最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

なぜ不倫はやめられないのか?コロナ外出自粛下の男女が燃える理由

新型コロナウイルスの影響で、

最近じわじわ流行っているものといえば・・・

 

オンライン飲み会!

 

筆者もこの前ついに初めてやってみた!

 

f:id:saikootoko:20200605211334p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2020/04/blog-post_50.html

 

で、

大学時代のサークルのメンバーで集まったオンライン飲み会!

 

全国散り散りになった、

かつての仲間たちとの久しぶりの再会!

 

20代半ばの若者が集まってする話といえば・・・

 

  • 大学時代の思い出
  • 現在の仕事の話
  • 恋愛や結婚の話

 

普通はこんな話で盛り上がると思うでしょ?

 

そんな筆者たちが今回盛り上がった話題が・・・

 

不倫

 

ということで今回は、一度ハマるとやめられない不倫の魔力について考えてみようと思います!

 

なぜ不倫はやめられないのか?コロナ外出自粛下の男女が燃える理由

 

f:id:saikootoko:20200605211523p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_630.html

 

久しぶりに再開したら不倫の渦中にいた大学時代の同期・・・

 

結論から言うと、

筆者の大学時代の同期の一人が不倫にハマってるっぽい・・・

 

ちなみに、

不倫

と聞くと、

 

気持ち悪っ!

誰かを不幸にしてまで恋愛する?

家族がかわいそうでしょ・・・

 

っていう、

不倫。ダメ。ゼッタイ。

派の人たちも多いと思う

 

f:id:saikootoko:20200605211151j:plain

引用元:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/dame2019.html

 

で、

こんな記事を書いている筆者はというと、

 

別に勝手にやればよくね?

 

って考え

 

 

もちろん!

できればやめておいた方が良いには決まってるけど、

別に誰かが不倫してようが、否定する気はない

 

快楽味わうのも、バレた時の代償払うのも、

本人たちなんだから、

 

自由にやってれば良いと思う

 

ということで、

ここからはかなり生々しい描写もあるので、

不倫絶対許すまじ!

な人たちは、これ以上読まない方が良いのではないかと思います

 

何か不快な思いをしても、

筆者は一切の苦情を受け付けません

 

コロナ外出自粛による不倫当事者たちの悩みとは

 

てことで、

何かと悩みが多いらしい、筆者の同期(社会人4年目・26歳独身男性)

 

で、気になるお相手は、

 

・職場の上司(40代女性)

・既婚子持ち

 

ヤバイっしょ(笑)?

 

人妻の世界に完全に引き込まれている筆者の同期

 

もうお酒飲みながら、横から聞いている分には、

この上なく面白いネタだよね!(ゲス顔)

 

f:id:saikootoko:20200605224954p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2019/02/blog-post_12.html

 

で、

そんな同期の最近の悩みが、

コロナの影響で思うように相手に会えないらしい

 

コロナ前の世界では、

仕事の飲み会で遅くなる

とか

出張

なんて女性側が言い訳することで、

逢瀬を重ねていたようだけど、

テレワークが始まったことにより、

お相手の女性が家を出る言い訳がかなり使いにくい状況みたい・・・

 

この上なく甘い時間が過ぎる不倫の逢瀬だけど・・・

 

そんな状況下で、

押し潰されそうなもどかしさにやきもきしている筆者の同期

 

 

ちなみに不倫どころか恋愛のチャンスすら無縁な26歳独身筆者だけど、

 

既婚者にしかない魅力

ノーマルな恋愛にはない快楽

一線を越えてから墜ちるような魔力

 

できれば体験はしたくないけど、

こういう不倫にハマる気持ちも分からなくはない

 

ただ!

 

冷静に自分の人生を天秤に掛けたら、

まあ損しかないよね

 

特に若い独身者側

 

てことで、最初は面白がって聞いてた筆者たちだけど、

こんなバカとはいえ、親友でもあるので、

 

一応、みんなして止めの説得に入った

 

不倫はいけないよ!

