最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

彼女に似ている女性を見かた時の辛さと原動力

電車の中、通りすがりの人混みの中、

彼女に面影が似ている人を見ると、

思わず目で追ってしまう。

 

そして楽しかった4ヶ月間の思い出が、

押し寄せる波のように蘇ってくる。

 

良い男になってもう一度彼女と付き合うために、

毎日頑張っている。

しかし彼女との楽しかった日々を思い出すと、

やはり動けなくなるほど辛くなる。

 

そして彼女に似た見知らぬ女性が過ぎ去り、

はっと現実に戻る。

一人で歩き続ける現実。

 

意識が戻ると同時に、

今のままじゃダメだと焦りと恐怖がどっと押し寄せる。

 

何より僕が頑張ろうと思える瞬間。

一刻も早く会社辞めなきゃいけないし、そのためには早く自分で稼ぐ手段作らないといけない。

ぼーっと毎日過ごしている場合なんかじゃない。

 

この数年が僕の人生の分岐点。

ここでぼーっとしているようなら、

一生僕はこのままフラれた冴えない男。

そしてここでもし頑張れるならきっと誰にも負けない良い男になれる。

今後60年の人生を楽しく過ごせるか一生後悔し続けるかの運命の分かれ道。

いま頑張らなくてどうする?

多少睡眠時間削ろうが、吐きそうになるぐらい筋トレしようが、この先の幸せ考えたらどうってことない。

 

さて今日も必死にブログの面白い記事考えて、

帰り道は筋トレ行こう。

そんな切ないけど、心の奥底で絶対に消えない火が着いた、

朝の通勤電車。