最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

六本木「Mercedes me」は2400万円の車にタダで試乗できる!クルマ好きに最高におすすめ!

人生のモチベーションはクルマ!とにかくクルマに振り回されて生きている筆者です!

 

先日書いたこの記事、

saikootoko.hatenablog.com

読んでいない人のために一言で説明すると、

家に閉じこもっている引きこもりが久しぶりに外に出て、

レクサス・GS F試乗してきたって記事

 

で、実はこの日もう1台試乗を「ハシゴ」していた

しかも2400万円のとんでもないクルマ

 

ということで、今回は試乗体験記第2弾を紹介したいと思う!

 

六本木「Mercedes me」は2400万円の車にタダで試乗させてくれる最高におすすめの場所!

 

てことで、日比谷の「LEXUS MEETS...」の試乗を終えて、

僕たちが次に向かった場所

 

六本木のミッドタウンの向かい側にある

Mercedess me

f:id:saikootoko:20191110004213j:plain


ここマジですごい・・・

 

Aクラスみたいな安い車はもちろんのこと、Sクラス始め、AMG、さらにはマイバッハみたいな雲の上クルマを試乗させてくれるとんでもない場所

 

しかも納車待ちで日本中どこにも走っていないような最新モデルも真っ先に入荷して試乗車にしている

 

てことで乗ってきた!

 

AMG GT 4ドアクーペ 63S 4MATIC+

f:id:saikootoko:20191110004328j:plain


なんだこの車?

って思う人も多いはず

 

それもそのはず!

2019年2月から日本で受注開始、現在納車半年待ちの日本で数台しか走ってない車がこのAMG GT 4ドアクーペ 63S 4MATIC+

名前長い・・・

 

で、メルセデス大好きな筆者!

この車について語ろうと思ったら、10000文字ぐらい余裕で書いてしまうので、

ここでは省略!

 

超簡単に言うと、

メルセデス史上最速のAMG GT」の5人乗りモデル!

 

これ1台で子供の送り迎え、家族旅行、サーキットでの300km/h以上走行何でもこなせちゃうクルマ!

 

僕がいま一番欲しいクルマって言ったら真っ先にこの車!

発表されてからずっと「良いクルマだなー」「いつか欲しいな〜」と思ってた

 

で、そんな僕の憧れのクルマであるAMG GT 4ドアクーペ 63S 4MATIC+が、

ついにMercedess meの試乗ラインナップに加わった!

 

てことで 、10年後ぐらいにこの車のオーナーになっているはずの筆者・・・

憧れのクルマに初対面!

f:id:saikootoko:20191110004610j:plain


あ。すげぇ・・・

なんか近付いちゃいけないオーラぷんぷん漂わせてる(笑)

 

てかボディのこの色!

クルマ好きの筆者も見たことないような色・・・

f:id:saikootoko:20191110004913j:plain 

というのもこの色、オプションのグラファイトグレーマグノって色

このボディ色だけでお値段¥205,000-

わー!試乗車なのにオプション色だ〜!すご〜い!

と浮かれる筆者であったが、この後こんなの序の口だったと気付くことになる・・・

 

興奮しながら車の周りを一周していると

筆者は見てしまった・・・

 

まるでGの羽のように黒光りするこの物体・・・

f:id:saikootoko:20191110005026j:plain


 

・・・・・!!!??

あ。これヤベーやつや・・・(笑)

 

というのもこの車、リアスポイラーは速度に応じて自動的に上げ下げする可変スポイラーが標準なはず・・・

※参考 :ノーマルはこんな感じでのっぺりしてるはず

f:id:saikootoko:20191110081655j:plain

引用元:https://www.carmagazine.co.uk/car-news/first-official-pictures/mercedes-benz/new-mercedes-amg-gt-4-door-2018-pictures-specs-performance-uk-price-interior/

 

で、試乗車に付いている絶対に1ミリも動きそうもないこのリアスポイラー

これ122万円するAMGカーボンパッケージの象徴!

固定式のフルカーボンリアスポイラー!

すご〜い!鏡みたいに反射してる!(小並感)

 

さっきの20万円のオプション色が大したことなく思えてきた・・・(笑)

さすがメルセデス・・・試乗車にも抜かりないな〜!

とますますテンション高まった筆者であったが、この後さらに驚愕の事実を知ることになる・・・

 

てことで、ついさっき1200万円のレクサスGS Fで高級車童貞卒業してきた筆者、

世界最高レベルに良いクルマを目の前にし、もう理性が抑えられない!

