最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

夢見る20代筆者が欲しい車!レクサス・LCをLEXUS MEETSで見てきた!

このブログの車記事読んでくださっている方はご存知のように、

輸入車が大好きな筆者。

 

いや、いま乗ってる車は20年近く前のバリバリ国産のうるさい車なんだけど・・・

だって20代でお金ないし・・・

 

いつか輸入車買うこと夢見て、せっせとこのブログ書いたりしてる!

そんな輸入車大好きな筆者が、日本車でダントツにかっこいい!と思う車が1台ある!

 

レクサス LC

f:id:saikootoko:20200208005023j:plain

引用元:https://www.webcartop.jp/2017/06/123102/

ということで今回は、日比谷のLEXUS MEETS...」に筆者が憧れるレクサス LCが展示してあると聞きつけて、隅々まで見てきたのでご紹介したいと思います!

 

夢見る20代筆者が欲しい車!レクサス・LCをLEXUS MEETSで見てきた!

 

レクサス・LCが飾ってあるのは日比谷のLEXUS MEETS...

 

そんなわけで、やってきた日比谷ミッドタウンにあるLEXUS MEETS...

 

LEXUS MEETS...について簡単に説明すると

LEXUS MEETS...とは?
    高級ブランドでどこか敷居が高いレクサスを「誰もが」「気軽に」体験してもらうことを目的にオープンした施設。展示してある車に自由に触ってもらうのはもちろんのこと、免許がある人なら誰でも90分間自由に試乗もさせてもらえる車好きにはたまらないおすすめスポット!

f:id:saikootoko:20191103120235j:image

 

ということで、2回目の訪問のLEXUS MEETS...

前回はお値段1200万円のGS Fを試乗させてもらったけど、今回はなかなか間近でお目にかかることのできないLCを隅々まで見せてもらいに来た!

レクサス GS F試乗についてはこちらの記事を参照

www.piroriro.com

 

で、さっそく!ドーン!!!

f:id:saikootoko:20200208002616j:plain

か・・・かっこいい!!!

 

夢見る20代筆者が一番欲しい国産車!レクサス・LC

 

国産車で一番好きな車は?と聞かれたら、

迷わずLC!と答えるぐらい、筆者の好みにどんぴしゃ!なレクサス・LC

 

LCのどこがそんなに好きなんだ?

って??

そりゃこの見た目よ!

f:id:saikootoko:20200208005511p:plain

引用元:https://bestcarweb.jp/news/newcar/1522

よくもまあ日本のメーカーがこんなぶっ飛んだデザインの車出したなー

と思えるぐらい、これまでの日本車にはなかったデザイン

 

基本的にスポーツカーが好きな筆者だけど、

サーキットでコンマ1秒削るぜ!っていうガチガチのスポーツカーじゃなくて、

「高級感」があるスポーツカーが個人的には好みの筆者

 

その点、このレクサス・LCのスポーツカーにも見えるし、高級車にも見える・・・両方の要素を絶妙に取り入れたデザイン!完璧!!

f:id:saikootoko:20200208005924j:plain

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148975554106400001

 

本当日本車とは思えないほどかっこいいなぁ・・・

 

LEXUS MEETS...に飾ってあるレクサス・LC500h隅々まで見ることに・・・

 

ということで、レクサス・LCを隅々まで見学開始!

係のお姉さん「どうぞお気軽にご覧くださいね〜」だって!

もう、遠慮なく1時間ぐらい見せてもらいますね(笑)!

 

まずはフロントグリル!

素人並みな意見だけど、筆者はフロントグリルのかっこよさで車のかっこよさの半分以上が決まると思っている(異論は認めません)

f:id:saikootoko:20200208002705j:plain

で、見ての通りレクサスの象徴である「スピンドルグリル」を全面に押し出したデザイン!

これには賛否両論あるだろうけど、ドイツ御三家に張り合うにはこれぐらいがちょうどいい!個性は最強の武器!

 

そしてフロントでもう一つ重要なのがヘッドライト!

