最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

会社の忘年会行きたくない筆者とバカみたいに楽しそうな50代上司の仁義なき戦い

上司と一緒に酒なんて飲んだら何しでかすか分かったもんじゃない筆者です!

 

12月に入って、TwitterはてなブログYahoo!ニュースなどネットのあちこちで盛り上がっている話題

 

忘年会に行きたくない

 

なんだか去年も盛り上がっていたような気がするけど・・・

 

ということで渋谷のハロウィン暴動に並ぶ日本の風物詩となりつつある、

会社の忘年会行きたくない問題

今回はそんなつまらない会社の忘年会について考えてみようと思う!

 

会社の忘年会行きたくない筆者とバカみたいに楽しそうな50代上司の仁義なき戦い

f:id:saikootoko:20191212152644p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_991.html

 

会社の忘年会に行きたくない!普段散々ブログで会社批判している筆者はどうする!?

 

筆者はいま働いている会社の忘年会は1つたりとも参加しない!

 

当たり前だ

毎日17時00分05秒に退社しているやつが忘年会なんか行くはずもない

 

残業代発生しても会社の忘年会なんて行かない

 

一方、大学時代の友人との忘年会、クルマ仲間との忘年会、会社の仲良い同期との忘年会・・・

ここら辺には喜んで参加する!

だって楽しいもん

 

同じ忘年会なのに、

会社の忘年会仲良い友達との忘年会

何が違うのだろう・・・?

 

そもそも辞めるつもりの会社の忘年会なんて行きたくないし行っても時間の無駄!

 

ちなみに筆者が会社の忘年会に行かない一番の理由は、

 

忘年会に参加している時間がもったいない

 

というのも、

もう250%いまの会社を辞めようと思っている筆者、

毎日17時に帰って、こうしてせっせとこのブログ書いて、

いつかブログ収入で食べていくことを夢見ている

 

てことで辞める会社の忘年会なんか参加するだけ無駄

 

あと40年この会社で働こうと思うなら、

余計なことして目立って睨まれないように参加しておこう!

とか思うかもしれないけど、

 

もうそんなことどうでもいい

 

上司からの心象みたいな何の役に立たないものよりも家帰って1記事でも多く書くことの方が大事!

 

家に帰っても、

奥さんに小言を言われて、

娘には話を聞いてもらえず、

一人で寂しく晩酌している50代おじさんが、

年に1回の忘年会でこの上ない楽しみを味わっているのとは違うの!

 

こっちは忙しいの!

 

20代が会社の忘年会に行きたくない一方、バカみたいに楽しそうなおじさんたち・・・

 

で、こんな感じで50代おじさんを始めとした、

会社の忘年会にこの上ない楽しみを感じている人たち

 

何がそんなに楽しいんだろう?

 

普段一人で寂しく晩酌しているから、

年に一回他人と一緒に酒を酌み交わせるという楽しさはさっき書いた通り

 

20代が中心のTwitterでは、

 

会社の忘年会=悪

 

という意見が大多数を占める一方、

会社で忘年会の企画をしているおじさんたちは、

普段の業務では見せないような活き活きとした表情を見せており、

控えめにもとても楽しそう

 

そんな感じで、忘年会を楽しみにしている層楽しめない層で、

見事にジェネレーションギャップが生まれている現象

 

何が原因だろう?

 

20代が会社の忘年会に行きたくない理由をまとめてみた!

 

f:id:saikootoko:20200312090830p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_56.html


筆者が会社の忘年会に行きたくない理由はこんな感じ!

 

・上司の話がつまらない

・上司に酒注いでいるせいで自分が酒飲めない

・友達でもない人と過ごしている時間が無駄

 

一言で言うと、

忘年会に行ってもなーんも良いことない

 

で、あのバカ上司ども、

普段は家で発泡酒飲んでるってぐらい金ないくせに、

忘年会になると、

 

「曲がりなりにも一部上場企業である〇〇自動車の忘年会が格安居酒屋はないだろ〜」

 

みたいなバカな見栄張り出して、

無駄に高い居酒屋を予約する

 

で、2時間飲み放題で参加費5000円!

しかも行ってみたら、中身は3000円の格安居酒屋と変わらないという絶妙にセンスの悪い店選び

 

不快な気持ち高額な参加費時間の無駄・・・

会社の忘年会なんてマイナスでしかない

そりゃ20代が会社の忘年会に行きたくないのは当たり前

 

20代にとって行きたくないはずの会社の忘年会、50代おじさんたちは何が楽しいんだ?

 

そしていざ忘年会行ったら、 

やたらと楽しそうな50代おじさんたち

何がそんなに楽しいのだろう?

 

・説教を真剣な顔して若手が聞いてくれる

・つまらない話やギャグも部下は大笑いで聞いてくれる

・若手の女性社員がすかさずお酒を注いでくれる

 

なんか似たような光景どっかて見たことあるなー・・・

 

キャバクラだ!

 

昼間は冴えないおじさんたちが、若くて綺麗な女の子にちやほやされて、

昼間は全くヒットしないギャグもまるで人気芸人並みに大ヒット、

昼間は誰も聞いてくれない「オレの若い頃の武勇伝」もまるで全米を救ったヒーローかのような熱い眼差しで聞いてもらえる・・・

 

年に1回の忘年会って、冴えないおじさんたちが輝ける晴れ舞台なんだ!

 

日本の12月の夜の電車、

やたらと気持ちよさそうに家路につくおじさんたちが多い理由はこれだ!

そりゃ5000円で2時間楽しめるなら安いもんだ!

f:id:saikootoko:20200312090930p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_6823.html

 

まとめ

 

てことでTwitterSNSを中心に盛り上がっている

「会社の忘年会なんか行きたくない」論争

 

筆者は大いに大賛成!

 

 

学ぶべき一流のビジネスマン超綺麗な40代の美魔女2時間が一瞬で終わる芸人並みに話面白い人

こんな人たちが来るなら、喜んで5000円でも1万円でも払って忘年会参加するけど、

誰がつまらなくて不快なおじさんたちと飲むのに5000円も払わなきゃいけないってんだ!

 

で、

 

忘年会に参加しない若者はけしからん!

 

なんて言ってるおじさんもいるみたいだけど、

 

時間もかかり、お金もかかり、退屈な話を延々と聞かされる忘年会

そりゃ若手に参加するメリットなんてありやしない

 

参加率の低さに怒ってないで、

面白い話や気配りの一つでも覚えろ

ってんだ !

 

ということで、

バカな話聞くのに時間費やして、

しかも5000円も徴収される忘年会

 

宝くじでも買った方がよっぽど有意義だと思っている筆者でした!

 

ちなみに新入社員はネットの話真に受けないで会社の忘年会は行っておいた方が無難だよ

筆者は絶対に行かないけどね

あわせて読みたい

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com