最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

日本人「安定志向で何が悪い!」→その考え危険!今すぐやめるべき

子供の頃から「頭おかしい」と言われすぎてもはや何も感じなくなっている筆者です!

 

日本人ってみんな安定が好きですよね。

 

だけど安定って本当に良いことなんでしょうか?

 

結論から言います。

この世に安定している職業なんてありません

 

ということで、今日は、

この世の中、安定なんて存在せず、むしろ安定を求めることがどれほど危険か

という話をしたいと思います。

 

「安定志向の何が悪い!」→その考え危険ですよ・・・

f:id:saikootoko:20200401202750p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_962.html

安定を求めるほど衰退します。

 

安定志向とは?景気が悪いと増えてくる安定志向大好き人間

 

安定志向の人々はいつの時代にも存在します。

ただ、

景気が悪くなればなるほど安定志向の人々が増える傾向があります。

 

それもそのはず、景気が悪くなるとまずみんな考えるのが、

会社の給料が下がること

 

となると、

多くの人は万が一のために、

  • 貯金してお金をため込む
  • 生活レベルを落として節約
  • 安定した大企業や公務員志望が増える

 

こんな行動を取り始めます。

確かに理にかなった行動です。

 

また景気の悪さは、日本人の行動にも影響し、

安定志向の人々が増えると、

会社内で上司に嫌われて干されて給料下がることなどが無いよう、

会社内では周りの意見に同調する。

 

こんな感じで、極力目立たないように過ごす人が増えると言われています。

 

で!

これが問題!

 

まずサラリーマンの考え方が安定志向になる

 

前の章で説明したように、

景気が悪くなると大企業には安定志向の人々が増え始めます。

 

そうすると社内でどんな問題が発生するのか? 

安定志向の人々の行動特徴

  • 現状維持
  • 同調
  • リスク回避

こんな金太郎飴みたいな社員が増え始めます。

 

次に大企業の経営も安定志向になる

 

会社というのは内部留保も重要ですが、

企業のあるべき姿は、

儲けが出たら再投資

 

より効率の良い設備を導入したり、

さらなる商品技術の向上

優秀な人材の育成など、

本来は攻めの姿勢に転じるというのが会社経営の本質です。

 

しかし安定志向の人々が集まると、

自分たちの生活どころか会社の経営まで安定志向

になってしまう・・・。

 

安定志向の人々が集まるとどうなる?安定が危険を呼び寄せる・・・

 

ということで、

不況の影響で社員の考え方まで安定志向化してしまった日本の大企業。

安定志向の人々の考えは、 

いつかの経営危機に備えて内部留保を厚くし、極力お金を貯め込もう!

 

そうなると、

会社の利益も昨年同様安定収益達成できればいいや。

と現状維持。

 

また会社内部では、安定志向の人々が多数派なので、

これまで尖った意見を出してた人材は、

「余計なこと言って飛ばされたら大変だ!」

と周りに同調してしまう使えない人材に。

 

また中堅社員層はある程度まで昇進したら現状維持を求めて、

「年収600万円ぐらいもらえれば十分かな」

と出世を諦めそこそこのパフォーマンスしか出さなくなる。

 

結果!

本人たちは安定していたつもりが、

いつの間にか中国企業を始めとする外資勢に負けているという始末・・・。

現状維持って実はプラマイゼロなんかじゃなく緩やかに衰退しているんです。

 

日本人の安定志向が危険な段階に来ている!

f:id:saikootoko:20200401202926p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2019/11/blog-post_69.html

いざという時は一人で逃げましょう。

 

世の中は全て安定・不安定の繰り返し

 

実はこれって今に始まったことではなく、人類の歴史でずっと繰り返されてきたことなのです。

例えば、どこかの中国皇帝、

「中国全土を征服し、もうやることはなくなった!あとは国家の維持と子孫代々の繁栄に努めよう!」

と思っていたら、

苦労を知らずに育った息子がバカで、その息子はさらにバカで・・・。

の繰り返しで、

結局新たな強い国家に滅ぼされた。

とか、

 

もうちょっと最近の話だと、

大学生の就職したい会社人気ランキング

これって面白いことに一定期間ごとに人気ある会社が入れ替わっています。

なぜでしょう?

 

ここまで読んだ人ならもうお分かりですよね。

安定志向の人々が大量に入ってきて会社の競争力が落ちたから

 

安定志向は新陳代謝の源!日本もこれからより良い世の中に・・・??

 

ということで、

世間全体で見たら、

安定志向の発生は世の中の新陳代謝を生み出すので、

より良い世の中づくりのためには悪いことではありません。

 

ただ、そんな綺麗事言ってる場合じゃない!

 

日本がヤバいのは、

国全体が安定志向

に陥っていること

 

日本のどこかの会社が安定志向に陥って、ライバル会社に乗っ取られてしまった!

この程度だったら別に御愁傷様・・・で終わる話なのですが、

2019年現在、日本という国自体が乗っ取られそうになっている!

 

安定志向は「永遠の悪循環」に陥る危険がある

 

それもそのはず。

日本人であるなら、小さい頃から、

「良い大学に入って大企業に入れるように勉強しなさい」

って親や先生から言われて育っているんですから。

 

そしてみんな大学3年生3月の就活解禁と共に、

お揃いのリクルートスーツ着て、

まるで競走馬のようにみんなで同じ方向向いて就職説明会に出向く。

そりゃこんな社会に生きてたら安定志向になるわ・・・。

 

で、安定志向が怖いのは、

一度このスパイラルにはまってしまうと、なかなか立て直しが効かないこと

 

超カリスマな総理大臣が現れて、

「日本を一からブッッ壊す!!!!」

とかやってくれれば良いんでしょうけど、

日本ではそんな人、

既得権益の安定志向派たちに一瞬でひねりつぶされることでしょう・・・。

 

安定志向が蔓延する日本に生きる若者たちはどうすれば良いのか?

 

で、これを読んだ人はどうすれば良いのか?

簡単です!

 

自分のことだけ考えて生きていけば良いんです

 

なんて無責任なことを!!

と思われるかもしれませんが、

もうどう頑張っても沈みゆく船である日本。

で、

「このままだと氷山にぶつかっちまう!」

と気付いた人が、船のハンドルを切ろうとすると、

みんなでそれを邪魔する日本・・・。

 

ということで、もう放っておけば良いんですよ。

 

安定志向の人たちというのは基本何言っても聞く耳を持ちません。

だったら、自分だけが沈みゆく船から生き残る手段に全力を費やせば良い。

 

そしてそれは日本全体の話だけじゃなく、いま働いている会社でも一緒!

もうこの会社なに言ってもダメだ!

と思ったら、

自分だけはいつでも逃げることが出来る準備をしておく!

 

まとめ:安定志向は危険!日本人はもうダメかも・・・。

 

生きる時代によっては、

一時的に現状維持をする

これが正しい生き方な時もあります。

 

しかし2019年の現代は違う!

 

これからさらに世の中の変化の流れが加速する将来において、

現状維持なんかしてたら本当に取り返しのつかないことになる。

 

10年後、20年後、

「気付いた時にはすでに遅かった・・・」

という人がどんどん出てくることになるでしょう。

 

そして逆に早くから時代の変化に気付いた人は儲けもの!

誰よりも有利な状態で新しい時代の成功を勝ち取ることが出来ます。

 

ということで、まずは、

古い考え方や世の中の当たり前を疑い、他人と違うことを恐れない。

そう意識すると、毎日見える世界がちょっと違って見えるようになるはずです。

あわせて読みたい

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com