最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

台南1日観光モデルコース!おすすめグルメ&観光スポットをご紹介

台湾最古の都市である台南、かつて筆者が初めて住んでいた海外の街で、歴史的観光スポットやどこか懐かしいノスタルジックな街並みなど、とにかく面白い街である台南。そんな台南の観光を最大限効率的に回れるように、台南を知り尽くした筆者がモデルコースを作ってみました。「とりあえずここに行っておけば台南は間違いない!」という観光スポットを詰め込んでいますので、台南観光行こうと思っている方はぜひ参考にしてみてください! 

f:id:saikootoko:20200202165455j:plain

引用元:https://tavitt.jp/spot/chihkan-tower/

 

台南観光の事前準備

   

台南へのアクセスは?

名前の通り、台湾南部に位置する台南。日本からは、いったん台北か高雄の空港に降り立ち、そこから鉄道でアクセスするのがおすすめ!台北からは新幹線、高雄からは在来線でアクセスできます!

 

台北→台南のアクセス方法

台湾新幹線:1305元(約2時間) 

台湾新幹線台南市中心部へ行くためには、新幹線の駅である「高鉄台南車站」から在来線の駅である「台南車站」まで乗り換えが必要になります(在来線で約23分)

日本で言うところの「高鉄台南車站」は「新横浜駅」、「台南車站」は「横浜駅」みたいな関係なので台南観光しようと思っている人は注意です!

 

・高雄→台南のアクセス方法

在来線特急:106元(約35分)

日本から台南に行く多くの人は台北を経由して新幹線で向かうかと思いますが、目的地が台南だけの場合は、日本から高雄に向かった方が台南に近いので便利です!

 

台南観光の必要日数は?

あまり大きな街ではない台南ですが、これから紹介するおすすめ観光スポットを観光しようと思うと、最低でも2日はかかるかと思います。ということで最低でも1泊2日、余裕を持って2泊3日のスケジュールを組むと、台南観光を十分満喫できます!

 

台南での宿泊先!おすすめホテルは?

ということで台南観光には宿泊が必須!特にホテルにこだわりがない人は「シャングリラホテル台南」に泊まるのがおすすめです!このシャングリラ、「世界一安いシャングリラ」と言われており、他の国では1泊5万円近い料金がかかるのに対し、台南シャングリラはわずか1泊1万5000円〜という破格!台南シャングリラについては、こちらの記事で詳しく紹介していますのであわせてご覧ください!

www.piroriro.com

実は面白いホテルがたくさんある台南!シャングリラ台南以外にもおすすめホテルが色々あるので、こちらの記事も参考にしてください!

www.piroriro.com

 

おすすめスポットをめぐる台南観光1日ツアーモデルコース

 

台南の朝食おすすめは?朝から牛レア肉!牛肉湯でご飯を流し込むのが台南流!

ということで早速台南おすすめモデルコースの紹介!まずは台南の朝ごはんから!

台南の朝ごはんで筆者一番のおすすめは「石精臼牛肉湯」! 

f:id:saikootoko:20191217010017j:plain

引用元:https://xiaolin.amebaownd.com/posts/2567357/

台南住んでいた時に毎日のように筆者が通っていた現地でも大人気の老舗。さっぱりした牛のレア肉のテールスープでごはんを流し込むスタイルは、日本のお茶漬けともちょっと違って本当に絶品! 

f:id:saikootoko:20191217010134j:plain

引用元:https://tabelog.com/taiwan/A5411/A541101/54001144/

「牛肉湯」は日本でも馴染みがないどころか、台北でも滅多にお目にかかれない台南のご当地グルメ!「朝から牛肉のレア肉なんて・・・」って思う人も多いかと思いますが、あっさりシンプルだけど香り高いテールスープで食べるレア肉とご飯は不思議とするする食べれてしまう!生姜をひとつまみトッピングして食べるのが台南流なので、ぜひ石精臼牛肉湯で台南の朝ごはんを体験してみてください!石精臼牛肉湯についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、あわせてご覧ください!

www.piroriro.com

 

台南観光の始まりは祀典武廟から!