レクサス・LCの一番の特徴と言っても良い通称「涙目ヘッドライト」

f:id:saikootoko:20200208002747j:plain

いま「なんかプリウスみたい(笑)」って言った人誰ですか!?許しませんよ!

で、LCの中でも筆者が一番好きなヘッドライトで特に好きなポイントが、

f:id:saikootoko:20200208002838j:plain

このレクサスの「L」をモチーフにしたLEDポジションランプ!

これ最近のレクサス車にはみんな付いているけど、ヘッドライトから分離して飛び出してここまでポジションランプをアピールしているのはLCとRCだけ!

夜に後ろからLCやってきてミラーに映ったら「なんかすげぇ車来たぞ・・・」ってなること間違いなし!

 

ちなみにヘッドライトはよーく見てみると、

f:id:saikootoko:20200208002927j:plain

3つの光源がトライアングル型に配置された「3連LEDヘッドライト」

これ部屋に飾ったらオブジェになりそうってぐらい複雑で手の込んだデザイン。さすが高級車!

 

そしてお次は後ろに回り込んでリアを観察!

f:id:saikootoko:20200208003008j:plain

フロントに比べるとシンプルで控えめな印象を受けるリアデザイン。だけどリアにも色々と秘密が隠されているレクサス・LC!

 

まず一番特徴的なのが、フロントと同じLCの特徴である「涙目テールランプ」

f:id:saikootoko:20200208003057j:plain

これ光ってない時はレンズ部分は一切「赤色」がないクリアテールランプ風なデザイン。LEDが登場する一昔前だったら、即行整備不良で止められたDQN御用達デザイン。技術の進歩ってすごい!

で、LCのテールランプがすごいのは「透明」なことなんかじゃない!これ「ハーフミラー」っていう小糸製作所の最新技術採用していて、点灯するとまるで、光がライトのどこまでも奥深くまで続くような不思議な光り方をする!

f:id:saikootoko:20200207193032j:plain

引用元:https://clicccar.com/2017/05/29/476857/

筆者がLCここまで好きになったのはこれがきっかけ!

夜にドライブしてた時、まだ発売されたばかりのLCが走ってて、この変な光り方するテールランプ後ろから見て「なんじゃあの車!?」って興味持ったのがLC知ったきっかけ!

 

後ろから見たLCって一見地味だけど、夜に見るとまるで吸い込まれそうになるような不思議で妖艶なデザイン

f:id:saikootoko:20200208003147j:plain

スポーツカーたるもの、追い抜いた時の後ろ姿がかっこいいのは重要!(異論は認めません)

 

そして「The 高級車」な内装がすごいLCのインテリアも拝見!

日産・GT-Rと同じ仕組みの「飛び出すドアノブ」

f:id:saikootoko:20200208003234j:plain

GT-Rと違って、ずっと手で抑えている必要がなく、一度くぼみをポチッと押すとしばらく飛び出たままになっています

これなら派手なネイルのお姉さん乗せる時も安心!GT-Rはちょっとコツが必要なので、爪で車傷つけられないかなー・・・って車好きならきっとひやひやするはず・・・(笑)

ちなみに隠れレクサスエンブレムがこれまた高級感あってかっこいい!

 

内装色はノーマルモデルは3色から選べるうちの「オーカー」色

f:id:saikootoko:20200208003324j:plain

誰が見ても一目で高級車だと分かる良い色!

 

そしてサイドシルはレクサスエンブレムがしっかり入ったカーボン製。ドイツ勢が最近やってる光る機能とかは付いてない。個人的にはここ光る機能ってちょっと安っぽいおもちゃ感あって好きじゃないのでGood!壊れたら余計な修理代かかるもんね(貧乏性)

f:id:saikootoko:20200208003427j:plain

そしてLCはラグジュアリーカーなのでスカート履いた女性でも周りの目気にすることなく躊躇なく乗り込める乗りやすさ。ちなみに筆者がもしLCのオーナーになったら、「カーボンパネルにヒール当てるなよ〜・・・」って隣から睨んでると思う(笑)貧乏性なんです

 

で、肝心の内装!

f:id:saikootoko:20200208003529j:plain

アルカンターラと本革を中心に構成されたインテリアはどこを触っても触り心地が良い!

