最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【ご報告】家族が増えました!猫がやってきた!

いつもお読みいただきありがとうございます!

 

ここ1ヶ月ほど、

1日1記事更新・記事内容は「台湾の旅行ブログ」

てな感じで明らかに手を抜き始めている筆者です!

 

ということで今回は、ここ1ヶ月ブログをサボっている言い訳をご紹介したいと思います!

 

【ご報告】家族が増えました!猫がやってきた!

 

タイトルにある通り、

筆者、この度猫を飼いました!

 

ここ1ヶ月、ブログをサボっている理由はこれ!

超かわいくて、記事を書いているどころじゃないんです!

 

で、筆者の家にやってきた猫がこちら!

 

f:id:saikootoko:20200129221903j:plain

いまこのブログを書いている横で筆者を見つめる猫

 

ペルシャ

メス

生後5ヶ月ぐらい

 

実は前からずっと猫を飼いたいと思っていた筆者

寮に入っていたり、夜な夜な車乗り回すのに忙しかったり、彼女と結婚考えていたり・・・

で、なんだかんだ「飼っても世話できないし・・・無理だよねー・・・」

と思っていたけど、

 

今回、ビビッとくるものを感じ、

一緒に暮らすことに決めたこの猫

 

てことで、これからは猫と二人暮らし

今後責任を持って大切に育てて行きたいと思います!

 

で終わりじゃなく!今回はちょっと猫のご紹介をさせてください!

 

「猫舎で一番の美人猫!」と紹介されていた猫、しかしいつまで経っても貰い手が決まらない・・・

 

まずはじめに普段の筆者の休日の過ごし方、

ブログを書く・車に乗る・安い中古車探し・猫ブログを読む

 

そう!今までブログには書いていなかったけど、

実は猫好きの筆者

お気に入りの猫ブログやペットショップのサイトなどを

「あ〜。かわうぇーな〜・・・」

とネットサーフィンがてら見回るのが休日のルーティー

 

で、ずっと読んでいたブリーダーのブログがあって、

 

うちの猫舎の中でもとびっきりの美人猫ちゃんです!

 

と紹介されていた1匹の猫がいた

 

「こんなかわいい猫はすぐにもらわれちゃうんだろうな〜」

と最初は思っていたけど、

1ヶ月、2ヶ月経って兄弟猫は次々と新しいお家が決まっていくのに

なぜか毎日のようにブリーダーのブログに登場し続ける美人猫

 

あれ?こんなに長いこと貰い手決まらない猫なんて珍しいぞ・・・?

しかも抜群の美人なのに?

 

と気になり、ついにブリーダーの猫舎に行ってみることにした!

 

初めての猫との出会いは最悪・・・美人なのに家が決まらない理由が分かることに・・・

 

そしてずっと読んでいたブログのブリーダー宅へやってきた筆者

 

ペルシャ猫を専門に育てているブリーダーで

ブログには登場しなかった販売されていない親猫もいて、

合計15匹近い猫がいたのにまずびっくり!

 

「メールで連絡した筆者です!ブログで紹介されていた美人猫に会わせていただきたくて・・・」

 

とごあいさつし、いざ対面!

 

ブリーダー宅は一軒家のお家で、

家中思い思いの場所で自由に過ごす猫たち

 

そして筆者が玄関から上がると、

一目散に寄ってきてスリスリしてくれる子猫や、「怪しいやつがやってきた」と睨む親猫など猫の個性もそれぞれ

 

そして、 

ブリーダー「こちらがブログに出ていた猫ちゃんです」

と指差す先にいた美人猫・・・

 

※イメージ図

f:id:saikootoko:20200129195455j:plain

引用元:https://more.hpplus.jp/odekake/dogncat/46780/1/

 

部屋の中の一番高い場所であるケージの屋上からこちらを見下ろす1匹の猫・・・

 

ちなみに顔は上の写真なんてもんじゃないほど険しかった!