石精臼牛肉湯で朝食を終えたら、早速台南観光のはじまり!まず訪れたい観光スポットは「祀典武廟」。祀典武廟は17世紀に建てられた台南で最も古い廟。石精臼牛肉湯からの距離は180m、歩いて来ることが出来ます。

f:id:saikootoko:20200131175348j:plain

引用元:https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003119&id=2117

祀典武廟には、あの三国志で有名な関羽が祀られています。関羽というと、武道の神様?かと思いますが、中華圏では商売の神様として大人気!お金儲けしたい人はぜひ熱心にお祈りしておきましょう!

f:id:saikootoko:20200131175427j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4791

ちなみに祀典武廟はまるで迷路のように建物が張り巡らされており、敷地内には「月下老人」という神様も祀られています。こちらは恋愛の神様で、願い事を書いた手紙を燃やして「月下老人」に届けるというのが台南流の参拝方法!

f:id:saikootoko:20200131175512j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4791

一見、ゴミの焼却炉?って思えなくもないですが、人間界と月下老人を結ぶ「ポスト」らしいです。近くにいる係のおじさんに手紙を渡すと燃やしてくれます。

 

祀典武廟の隣にいるもう一人の月下老人!?大天后宮

そして祀典武廟観光の次に訪れたいのは大天后宮。祀典武廟から細い路地を100m歩くとあります!

f:id:saikootoko:20200131180927j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4789

大天后宮には海の神様「媽祖」が祀られています。海が近い台南では古くから信仰されている神様ですが、あまり日本人には縁のない神様かもしれませんね・・・。

f:id:saikootoko:20200131180956j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4789

そして大天后宮にいるもう一人の神様が月下老人!「なんかどこかで聞いたことあるなー・・・」と思った方は鋭い!

そう!先ほど紹介した祀典武廟に祀られている月下老人、100m離れた大天后宮にも祀られているんです!

f:id:saikootoko:20200131181231j:plain

引用元:https://blog.accupass.com/2017_tainan_4temples.html

ちなみにこっちの月下老人は手紙を燃やすスタイルじゃなく、日本の絵馬スタイル。

f:id:saikootoko:20200131180802j:plain

引用元:https://tabizine.jp/2017/02/19/127291/3/

どうせ日本語で書いても誰も読めないので、しっかり思いの丈を書き綴って月下老人にお祈りしてみるのも良いかも?

f:id:saikootoko:20200131181130j:plain

引用元:https://news.now.com/home/life/player?newsId=203607

 

新美街で台南の古い街並みと最新アートを観光!

大天后宮から50m西に歩くと、南北に伸びる大きな通りが「新美街」。

f:id:saikootoko:20200131182433j:plain

引用元:https://travel-noted.jp/posts/24234

全長600mの通りは最近リノベーションされた台南でも最新のホットな観光スポット!

昔ながらの台南建築の店、リノベされたおしゃれなカフェ、そして建物の外壁に施された路上アートが入り混じった新美街はインスタ映えすること間違いなし!

f:id:saikootoko:20200131182542j:plain

引用元:https://boylondon.tw/2016-07-28-3768/

 

小腹が空いたら國華街で台南B級グルメを味わうべし! 

そして新美街の路上アートを見たら訪れたいのが國華街!國華街は新美街の西に350m歩くと新美街に並行するように伸びている通りです。

f:id:saikootoko:20200131184349p:plain

引用元:https://news.ebc.net.tw/News/living/71144

そして國華街名物は何といっても「台南一のB級グルメ街」!

日本の食べログの上位に表示されている台南名物グルメが一番密集しているエリアです!

ということで、日本の食べログで高評価の國華街グルメ4店をご紹介!

 

石精臼蚵仔煎は、台南発祥で今や台湾中の夜市で見ないことはないというぐらい有名な蚵仔煎(カキオムレツ)の名店。1個60元、ボリュームはかなり多めです!

www.piroriro.com

富盛號碗粿は、米をすりつぶして蒸し上げた「碗粿」と呼ばれる台南ご当地グルメの人気店です。1個35元、創業70年の老舗は台南で知らない人はいない有名店です!

www.piroriro.com

阿松割包は、台湾風ハンバーガーのお店。ふわふわの生地に豚の角煮と台湾風漬物を挟んだハンバーガーは食べ歩きに最適!1個40元、台南で割包といったら真っ先に名前が上がる人気店です!

www.piroriro.com

金得春捲は、クレープのようなピーナッツ春巻きのお店。1個40元、塩気と甘さが絶妙にマッチした台南風春巻きはこれまた食べ歩きに便利です! 

www.piroriro.com

ちなみに、富盛號碗粿、阿松割包、金得春捲は地元の人から特に絶大な人気を誇り3つの人気店をもじって「金三角」と呼ばれているおすすめ店なので、國華街に行ったら「金三角」のどれか一角味わってみるのがおすすめですよ!