 

特にこの本革製のシフトノブの触り心地の気持ちよさといったら絶妙!

f:id:saikootoko:20200208004239j:plain

隣の金属製のダイヤルノブも重厚感あって良いデザイン!オーディオのボリュームのダイヤルなので使わない人はほとんど触ることないかも。ちなみにナビ画面はタッチパネルではなく、シフトノブ隣のタッチパッドで全て操作します。高級車の画面が指紋でべたべたじゃかっこ悪いですもんね!

 

そして本革製ステアリング。ステアリングのボタンやダイヤルをいじるとメーター液晶が色々と切り替わって面白いです

f:id:saikootoko:20200208003607j:plain

筆者の愛車とは違ってすごくすべすべしてました(小並感)

 

そんなメーターパネルは真ん中の円から左右にニョキッ!と展開するどこかで見たことあるデザイン・・・

f:id:saikootoko:20200208003647j:plain

そう!筆者もYouTubeでしか見たことないけど、あの伝説の国産車レクサス・LFAとほぼ同じデザイン!イグニッションスイッチ押すと、レクサスのオープニングムービーがナビ画面だけじゃなく、メーター液晶にも映し出された後に、左右にニョキッ!と飛び出す演出は超かっこよかったです!

 

ちなみにLCの内装で一番目立つ特徴である、助手席と運転席の間にある取手状の仕切り

f:id:saikootoko:20200208003753j:plain

助手席の人が掴むグリップの役目をしているらしいです。かなり高さがあるおかげで、信号待ちの暇つぶしに隣に座った女性の脚眺められない残念な仕様になっています

 

必要最低限の超シンプルだけどなぜか洗練されて上質に感じるエアコン操作パネル

f:id:saikootoko:20200208003831j:plain

 

 

そして個人的にお気に入りなのがこのアナログ時計!

f:id:saikootoko:20200208003904j:plain

時計自体はレクサスの他の車種に付いているものと同じデザインですが、レクサス車って車種によって時計の位置がダッシュボードど真ん中やメーターパネル横などバラバラ。そしてLCの時計の位置はナビ画面左隣の助手席前

筆者はここが一番ベストなポジションだと思っていますが、みなさんはどうですか?

ちなみにレクサスのこの時計、実は高機能でもし海外にこの車を持っていくとGPS自動補正機能で勝手に現地時刻に合わせてくれるという、007のボンドカーみたいな機能がついてます。99.9%のレクサスオーナーは使わないと思うけど、海外にレクサス車持っていくと便利ですよ!

 

そして車から降りてもう一度外見チェック。今度は真横から!

f:id:saikootoko:20200208003939j:plain

この車のすごいところは、どの角度から見てもかっこいいこと!今まで国産車でこんなにかっこいい車ってあった?ってぐらいの出来栄え!

真横から見るとフェラーリ?とも思えるようなデザイン。こんな日本車を作ったレクサスは本当にすごい!

 

LCのもう一つの特徴があちこちに差し色的に使われているメッキ。

f:id:saikootoko:20200208195840j:plain

f:id:saikootoko:20200208195927j:plain

ホイールはスポーティではなく完全にラクジュアリーよりのメッキホイール。個人的にはメッキのホイールってDQNっぽくてあまり好きじゃないけど、交換すれば良いので問題なし!

 

まとめ

レクサスのフラッグシップであるLC。ちなみにこのLC、今後のレクサスのブランドを象徴する車であり、かなりレクサスが本気を出して作った車。結果、これまでのどんな車にも似ていない、超個性的な車として世に送り出されたレクサス・LC。ネットで画像見てて、「かっこいい車だなー」と思ってたけど、実際に見たら本当に良い車!お金さえあったら筆者が一番欲しい日本車!中古で安くなってほしいなー・・・