「何この人?ちょっとジロジロ見ないでくれる?」

って感じで睨み付けられる筆者・・・

 

玄関入ってからずっと筆者の足にべったりくっついてくる子猫たちとは対照的

「フレンドリーさ」なんてゼロ!明らかに敵意ある顔でガン見してくる猫

 

これが猫との初めての対面だった

 

なかなか新しい家が決まらない理由「とびっきりの美人猫は極度の人見知り猫だった!」

 

で、これまで読んでいたブログの話や、

筆者に寄ってくる子猫の話などをブリーダーと雑談している間も、

微動だにせず、ケージの上から筆者を見下ろしている美人猫

 

「あのー、あの猫ちゃんって何か問題でもあるんですか・・・?」

 

とおそるおそる聞いてみると、

「いや、バッチリ健康なんですけど、ちょっと内気なところがあってー(笑)

世話している私には寄ってくるけど、見学のお客さん来るとこうなんですよ〜」

と苦笑いのブリーダー

 

この猫がいつまでもブログに登場している理由がやっと分かった!

 

そりゃ一目散に駆け寄ってくる猫と敵意むき出しの猫が2匹いたら、

ほぼ100%の人は寄ってくる猫を選ぶに決まってる

 

一緒に生まれた4匹いる兄弟の中でも残り2匹になったどころか、

後から生まれた子猫たちまでもがこの猫を追い越してどんどん貰われている

 

この猫、抜群に美人だけど、かなりの人見知りで内気な猫だったのだ!

 

ますます気になり始める筆者と全力で筆者を拒絶する美人猫

 

だけど変わり者の筆者

「わ!飼い主以外に寄り付かない性格なんて最高じゃん!」

とますます興味を持つことに!

 

で、ブリーダーから

「せっかくだし抱っこしてみますかー?」

と聞かれ抱っこしてみることに!

 

ブリーダーにケージの上から下ろされ、ブリーダーの腕には収まる様子を見て、

「なんだ!抱っこできそうじゃん!」

と思い、猫を受け取る筆者

 

まるで別の猫のように抵抗し始め、思わず手を離したら猛ダッシュで部屋の隅に行ってしまった・・・

 

完全に嫌われてる・・・

 

ちなみに同じ日に生まれたもう1匹の姉妹猫も抱っこさせてもらうと、

終始、筆者の手に頭すりすり、甘噛みに、ついには筆者の腕の中で寝始めるという全く対照的な性格

 

ブリーダー「あれ?こっちの猫ちゃんも抱っこ大嫌いなんですけどー・・・、お客さんと相性良いみたいですね(笑)なんならこっちの猫ちゃんにしますか?」

 

と言われ、思わずもう1匹の姉妹猫を連れて帰りそうになったけど、

やっぱりあの美人猫が気になってしょうがない筆者

 

その日、

もう美人猫連れて帰るつもりで、お金も用意して行ったけど、

もう一度考え直すということで、当日はとりあえず白紙にして帰ることになった

 

その後、他の猫が貰い手決まる中、ついに最後の1匹になってしまった美人猫

 

で、家に帰った後も、

またいつものようにブリーダーのブログチェックしていた筆者

 

その後、

筆者の腕の中で寝てくれたもう1匹の姉妹猫は、

新しい家族が決まったみたいで、

ついに兄弟の中で最後の1匹になってしまった美人猫

 

相変わらずブリーダーのブログには毎日のように登場し、

写真写り「だけ」はとっても良い

 

で、やっぱり毎日ブログに登場する様子見てたら、

あの猫が忘れられず、気になってしょうがない筆者

 

初めての見学から数週間経ったある日、

もう一度会いに行ってみることに!

 

二回目の訪問。もう筆者の気持ちはほぼ決まっていた!

 

そしてやってきた2回目の訪問

 

部屋の中に入ると・・・

相変わらず一番高いケージの上で見下ろしている美人猫

 

「やっぱりこの猫いいぞ!

