最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

上司の評価ばかりを気にして出世目指す人→コスパ悪くない?

どこの会社にも必ず上司の評価ばかりを気にして生きてる人がいます

 

上司の言うことには全て元気よく「ハイ!」

面白くもない世間話を子犬のように目を輝かせて拝聴

会社で過ごす生きがいは上司からの評価のみ

 

こういう人! 

 

もちろん人生の目標は人それぞれだけど、

これってコスパ悪くない?

 

ということで今回は、会社で上司ばかりを気にして働いている人について考えてみようと思う!

 

上司の評価ばかりを気にして出世目指す人→コスパ悪くない?

f:id:saikootoko:20200326211257p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_4906.html

 

上司の評価なんてあてにならない

 

筆者が思う結論はこれ!

 

上司にすがってないで、自分の力で出世しろ!

 

別に、

女々しいとかかっこ悪いとかそういう精神論を言いたいわけじゃない

 

単純に、

上司にすがるってコスパ悪いしリスクあるから

 

上司の評価よりも自分の力に頼った方がコスパ良い

 

で、上司にすがっている多くはこんな感じの人

  • 年齢:20代〜40代後半
  • 役職:平社員〜課長クラス
  • 性格:自分に自信がない

みたいな

日本に一番多い量産型サラリーマンタイプ

 

あわよくば部長ぐらいになれればいいなー

と、そこそこの野望を持っている人たち

 

ちなみに役員クラスを目指して上司にすがっている人は、

さすがにコスパ悪すぎる

 

社員数1万人以上の企業の役員目指すなら、

自分の実力が絶対に必要

上司数人と仲良くして引っ張ってもらえるなんてありえない

 

で、課長や部長クラスの中間管理職目指している人も同じ

上司にすがって引っ張られるの期待してるより、

 

自分の実力で上がった方がコスパ良い

 

というのがこの記事の結論

 

運が悪いと中間管理職で終了する大企業の人事

 

ちなみに会社にはこういう人も多くいる

 

一生懸命に仕事しているのに、なぜかいつまでも課長や部長になれない人

いわゆる万年係長

 

仕事ぶりはとても真面目

課長や部長の言うことに反論するなんて絶対にない忠実な部下

20年以上会社に忠誠を尽くしてきた勤務態度も良好な中年社員

 

だけどなぜか40代後半なのにずっと係長どまり

ちなみに労働量は平社員の1.5倍ぐらい、

なのに役職手当は雀の涙

仕事内容は20代の若手社員と同じような業務

 

もちろん給料も少ないので、車もマイホームも買えず、

身なりもどこか潤いがない・・・

 

で、

上司に媚びて出世を狙ってる人!

 

自分にはこんなの関係ないと思ったかもしれないけど、

これ、一歩間違ったらあなたの未来の姿ですよ

 

上司の評価に頼っていると一歩間違うとゲームオーバー

 

ということで、

バリバリ出世を目指す人万年係長がどうして合わせ鏡の関係なのか?

理由はこれ!

  • 上司に見捨てられたら終わり
  • スキルが身についてない
  • クビにもできないけど出世もできない

 

要はいつ切れるか分からない糸にすがって壁を登っている状態

そして切れたら、そこでゲームオーバー

これまで積み上げた努力も、夢だった出世も全て終わり

 

人生八方塞がりってやつ

 

他人に人生の主導権握られるなんて怖くてしょうがないと思う筆者

 

どうせ頑張るなら、

スキルもお金ももっと汎用性ある方法で積み上げた方よくない?

 

上司の評価の他に「逃げ道」を作りつつ出世を目指す

f:id:saikootoko:20200326211340p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2018/02/blog-post_95.html

 

出世が最終目標になっている人は危ない

 

そもそも出世を目指すってなんのため?

 

お金、名誉、やりがい

 

こんな感じ?

 

ちなみにこの質問して、

「俺は部長になりたいから出世するんだ!」

とか言ってる人はちょっと考えてみましょう

 

出世はあくまで手段であって目的ではない

 

どうして部長になりたいのか?

をもう一度考えてみるべき

 

有名な話だけど、

 

とある転職面接の様子・・・

 

面接官「あなたはこの会社で何ができるのですか?」

 

元部長「私は部長ならできます!」

 

面接官「・・・」

 

こういう人になっちゃいますよ!

 

真面目に働いても報われない可能性がある大企業人事

 

一方、

「部長になったら年収1300万円になって、

家族みんなでもっと豊かに暮らすためにも俺は出世したい!」

 

こんな夢を持って、

上司に文句も言わず、毎日残業頑張って、真面目に働いている人

 

ぜひ頑張って出世してほしいけど、

もし思い通りにいかなかった場合の人生も考えておくべき

 

出世できなかった場合の逃げ道を作っておくべき

 

というのも大企業の人事って、

上司との相性、ポストの空き具合、企業の業績

みたいな自分の力ではどうしようもない要素も影響する

 

てことで一度しかない人生、

絶対に成功したいなら、

特定の上司や一つの会社ばかり見てないで、

もっと広く視野を持つべき

 

もうここじゃダメだ・・・ってなったら

いつでも次の場所に乗り換える

ことができる状態にしておく

 

上司に全力集中するよりこっちからいつでも切る状態が理想

 

てことで、

上司からの評価ばかり気にしているよりも、

いつでも転職できるように自分にスキル身に付ける意識で仕事している方が、

長い目で見たらコスパ良いと思うのが筆者の考え

 

絶対に公正な人事評価で、今後40年間間違いなく生き残る会社なら、

盲目的に頑張るのも良いと思うけど、

多くの人は、いつでも逃げ道ある生き方選択する方が幸せになれる

 

まとめ:課長や部長なんて所詮中間管理職

 

ということで、

上司の評価ばかり気にして出世を目指している人

 

せっかく頑張る能力あるなら、

もっと安全な道に時間費やした方よくない?

と思ってる筆者

 

で、もしも給料上げることが出世の目的なら、

会社で頑張って残業しているよりも、

とっとと家帰ってブログ書いていれば、

大企業の部長クラスの年収超えることも可能

 

楽して稼ぐ方法なんていくらでもある

 

課長や部長って平社員からしたらすごいように見えるかもしれないけど、

所詮、足軽を束ねる足軽大将

会社から一歩出たら、電車に乗って通勤し、そこらの居酒屋にいるただのおじさん

 

むしろ大量の部下を率いるという責任の割には給料安いし、

組織上層部からのプレッシャーも桁違いだし、

とにかくストレスフル。割に合わない

 

足軽大将やって長時間労働の対価になけなしの役職手当貰うよりも、

定時で家に帰って、自分の好きな副業で、小さな城主になっている方が、

一度しかない人生有意義だと思う筆者

 

副業でも転職でも何でも構わないから、一つの会社や人間に注力するよりも、

常に「逃げ道」を用意しておく生き方をとにかくおすすめしたい筆者でした!

あわせて読みたい

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com