最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【2020最新】ママにおすすめな人気車ランキング!

子育て中のママにおすすめの車、

ベビーカーや大きな荷物を楽に積めること、チャイルドシートを簡単に取り付けられること、電動スライドドア・・・

などなど車に求める機能って意外と多いですよね。

またどうせなら外見がかわいくて、インテリアもおしゃれな車も欲しい!なんて言い出したらキリがない・・・

けど!探せばこれらを全て満たした車はたくさんある!

ということで今回はとある自動車メーカーで車の開発に携わっており、クルマ好きな筆者が子育てママにおすすめの車をまとめてみましたので紹介したいと思います!

 

【2019年最新版】子育てママにおすすめ!人気の車ランキング!買い物にも遠出にも使えるファミリーカー

 

ホンダ・N-BOX

f:id:saikootoko:20191120181908j:plain

引用元:https://www.goodspress.jp/reports/133021/

2018年度新車販売台数第1位を獲得した「日本で一番売れている車」であるホンダ・N-BOX。軽自動車でありながら室内高140cmと子供が着替えできるほど車内がとても広い。運転席に座りながらリアシートのチャイルドシートに座った子供の世話が出来るなどシートアレンジも自由で使いやすいので子育てママから絶大な人気を誇る。一般に軽自動車で高速道路を走るとかなりうるさいイメージがあるが、N-BOXは振動抑制技術と吸音材の配置にかなりこだわっており、高速走行しても静かな室内は他の軽自動車にはないN-BOXの強み!

 

トヨタシエンタ

f:id:saikootoko:20191120182000j:plain

引用元:https://car-mo.jp/mag/2018/12/8981/

テレビCMからも分かるように、トヨタが子育て中のママのために作ったような車。ミニバンにしては安い180万円台の価格設定と27.2km/Lというミニバントップクラスの低燃費がウケてママたちから絶大な支持を受ける大人気車種。賛否両論な奇抜なエクステリアに変身した現行モデルは、むしろ「カエルみたいでかわいい!」とママたちから大人気のようで、個性的なボディカラーも合わせて人気のポイントとなっている。ちなみに小さなボディからは意外な3列シート7人乗りも人気の秘訣で、3列目シートを倒せば5人乗りな上に、ベビーカーを畳まずに載せることが出来るという、驚異の積載性を誇る!

 

日産・セレナ

f:id:saikootoko:20191120182256j:plain

引用元:https://www.niigata-nippo.co.jp/nissan/2019-2/

実は「マザーズセレクション大賞」を2回も受賞している、ママたちから大人気の車。ちなみにマザーズセレクションってなんぞや?と説明すると、子育て中のママたちが子育ての役に立つ商品・サービス・施設などを投票形式で選び表彰するアワード。ちなみに2度受賞したのは、ホンダ・ステップワゴン日産・セレナだけ。最先端の自動運転「プロパイロット」が搭載されており、運転が苦手なママにも気軽に運転できると共に、むちゃくちゃ広い室内はまさに子育てママの心を鷲掴み。普段の買い物だけじゃなく、最大8人乗れるセレナはちょっとした遠出にもぴったり!

 

ダイハツ・タント

f:id:saikootoko:20191120182544j:plain

引用元:https://minkara.carview.co.jp/car/daihatsu/tanto/

テレビCMでよく目にするダイハツ・タント。ホンダのN-BOXに対抗する室内空間の広い軽自動車。ワンタッチで開閉できるスライドドアが装備されており、手が塞がることが多い子育てママにかなり便利。通称:「ミラクルオープンドア」はベビーカーを折りたたまずに積み込めたり、傘をさしたまま室内に乗り込めたりと何かと便利。またスマートアシスト3機能による運転支援や紫外線99%カットUVフロントガラスなど女性に嬉しい装備も満載!助手席を前に倒すと、テーブルとして利用できる「助手席シートバックテーブル」が装備されており、普段の買い物だけじゃなく、ちょっとしたお出かけにも便利!

 

スズキ・スペーシア

f:id:saikootoko:20191120182636j:plain

引用元:https://kakakumag.com/car/?id=11909

子育てママに絶大な人気のN-BOXなどの軽自動車ハイトワゴンよりさらに広い室内を誇る軽スーパーハイトワゴンがスズキ・スペーシア。軽自動車にしては異例のフロントガラスに映像を映し出すヘッドアップディスプレイが装備されていたり、N-BOXに対抗するべく価格にしては質感が高い。スーツケースをモチーフにした遊び心あるデザインがコンセプトで、助手席のダッシュボードはスーツケース瓜二つのデザインが施されており、見た目がかわいいのはもちろん、ちょっと物を置くにもすごく便利!

 

ホンダ・フリード

f:id:saikootoko:20191120182740j:plain

引用元:https://response.jp/article/2019/09/26/326925.html

トヨタシエンタのライバルでファミリーカーとして人気のホンダ・フリード。”ちょうどいい”のCMで有名なフリードは、まさに大きすぎず小さすぎず、子育てママが運転するのにちょうどいい!ミニバンならではの広い室内空間は子育てママの人気のポイントであると共に、ホンダお得意の低床仕上げによるキビキビとした走りはクルマ好きのお父さんが運転しても楽しい。 チャイルドシートを固定する金具が標準装備されていたり、1列目シートと2列目シートは独立しており、車内を移動しやすいなど子育てママに便利な細かな気遣いが織り込まれた車。

 

トヨタ・ノア

f:id:saikootoko:20191120182825j:plain

引用元:https://autoc-one.jp/toyota/noah/report-3454323/

昔からファミリーカーとして人気のあるトヨタのミニバンがノア。5ナンバークラスの運転のしやすさながら、自宅のリビングにいるかのような広い室内空間が売りで、子育てママのニーズを広く満たしている。2列目シートを一番手前まで引き寄せると運転席にいながら子供の面倒を見ることができるというシートアレンジの高さも魅力!また最近のミニバンにしては珍しく「オラついていない」グリルは万人ウケするエクステリアで、幅広い世代におすすめできる。

 

フォルクスワーゲン・up!

f:id:saikootoko:20191120182859j:plain

引用元:https://response.jp/article/2019/03/26/320582.html

ドイツの国民的ブランドであるフォルクスワーゲンが販売する最も安く最も小さい車。子育てママと輸入車はあまり結びつかないイメージかもしれないが、軽自動車よりちょっと大きいサイズながら広い室内を誇り、わずか200万円という外車としては手の届きやすい価格はまさにファミリーカー。「軽自動車じゃなく、もうちょっとおしゃれな車が欲しいなー」と思っているデザイン重視のママにはぜひおすすめ!

 

まとめ

気に入った車は見つかりましたか?ママであってもやっぱりデザインのいい車に乗りたい!そして運転しやすいだけじゃなく、自動運転や運転支援システムも欲しい!今回紹介した車はそんな子育てママの願いを叶える車ばかりです!次の車選びの際は、ぜひ候補として検討してみてくださいね!