それに変わり者と言われる筆者、なんか似たもの同士仲良くできそうな気がする」

 

ということで、ついに家に迎え入れることに決めた!

 

最初は抜群の美貌に惹かれて会いに行った筆者、

ちょっと変わった性格にますます虜になり、

ついに飼うことに決めた!

というのが今パソコンの横で寝ているこの猫との出会い

 

猫が初めて家に来た日、予想外のハプニングばかり発生・・・

 

そして家に連れ帰ってから、いまこのブログを書いているまで、

想像以上の毎日だった

 

まず家に来た初日、

部屋に着いてキャリーケースを開けると、

あのブリーダー宅での筆者を見つめる時と同じ顔で、

ビビるわけでもなく佇んでいる猫 

 

f:id:saikootoko:20200129222759j:plain

筆者の部屋に初めて降り立った時の猫

「お!さすが!!やっぱり大物だな!」

と思いきや

 

部屋に出たと思ったら、

一目散に部屋の隅で縮こまってしまった・・・

f:id:saikootoko:20200129223256j:plain

部屋に降り立って数分後の猫・・・

で、家にやってきた朝から1日中部屋の隅で微動だにしない猫

湯たんぽ置いても、餌置いても、ちゅーる置いても見向きもしない

f:id:saikootoko:20200129223922j:plain

何しても無反応の猫・・・「え、生きてる?」って心配になったぐらい動かなかった

 

朝から晩までそこに猫がいるとは思わないほど物音一つ立てなくて、

まるでただのモップが置いてあるかのようだった

 

で、本当はケージに入れて寝てもらう予定だったけど、

隙間風入る部屋の隅から微動だにしないので心配で、

当日は寝袋設置して一晩中見守ることに・・・

f:id:saikootoko:20200129223612j:plain

初めての夜「一緒に寝る」じゃなくて「一晩中監視する」ことにした筆者

 

筆者が眠ると動き始める猫、嬉しいけど悲しい筆者

 

で、電気消して寝たフリしてた1時間半後、

ついに動き始めた猫!

 

さっきまで微動だにしなかったのが嘘のように、

部屋中を我が物顔で闊歩している

 

「あ、筆者が見ていないと動くのね・・・(笑)」

とちょっと悲しくなりながら、ここで動いたらまた部屋の隅で縮こまってしまうと思い、

今度はこっちが微動だにせず、ひたすら寝たフリして薄目で猫を見ていた筆者

 

猫が来てから一番のトラブル「36時間エアコン立て篭り事件」

 

そして次の日の朝、なんだかんだ筆者も寝てしまい、

あれ?猫いないぞ・・・?

と思って上を見てみると・・・

 

f:id:saikootoko:20200129224218j:plain

朝起きたらエアコンの上にいた猫。ホラーな顔でこっち睨んでる・・・

 

いた・・・

 

初めて猫飼う筆者、猫の身体能力を完全にナメていた・・・

ケージをよじ登り、カーテンレールを伝って、エアコンの上に飛び乗ったらしい・・・

 

「君、かわいい顔してすごいね・・・;」

と思わず感心してしまった(笑)

 

で、エアコンの上なら寒さの心配ないし、どうせお腹減ったら降りてくるだろう!

とりあえず一件落着!

と安心した筆者

 

結果、今度はここから36時間動かなかった・・・

 

美人猫は人見知りだけじゃなくかなりの頑固者だった・・・

 

そして家に来て2日目の夜

「お腹減ったら降りてくるだろう」

と楽観していた筆者、この猫思ったよりもかなり頑固で、

筆者が部屋にいる間は、いつものあの顔でずっとこっちを見ている・・・

 

f:id:saikootoko:20200129224529j:plain

お決まりの顔で筆者を見下ろす猫


 

で、このままだと餓死すると思い作戦変更!