 

あぁぁぁ!!もう早くイキたいんじゃー!ってことで、

 

とっとと乗り込んで試乗しゅっぱ〜つ!

f:id:saikootoko:20191110005120j:plain


 

ちなみに639馬力あるこの車、とてもじゃないが素人には危なくて運転できないので、試乗はスタッフの方が運転してくれる

てか、さすがのクルマ好きでもこんな車運転したくない(笑)

ぶつけたら一生メルセデスでタダ働きしても返せない金額・・・

 

まずクルマに乗り込んだ第一印象は、

むっちゃいい匂い〜・・・

 

というのもCクラスをはじめとしたメルセデスベンツのセダンモデルには、「パフュームアトマイザー」というエアコンの吹き出し口から良い香りを室内に流す機能が装備されている

 

で、AMG GT 4ドアクーペ 63S 4MATIC+にも付いていたこの機能

ラクラするぐらい良い香り〜(笑)

 

もうまさに「The 綺麗なお姉さん」的な香り!

ちなみにこの「パフュームアトマイザー」運転席ハンドルのスイッチ一つで、

「強、中、弱」調節できる!

f:id:saikootoko:20191110082421j:plain

引用元:http://www.worldwidemotors.com/blog/what-are-the-benefits-of-the-mercedes-benz-air-balance-system/

 

10年後このクルマ買って、隣に美女乗せたら絶対「強」にしまくってやろ!

ちなみに男友達乗せるときは、香水代もったいないから即行オフ!

な〜んて一人で妄想してニヤニヤする筆者 

 

で、特徴的なばいきんまんみたいな顔したオープニングムービーが流れ、エンジン始動!

 

キュルキュル・・・ドゥルン!・・・ポポポー

 

あれ?なんか思ってたのと違うぞ・・・(笑)

2000万円以上のクルマって言ったら、

 

ギュルギュルギュル!!ブゥーォワーン!(100db)

 

みたいなの想像してたんだけど予想外に静か・・・

 

あー。やっぱ所詮メルセデスじゃこんなもんか・・・

ランボルギーニじゃないとあんな音出ないのかー・・・

とちょっとがっかりして出発

 

で、相変わらずポポポーと僕のRX-8よりも静かな音で六本木の道を走るAMG GT 4ドアクーペ 63S 4MATIC+・・・

 

246の4車線道路に出てスタッフの人

「じゃちょっとスピード出しますね〜。あとせっかくなのでマフラーONにしますね〜♪」

てことで、おもむろにセンターコンソールのスイッチポチっ!

アクセル踏み込む!

 

ブゥーォォォォォーン!バリバリバリ!!!!!バーン!!(120db)

 

f:id:saikootoko:20191110074513p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2012/06/blog-post_2176.html


 

なんじゃこりゃーーー!!??

 

てか後ろからなんか変な音するよ!

 

バババ!バーン!!

 

ってまるで発砲事件か花火大会みたいな爆発音してるよ!!

え。てかこれ純正マフr・・・

僕が苦労して車検通してるRX-8よりよっぽどけたたましい・・・

 

てなわけで、1年分のドーパミンが一瞬で分泌されるほどの気持ち良さ!

こりゃスーパーカーオーナー吹かしまくってクルマ燃やす理由分かるわ・・・

 

てかこりゃいいわ〜〜〜!!!

このクルマ買ったら、

上司にどんなに怒鳴られても、マックで買ったナゲットにソース入ってなくても、総務が給料計算間違って2万円給料少なくても

なんか世の中全てのことがどうでもよくなれる気がする〜

このクルマ絶対欲しいわ!

 

てことで心拍数は120ぐらい!

最高の美女を目の前にした中学生のように言葉が出ない筆者・・・

 

スタッフの人「どうですか〜(笑)すごいでしょ〜?」

 

筆者「あ・・・はい!す、すごいです・・・」

 

スタッフ「いや〜これ ノーマルでもすごいのにフルオプションなんですよ〜」

 

・・・・・・・・・!?

いまなんて言った!?

 

フルオプション

 

なんかすごい言葉聞こえたぞ!

 

今までカタログで見た知識を総動員して頭の中で電卓を叩く筆者・・・

 

筆者「あ・・・てことはこのクルマ、2600万・・・?」

 

スタッフ「オプションだけで400万ぐらいするので2800万ですね〜」

 

2800万

 

一生懸命計算したけどカローラ1台分見積もり間違ってた・・・

しかもオプションだけで

 

その後もスタッフの人、

完全自動追従運転やらマッサージ機能やら64色あるアンビエントライトやら60万円する3Dスピーカーやら色々紹介してくれた

 

 

f:id:saikootoko:20191110083250j:plain

引用元:https://www.extremetech.com/extreme/161832-2014-mercedes-s-class-review-the-best-most-technologically-advanced-car-you-will-ever-drive/2

※参考:メルセデスは全車種室内のところどころがLEDで光るまるで田舎のDQNのミニバンみたいなアンビエントライト機能が搭載されており64色好みで変えられる

 

自動車の開発に関わっているはずの筆者・・・

なんか見たことも無いような機能が次から次へとポンポン出てくる・・・

 

で、頭フワフワ放心状態で帰ってきた

 

2800万の車なんて数十年は乗る機会ないから隅々まで見ておかないと!

っていっぱい写真撮ってきた!

