最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

日本で一番良い車って何だ?やっぱGT-Rでしょ!

日本で最も良い車って何だろうか?

僕は迷わずGT-Rだと思う。

 

もちろんお金を積めば積むほど車の性能は良くなっていくから、

1000万円もするGT-Rが日本トップクラスの良い車であることは間違いない。

しかしそうではなくて、

コスパで考えても、あの車が1000万円で買えるのはすごい。

やっぱりGT-Rは日本で最もお買い得な車だと思う。

 

GT-Rは日本で一番速い車

日本車で唯一、ニュルブルクリンク7分10秒を切るタイムを出せるGT-R

車に詳しくない人のために7分10秒がどれだけすごいか説明すると、

4000万円近くするフェラーリが7分40秒なのに、GT-Rは1800万円で7分10秒。

日本一速い車であることは間違いない上、世界中見渡してもGT-Rより速い車はたった10台しかいない。

 

 

見た目が独特でかっこいい

これは個人の好みなので完全に偏見が入るが、GT-Rはかっこいいと思う。

ただレクサスのRC FみたいにGT-Rよりもかっこいいデザインの車はあるし、

実際僕はRC Fの方が見た目は好きだ。

しかしGT-Rのかっこよさはそういった次元の話ではない。

この車には勝てないと思わせるような威圧感やオーラを放つ車と言ったら、

やはりGT-Rの持つオーラはすごい。

RC Fは超かっこいいけど、威圧するようなオーラはお世辞にもない。

その点GT-Rはまるで兵器のようなオーラがある。

もう完全に個人の感覚で、「何言ってんだ」って思われるだろうが、

GT-Rにはかっこいい車を通り越して、何だかよくわからないオーラがある。

 

 

GT-Rはやっぱりコスパ最高!

GT-Rを選んだ一番の理由がこれ!

世界中どこを探しても、570馬力の車を1000万円で買えるなんてありえない。

割とコスパが良いスポーツカーと言われているポルシェ911カレラ 4GTSでさえも1800万円で450馬力だ。

同じぐらいの性能の車たちが軒並み数千万円〜数億円する中、GT-Rだけがめちゃくちゃお買い得価格で売られてる。

てかGT-Rの悩みは、こんなに良い車なのに、

このお買い得価格のせいで、世界のお金持ちたちの所有欲を満たせないためにスーパーカーに目移りされてしまうこと・・・。

 

 

まとめ〜高いけど頑張れば買えなくもないGT-Rがある日本は幸せ!〜

1000万円の車というと間違いなく高級車だ。

しかし絶対に買えないかというとそうでもない。

そこそこの収入のサラリーマンなら、かなり無理すれば手が届く価格だ。

ましてや20年後ぐらいに中古で出回り始めたら、

誰でも買える車になるだろう。

ということで、世界のトップレベルに君臨する車が、

こんなに安く手に入る日本ってかなり恵まれている。

1000万は車の中では高い方だけど、

速さ・性能・デザインを他の車と比べた場合、GT-Rに匹敵する車はどれも2000万以上の車ばかりになる。

やっぱり日本車ってすごい!

ありがとう日産(笑)!