 

安平樹屋は台南住んでた筆者が真っ先におすすめしたい必須観光スポット!

國華街で腹ごしらえをしたら、ちょうどお昼ぐらいになっているはず。ここでタクシーに乗って一気に隣町の安平まで移動しましょう。國華街から安平市街は距離にして4.1km、タクシーで15分ぐらいです。バスで来れないこともないですが、本数が少ないのとちょっと乗り方がややこしいので台南駅からわずか1000円ぐらいで行けるタクシーが筆者おすすめの安平までの交通手段です。

まず安平で何よりも行きたい観光スポットは「安平樹屋」! 

f:id:saikootoko:20191216172502j:plain

引用元:https://weblog.sitelife.jp/2018/09/anping-tree-house.html

かつてイギリス商社の倉庫だった建物が1本のガジュマルの木に侵食されて出来上がった安平樹屋はどこか不気味だけどミステリアス。 

f:id:saikootoko:20191216172550j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4869

まるで天空の城ラピュタの世界観を体験できるような安平樹屋は台南でも筆者一押しの観光スポット!ここだけは日帰り観光でも必ず行っておきたいです!

www.piroriro.com

 

台湾の原点!ここから台湾の歴史が始まった安平古堡

そしてせっかく隣町「安平」まで来たら、もう一つついでに訪れたいのが、安平古堡。

f:id:saikootoko:20191219135255j:plain

引用元:https://gotrip.jp/2017/04/56955/

400年前にオランダによって建てられた城跡で、今は安平のシンボルである展望台が設置されています。

f:id:saikootoko:20191219135653j:plain

引用元:http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10520.html

タワーからは安平の城下町はもちろん、遠く台南の街まで見渡せる台南屈指の絶景スポットなので見ておきたいです!

www.piroriro.com

 

台湾最初の街・300年の時を経たノスタルジックな安平老街

安平樹屋に安平古堡と歩き疲れたら、300年の歴史を誇る台南最古の商店街「安平老街」でショッピングがてらちょっと休憩!

f:id:saikootoko:20200131205015j:plain

引用元:https://www.taipeinavi.com/miru/443/

安平一のにぎわいを誇る安平老街は、「食べる・買う・観る」が全て出来る面白い商店街!

昔ながらのレトロなお店で、お土産集めや安平名物「同記安平豆花」の豆花で休憩など、歩き疲れた時の息抜きにはもってこい!

f:id:saikootoko:20200104184844j:plain

引用元:https://www.taipeinavi.com/food/720/

ちなみに休日は大変なにぎわいを見せる中心地「延平街」ですが、一歩路地裏に入ると、そこには300年の歴史の香りがするノスタルジックな光景が広がっています。個人的にはこのどこか懐かしい景色こそが安平で一番のみどころだと思っているので、ぜひ写真に収めてくださいね! 

f:id:saikootoko:20200131205716j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4872

www.piroriro.com

 

いかだでジャングルクルーズ!台江国家公園

安平老街で一息ついたら観光再開!次は台南の自然を感じるジャングルいかだクルーズに行きましょう!

向かうのは安平老街から約3.5kmの場所にある「台江国家公園」!交通手段はタクシーで10分ぐらいなので、安平老街でタクシーを拾うのがおすすめ!

ここの魅力はなんといっても、超広大な敷地に広がるマングローブ熱帯雨林。 

f:id:saikootoko:20200115023039j:plain

引用元:https://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=152&post=158543&unitname=ニュース-政治&postname=台南・台江国家公園の建築が世界建築賞WAFアワード候補に選出

そして「台湾のアマゾン」とも呼ばれる台江国家公園の熱帯雨林の名物はいかだクルーズ! 

f:id:saikootoko:20200115021753j:plain

引用元:https://tabiraku.net/magazine/tainan/262

乗船時間は30分間、値段は200元とお手頃にサクッと観光できるおすすめスポット!

台南で台湾の自然を体験できる珍しい観光スポットなので、安平に来たなたらちょっとだけ足を伸ばして訪れたいです!

www.piroriro.com

 

台湾で一番の夕日を見るならここ!観夕平台

そして安平観光の最後に訪れたいのが観夕平台!文字通り、夕日がとても綺麗な観光スポット!

台江国家公園からは距離にして2.1km、タクシーで5分ぐらいです!