ブリーダーからもらったキャットフードじゃ効果ないので、

ネットで評価良いキャットフードを片っ端から調べて、スーパーで買い集めてきた!

f:id:saikootoko:20200129224737j:plain

急遽買い集めた猫ちゃん界隈で人気のご飯たち


 

そしてその日の夜

部屋中に買ってきたご飯置いて、

「これで朝起きてダメだったら、ブリーダーに電話して相談しよう」

と最悪の場合、ブリーダー宅に連れていってご飯食べさせてもらうことも考えた

 

そして、電気消してしばらくすると・・・

降りてきた!

カーテンレールに置いておいたご飯を食べている音がぺちゃぺちゃする!!

 

で、ここで筆者が動いたらまた振り出しに戻ると思い、

窒息しそうな勢いで息を潜める筆者

 

ついに床に降りてきて残りのご飯も食べ始めた猫

 

そしてここで筆者が考えていた作戦

 

作戦A :ケージの中に入れてご飯・トイレ・暖房完結させる生活をする

作戦B :とりあえずエアコンの上だけ封鎖してしばらく様子見

 

ケージの中に閉じ込めれば、とりあえず餓死と凍死の心配はないけど、

これから15年以上一緒に暮らしていく猫

やっぱり今後の信頼関係に少しでも影響なく安全な方法ということで、

作戦B!

エアコンの上を封鎖して、それ以外は部屋を自由にさせることに!

 

てことで!

段ボールでエアコン周り封鎖完了!

 

またカーテンレール伝ってエアコンの上に戻ろうとするけどもう戻れない

カーテンレールの上から猛抗議する猫!

 

f:id:saikootoko:20200129224913j:plain

作戦Bにキレる猫

 

これが猫が家に来て初めての食事と鳴いた日の夜

 

それから短いようであっという間だった今日まで・・・

 

それから約1ヶ月が過ぎ・・・

f:id:saikootoko:20200129230654j:plain

「じろじろ見ないでよ!」と不機嫌な猫

f:id:saikootoko:20200129230755j:plain

筆者を警戒しつつご飯は食べるようになった猫

f:id:saikootoko:20200129230915j:plain

お気に入りのマッサージの時だけは寄ってくるようになった猫

f:id:saikootoko:20200130005514j:plain

猫との一番のコミュニケーション「ボクシングの練習」これで猫の不満のほとんどは解消する?

f:id:saikootoko:20200129231018j:plain

おもちゃで一日中遊んだら疲れてすっかり警戒を忘れている猫



一筋縄ではいかず、一時はどうなることかと思った筆者と猫

 

今では「猫が変わったように」べったりになってくれました!

f:id:saikootoko:20200129231230j:plain

いまブログ書いている筆者の手でうたた寝する猫

こうしてブログ書いている今も、

筆者の手ツンツンしてきたり、頭乗せたりして横でちょっかい出してくる猫

おかげでこの1記事書くのに8時間もかかってしまうという嬉しい悲鳴・・・

 

最近はPCに敵対心むき出しで、

筆者がPCいじるのを何としてでも阻止することを覚えたみたいです(笑)

f:id:saikootoko:20200129231416j:plain

PC向かおうとすると全力で邪魔する猫。無理やり開くとしばらく不機嫌になる・・・

 

まとめ

 

ということで、ここ1ヶ月サボりがちだったこのブログ

 

原因は全てこの猫のせいです!

 

じゃなくて!

 

筆者のやる気が完全にブログから猫の世話に傾いています

 

寿命でいったら、たった15年しか生きない猫

「人間にとってはたった1日が猫にとっては1週間近い体感時間 」

とネットで書いてあるのを見てから、

極力、猫が幸せに過ごせるように色々試行錯誤しています

 

てことで、PC開こうとすると一目散に机に飛び乗ってきたり、

いざブログ書き始めると横からすかさずキーボード叩き始めて、

「あ!下書きがー!!!」

なんて毎日を過ごしている筆者でした!

f:id:saikootoko:20200129235802j:plain

しばらく遊ぶと疲れて筆者の足元で眠る猫。こんな感じで猫と遊びつつブログ書いていきます!