最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【外車】高級スポーツカーランキング!かっこいい世界のスーパーカーブランドたち!

誰もが憧れる高級スポーツカー。1000万円以上の車に乗れるのなんて世界の一握りの人に過ぎない、到底庶民には縁のない話・・・。かと思いきや!世の中には3億円を超えるようなとんでもない車まで存在する!ということで今回は外車の高級スポーツカーをまとめてみたので紹介したいと思います!

 

【外車】高級スポーツカーランキング!かっこいい世界のスーパーカーブランドたち!

 

イカン・ハイパースポーツ

f:id:saikootoko:20191201182411j:plain

引用元:https://www.kurumaerabi.com/car_mag/list/25/

約3.2億円

ドバイのスーパーカーメーカーであるWモータースが製造するアラブ初のスーパーカー。世界7台のみの限定生産。780馬力を発生する3.7リッター6気筒水平対向ツインターボエンジンが搭載されるので速いのはもちろんのこと、ヘッドライトには220個のダイヤが散りばめられ、また日本のメーカーが開発した世界で初めて空中に表示するホログラム・ディスプレイシステムなどが搭載されている。映画ワイルドスピードでドバイのビルから落っこちたことで有名な車。しかし、世界最高レベルに高いのに、このデザイン・・・本当にかっこいいか?

 

ブガッティ・シロン

f:id:saikootoko:20191201182526j:plain

引用元:https://www.webcg.net/articles/-/36128

約3億円

W16気筒エンジン搭載、排気量8.0L、最高出力1500馬力とチート級の性能を誇るブガッティ・シロン。最高速度は理論上490km/h近く出るが、現代にはそんな高速走行に耐えられるタイヤが開発されていないので、420km/hという速度に収まっている。全世界500台限定で生産されており、ZOZOの前澤元社長をはじめとして日本でも意外と所有している人が多く、結構見かけることが多い。

 

ケーニグセグ・レゲー

f:id:saikootoko:20191201182617j:plain

引用元:https://cacaca.jp/news/38451/

約2.2億円

スウェーデンスーパーカーメーカーであるケーニグセグが製造するレゲーラ。5リッターV8ツインターボエンジンと3つの電気モーターを搭載するハイブリッドスーパーカー。ブガッティ・シロン同様、1500馬力を発生する。限定80台のみが生産された。ちなみに世界最速のガソリン車であるブガッティ・シロンが0-400km/h加速で41.96秒な一方、ケーニグセグ・レゲーラはわずか31.49秒という大差を付けている。

 

フェラーリ・ラ・フェラーリ

f:id:saikootoko:20191201182714j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/712131759798993004/

約1.5億円

フェラーリが製造するハイブリッドスーパーカーがラ・フェラーリフェラーリを過去5台以上買ったことがあり、5台のうち1台は458スペチアーレ、2年以上所有していること、ラ・フェラーリを3年以上転売しないことなど事細かな条件を満たした超上級顧客のみに購入の提案がフェラーリ社から持ちかけられ、約200台の限定生産は全て完売した。

 

パガーニ・ウアイラ

f:id:saikootoko:20191201182827j:plain

引用元;http://intensive911.com/?p=132060

約1.2億円

ランボルギーニのデザイナーであったアルゼンチン出身のオラチオ・パガーニによって1992年に設立されたパガーニ。ウアイラは730馬力を発生するAMG製V12気筒エンジンを搭載し、 0-100km/h加速は3.2秒、最高速は370km/hとV12エンジン搭載スポーツカーの中でもトップクラスの性能を持つスーパーカー

 

マクラーレン・セナ

f:id:saikootoko:20191201182920j:plain

引用元:https://www.autocar.jp/news/2018/02/18/270010/

約1.2億円

イギリスのスーパーカーメーカーマクラーレンが作る「公道を走れるマクラーレンの究極のサーキット仕様車」であるセナ。限定500台のみが生産されたが発表前に全て完売している。名前はもちろん誰もが知る伝説のレーシングドライバーであるアイルトン・セナから取られている。

 

マクラーレン・P1

f:id:saikootoko:20191201184221j:plain

引用元:https://www.autocar.jp/news/2018/03/19/277056/

9661万5000円

マクラーレンのラインナップのトップに位置するプラグインハイブリッドスーパーカー。セナが公道も走ることができるサーキットメインのレーシングカーだとすると、P1は日常利用も考慮したスーパーカー。あっちはガチガチの4リッターV8ガソリンエンジンが搭載されているが、こっちは最新のプラグインハイブリッドが搭載されている。世界限定375台のみ生産され、もし手に入れることが出来て持ち続けたら、マクラーレンF1並みに値上がりすること間違いなしの車。

 

ランボルギーニアヴェンタドールSVJ

f:id:saikootoko:20191201184309j:plain

引用元:https://www.webcg.net/articles/-/40109

5727万円

ランボルギーニのフラッグシップモデルであるアヴェンタドールのさらなる高性能モデルであるアヴェンタドールSVJ。アヴェンタドールに比べてエンジンがパワーアップしているのと、ALAと呼ばれる速度によってスポイラーが可変する機構が搭載されている。世界限定963台が生産され通常のアヴェンタドールより1200万円高い。

 

フェラーリ・SF90 ストラダーレ

f:id:saikootoko:20191201184416j:plain

引用元:https://www.webcg.net/articles/-/41658

5340万円

フェラーリ初の量産プラグインハイブリッド車であるSF90 ストラダーレ。SFはフェラーリのレーシングチームであるスクーデリア・フェラーリ。90はフェラーリチーム創立90周年を表し、ストラダーレは「レーシングカーベースの公道仕様」という意味が込められている。フェラーリ史上最強の780馬力を発生するV8ターボエンジンが搭載されており、3基の電気モーターを組み合わせると合計1000馬力を発生する、フェラーリ最速の車。

 

まとめ

1000万円以上の車なんて自分には縁がない!なんて思っているかもしれませんが、なんだかこうやって世界の高級車ランキング見ていると、不思議と安く思えてきますよね!世の中3億円超えの車乗ってる人もいるのだから、意外と頑張ればちょっとした外車くらいなら買えるかもしれませんよ。