何も遮るものなく、水平線に沈んでいく夕日はまるでドラマのワンシーンのような幻想的風景。

f:id:saikootoko:20200201000558j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4871

台湾でここより綺麗な夕日が見れる場所はない!と言い切れるほど筆者おすすめの場所です!

ちなみに夕暮れ時は、目の前を通る道路に客待ちのタクシーが行列を作っているので、帰りはこのタクシーを拾って、同じく黄昏時で有名な観光スポット神農街に向かいましょう!楽しかった安平の街とはここでお別れ。

 

もし安平に興味を持って「もっと安平を隅々まで観光したい!」と思った方は、こちらに安平観光「完全版」のモデルコースを作ってあるので、ぜひこちらもご参照ください。 

www.piroriro.com

 

台南で一番のインスタ映えスポット!夕暮れの神農街

そして観夕平台から6.6km、タクシーで15分ぐらいの神農街に到着!再び台南の街なかに戻ってきました!神農街は台南でも屈指の人気を誇る超有名観光スポットです。 

f:id:saikootoko:20191216020847j:plain

引用元:https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/taiwan/39117/

わずか300mほどの通りは、古民家をリノベーションしたカフェや雑貨店などノスタルジックな街並みが人気のポイント!

そんな神農街が真価を発揮するのが、夕暮れ〜夜にかけて赤提灯が灯る頃。 

f:id:saikootoko:20191216020656j:plain

引用元:https://www.tour.ne.jp/w_review/TNN/sightseeing/spot/1324030/

ノスタルジックな街並みに路地に光る灯篭や赤提灯は日本ではまず見ることのできない不思議な世界観が広がる街。カメラ必須の台南屈指のインスタ映えスポットですよー!

www.piroriro.com

  

台南のランドマークでありここだけは観光必須!赤崁楼

そして台南観光の最後は、台南で一番有名な観光スポットであり、台南のランドマークである赤崁楼! 

f:id:saikootoko:20191216005915j:plain

引用元:https://tavitt.jp/spot/chihkan-tower/

お昼にじっくり観光する人が多い赤崁楼ですが、台南に住んでいた筆者は絶対に夜に訪れるのをおすすめします!

というのも赤崁楼、夜になるとライトアップされて、カラフルなイルミネーションでライトアップされる赤崁楼はどこか怪しげだけど不思議と惹かれる美しさがあります。 

f:id:saikootoko:20191216010422j:plain

引用元:http://www.pretty-online.jp/editors_blog/7583

ちなみに台南現地の人たちの憩いの広場となっている赤崁楼では、夜になると現地アーティストのコンサートやカラオケ大会が開かれるなど、現地の人の生活を体験するにはもってこい!

台南のランドマークであり、台南屈指の夜景を誇る赤崁楼は、楽しかった台南観光を締めくくる最高の観光スポット!

www.piroriro.com

 

台南観光の締め括りには夜市で夕食!

そして旅の締めくくりは夕食!せっかく台南に来ているんだから、現地でしか食べれないもの食べたいですよね!

ということで、台南で夕食を食べるおすすめの方法一つ目は夜市!

台南の夜市は台北など他の都市の夜市とはちょっと違って、曜日ごとに開催されている夜市の場所が異なるという特徴があります。

下に、台南の主要な夜市4つの開催日をまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください! 

 

台南の主要な夜市4選
  • 花園夜市:木曜、土曜
  • 大東夜市:月曜、火曜、金曜
  • 武聖夜市:水曜、土曜
  • 小北成功夜市:火曜、金曜

ちなみに台南に住んでいた筆者個人的には、「台南の夜市は別に行かなくてもいいかなー」という感想。詳しくは下の記事に書いてありますので、あわせて参考にしてみてください。

www.piroriro.com

 

筆者個人的におすすめの夕食スポット

そして台南での夕食は、ホテルのディナーでもなく、夜市でもなく、やっぱり現地の屋台でしょ!と思っている筆者。

筆者おすすめの台南のお店を全てまとめた渾身の記事がありますので、ぜひこちらを参考に美味しいお店探してみてください。

www.piroriro.com

 

まとめ

 

日本から一番近くて親しみある国ということで、毎年多くの人が訪れている台湾。しかし台北や高雄などに行ったことはあっても、台南まで行ったことのある人は少ないのでは?

台南は古き良きどこか懐かしい光景が広がるノスタルジックな街、かつて住んでいたい筆者が声を大にしておすすめしたい、最高の観光スポットです。

台北から新幹線に乗れば、意外と近い街なのでぜひこれを読んでいる方が台南訪れてもらえたら嬉しいです!