引っ張っている人」。

ここでもしも給料以下の仕事しか出来ない無能を解雇できて、優秀な人材だけが会社に残るシステムだったら、日本も今頃生産性ランキング上位に食い込んでいたはずなのに。

 

だから、日本の生産性が低いのは、日本人が悪いのではなく仕組みが悪い。

 

 

日本にいるならサボるが得

ということで、僕はサボることにした!

サボって会社にぶら下がって、そこそこの給料もらいながら副業。

これが日本で生きるには最強の生き方だと思う。

 

だけど1日の3/4ぐらいの時間を費やす会社。

サボっていることは金銭的にはメリットだけど、

こんな生活を何十年と続けていたら、

何より自分がどうしようもなく腐っていってしまう。

 

ということで、会社は辞めることにした。

サボってとっとと家帰って副業してお金ある程度貯めて、

自分の好きなことやって暮らそう。

 

そのためにも今は定時で家帰ってせっせと勉強!