とか

相手の家族がかわいそう!

なんて綺麗事なんかじゃない

 

どう考えてもその同期の人生に損でしかないっていう、

合理的な理由で説得を試みた筆者たち

 

だけど、

不倫の渦中にいる当事者には何言ってもダメだね

 

まるで、

目の前の甘い樹液を必死に吸っていたら、

そのまま樹液に飲み込まれて琥珀になってしまった虫さんみたい

 

f:id:saikootoko:20200605212408j:plain

引用元:https://togetter.com/li/1266921

 

刺激が強い不倫の快楽はやめられないに決まってる

 

てことで、その同期の不倫を止めることはできなかったんだけど、

生々しい不倫の話を目の前で聞いた筆者、

 

やっぱり不倫ってやめられない

 

特に独身者側の目線で見てみると、

どんなに会いたくても会えない苦しさ

そしてそんな苦しさの反動も含めて、

束の間の逢瀬の快楽幸福感・・・

 

そりゃ燃えるに決まってるわ

 

いつでも会えるノーマルな恋愛では味わえない、

会えない時間の寂しさが積み重なった上での逢瀬の一瞬・・・

 

きっと一度覚えてしまったら抜けられない、瞬間的な強い快楽

こんなのやめられないに決まってる

 

できれば不倫には触れない方がおすすめかも・・・

 

てことで、

不倫が良い悪いかの議論については、

 

本人たちの自由

 

だと思う筆者

 

てか、

こんなことを書くと、筆者の人格を疑われそうだけど、

そもそも結婚なんて、

所詮、文明発達以降の人間が作り出したルールに過ぎない

 

数万年の間に刻まれた動物的本能に、

たかだか数千年の習慣が勝てるはずなんてない

 

結婚を境に、

その後の人生、1人の相手以外を一切好きにならない

なんて無理に決まってる

 

結婚後もふと誰かを好きになること誰にでもあり得る話

 

ただ!

今回の話を横から見ていて痛感したけど、

その感情は一線を越えずに止めておいた方が良い

 

数万年前の世界ならまだしも、

文明社会の現代では、一線を越えることで支払う代償があまりにも大きすぎる

 

しかも、

転がり落ちるように加速する不倫下での愛情快楽

おそらくよほどのことが起きない限り、

一線を越えてしまった後の気持ちは歯止めが効かない

 

そんな感じで、

不倫の善悪の観点では、

自由にすればいい

と思っているけど、

不倫による人生の損得で見ると、

やらない方がいい

ってのが筆者の考え

 

三者目線だから、

お酒飲みながら、「バカだな〜(笑)」って余裕ぶっこいてる筆者だけど、

実際に当事者になったら、おそらく筆者も同じ状況になっていると思う

 

やっぱり不倫には、なるべく近付かないのが最善

 

f:id:saikootoko:20200605211151j:plain

引用元:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/dame2019.html

 

まとめ

 

てことで、

ヒトの営み人間の文明社会の狭間で生まれる不倫

 

不倫を正当化するとんでもない奴!

って思われるかもしれないけど、

ヒトが子孫を残していく本能がある以上、

切っても切り離せないテーマだと思っている

 

ただ!

本人の努力次第で、

不倫の泥沼に堕ちてしまう可能性を限りなくゼロにすることは可能!

 

そして、

少しでも足を突っ込んだらもう終わり

 

きっとよほど強靭な意志の持ち主でない限り、

泥沼から抜け出すのは無理

 

目の前の甘い蜜を吸っているように見えて、

長い目で見たら溺れる人生のはじまり

 

そんな感じで、 

逢瀬の一瞬の蜜の味ってむっちゃ美味しいんだろうけど、

甘い蜜の味は覚えないのが自分のため

 

不倫はしちゃダメ!

と再確認した筆者でした

 

ま。

せっせとこんなブログ書いている変わり者筆者、

そもそも不倫に墜ちるような機会なんてないんですけどね・・・

 

あわせて読みたい

www.piroriro.com