 

最近のAMGの特徴「ぱいきんまんグリル」じゃなく「パナメリカーナグリル」

f:id:saikootoko:20191110005515j:plain

シンプルなのになんでこんなにかっこいいのか不思議なデザイン

 

よく見るとカメラがあちこちに付いている

f:id:saikootoko:20191110005605j:plain

新型スカイラインが完全手離し・足離し運転出来るって日本ではニュースになってるけど、メルセデスはとっくの昔に出来てる

 

夜は青いLEDラインがじんわりと光るヘッドライト

f:id:saikootoko:20191110005713j:plain

試乗中ずっとバリバリバンバン!言ってたマフラー

f:id:saikootoko:20191110005914j:plain

ありゃマジで楽しいわ・・・(笑)世の中の嫌なこと全て忘れられる麻薬製造機

 

これだけで100万円するAMGカーボンセラミックブレーキ

f:id:saikootoko:20191110005824j:plain

イエローキャリパーにメルセデスのロゴ輝くセンターロック、クルマ好きならこれだけでご飯3杯食べられる文句の付けどころがないかっこよさ

 

タイヤは試乗車なのにしっかりPILOT SPORT 4 S

f:id:saikootoko:20191110010101j:plain

400万のフルオプションで感覚が麻痺しており25万のタイヤが装備されていても何にも驚かなくなった

 

V8エンジンをモチーフにしたAMG GT 4ドアクーペ独自設計のセンターコンソール

f:id:saikootoko:20191110010156j:plain

ここのボタンで走行モード、マフラーバルブ、サスセッティングが変更できる!ランボルギーニみたいなコテコテの厨二感は微塵もない「The 洗練」なデザイン

 

最近のメルセデスの例にもれず、インテリアは全クラス共通のデザイン

f:id:saikootoko:20191110010304j:plain

悪くはないけど、もし自分がこの車のオーナーだったら2800万する車が400万のAクラスと同じデザインってちょっとひっかかるよね

 

60万円するオプションの3Dスピーカー

f:id:saikootoko:20191110010434j:plain

もしもこの車買ったら、自宅の5.1chサラウンドシステムより車の方が音質良いのではないか?と思えるほどすごかった

 

マッサージ機能こそないけど、普通に広くて快適な後席

f:id:saikootoko:20191110010646j:plain

400kmぐらいの移動なら平気で乗ってられるぐらいの乗り心地の良さだった!もしかしたらEクラスより広いかも?

 

後ろの席にも良い香りを届けるエアコン吹き出し

f:id:saikootoko:20191110010625j:plain

ちなみに64色あるアンビエントライト、エアコン吹き出し口にも隠されており温度によって吹き出し口の色味が変化する

 

50万円するオプションのシート

f:id:saikootoko:20191110010748j:plain

助手席が最高のホールド性とマッサージ機能による快適性であるのはもちろんのこと、後ろから見てもタダモノじゃないかっこよさ

 

ゴルフバッグ3つは余裕で積めそうなびっくりするぐらい広いラゲッジスペース

f:id:saikootoko:20191110010802j:plain

ドアはもちろんボタン一つで閉じる。メルセデスお得意の「殺意を持ってはさみにくる」電動トランクドアだった

 

どこか不気味さも感じるほど吸い込まれるようなボディ色

f:id:saikootoko:20191110011018j:plain

シンプルなのになんでこんなにかっこいいのか不思議になる色

 

クルマ好きなら誰もが憧れるエンブレム

f:id:saikootoko:20191110011002j:plain

今回乗ったのは43でも53でもなく63!4でいいからいつか欲しい・・・

 

そんな感じで隅々まで見てきたAMG GT 4ドアクーペ 63S 4MATIC+

畏れ多くて誰も乗る人がいないのか、休日なのに今日の試乗は僕たちだけとのこと

 

さっき乗ってきたGS Fは乗り心地悪くて正直あまり欲しいと思わなかったけど、

このクルマ心の底から欲しい!

いつかお金持ちになったら真っ先に買いにくるね!

f:id:saikootoko:20191110011056j:plain

 

まとめ

 

てことでとんでもないクルマに乗ってきた筆者!

「次元が違う」とはまさにこういうことだと身を以て体感してきた。

普段僕らが乗っている車という乗り物、形こそ似ているだけで全くの別物。

やっぱクルマって面白いな〜と再確認した筆者でした!

 AMG GT 4ドアクーペ 63S 4MATIC+の印象が強烈過ぎて、全然紹介できなかった、

今回試乗させてもらった

Mercedess me

こういうスーパーカーがあるのはご存知の通り、Aクラスからマイバッハまでネット予約一つで気軽に試乗させてもらえるので、

クルマ好きは絶対行くべきおすすめの場所ですよ!

世界中のクルマづくりの常に一歩先を行くメルセデスベンツの素晴らしさを実際に体験できるのはもちろん、

クルマ好きなら一度は乗ってみたい2000万円以上するスーパーカー、明日からの人生観変わるかもしれませんよ!