最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【おすすめ】ボウモア18年をレビュー!価格以上の高評価ウイスキー!

そういえば、

このブログでウイスキーの記事書き始めて、

そろそろ1年・・・

 

で、

このブログで一番最初に紹介したウイスキーといえばこれ!

 

ボウモア 12年を飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

【初心者におすすめ】煙くさいウイスキー飲むなら「ボウモア12年」 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

 

ちなみに、

この時は今みたいなウイスキーブログ始めるつもりなんて、

全く無くて

 

あぁ・・・ブログ書くネタ思い浮かばない・・・

 

と悩んでる時に、

 

机の上に置いてあったボウモア 12年が目に入って・・・

 

とりあえずレビューでもしてみるか!

 

こんな感じで思いつきでウイスキーレビュー書き始めた!

 

これが最近書いてるこのブログのウイスキーレビューの始まり!


f:id:saikootoko:20210504115257j:image

 

ということで今回は、

なんだかんだ筆者にとって思い出深いボウモアのちょっと良いボトル

ボウモア 18年を飲んでみようと思います!

 

3秒でわかる!ざっくり特徴レビュー

ボウモア 18年

海の香り

燻したカカオ

結構フルーティ!

赤いベリー

レモン

オレンジ

フルーツチョコ

フルーツガム

煙と潮の余韻

 

 

 

 

【おすすめ】ボウモア18年をレビュー!価格以上の高評価ウイスキー


f:id:saikootoko:20210504115323j:image

 

ボウモア蒸留所とは?

 

まずはボウモアについてざっくり紹介!

 

アイラ島8つある蒸留所のうちの1つであるボウモア蒸留所

 

 

「アイラの女王」という別名を持ち、

他の蒸留所のウイスキーに比べると煙の香りもおさえめで初心者にも取っつきやすいのがポイントです

 

f:id:saikootoko:20200628011155j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/whisky/bowmore/

 

ちなみに、

蒸留所の創業は1779年

 

スコットランドの数ある蒸留所の中でもかなり古いだけでなく、

アイラ島でも最古の蒸留所!

 

f:id:saikootoko:20210503005343j:plain

引用元:https://islaystudios.co.uk/product/bowmore-distillery/

 

また、

1994年からは日本のサントリー傘下の蒸留所となり、

それまでの経営不振を一気に改善

 

現在はボウモアの名前のついたウイスキー造りだけではなく、

日本から輸出される山崎、白州、響などサントリーウイスキーイギリス国内への輸入・販売を担当しています

 

f:id:saikootoko:20200628012153j:plain

引用元:https://whiskynews.blog/

 

ちなみに、

筆者はこのブログでウイスキーレビュー始める前は、

もっぱら毎日ボウモア 12年ばかり飲んでた!


f:id:saikootoko:20210504115335j:image

 

大学時代からずっと5年間近く、

ボウモアばっかり飲んでた筆者!

 

たった1本3000円で、

こんなに複雑なウイスキーって滅多にないので、

 

なんでもいいから本格的なウイスキー飲んでみたいなぁ・・・

 

と思ってる人には、

ボウモア 12年は真っ先におすすめ!


f:id:saikootoko:20210504115347j:image

 

グレンリベット、グレンモーレンジィ、ジョニーウォーカー・・・

コスパに優れたウイスキーっていろいろあるけど、

 

たった1本3000円ならボウモアコスパ最強ですよ!

 

 

 

ボウモア 18年をレビュー!味と評価は?


f:id:saikootoko:20210504115358j:image

 

ボウモア 18年の香りは海と煙とフルーティ!

 

ということで!

ボウモア 18年を飲んでみようと思います!

 

まず香りは・・・

 

あぁ・・・

 

アイラだ・・・(笑)

 

f:id:saikootoko:20210502145827j:plain

引用元:https://www.countryfile.com/how-to/food-recipes/history-of-scottish-whisky-islay-inner-hebrides/

 

アイラ島ウイスキーらしい、

スモーキー海の風味が漂う香りが中心!

 

そして、

ボウモア 12年でも感じたチョコっぽい香ばしい香りもそこそこに漂います

 

f:id:saikootoko:20210502150054j:plain

引用元:https://laboratorioespresso.it/en/coca-beans/

 

で、

ボウモア 18年が面白いのはここから!

 

なんか、

めちゃくちゃフルーティなんだよね!

 

f:id:saikootoko:20210502150147j:plain

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/gourmet/entry/2019/020542.html

 

まるでデパ地下の高級フルーツ屋を散策してる時のような、

いろいろなフルーツが混ざった良い香り!

 

強いて挙げるなら、

 

赤いベリーレモンオレンジ

 

このあたりのすっぱいフルーツを合わせたような香りがします!

 

f:id:saikootoko:20210502150313j:plain

引用元:https://www.goodfon.com/wallpaper/stol-bokaly-napitok-frukty.html

 

ちなみに、

ボウモアの特徴でもある煙の香りは、

思ったよりも強くなく、

 

海の香り・フルーティ・香ばしさ・スモーキー 

 

こんな感じで、

かなり絶妙なバランスが保たれてます!


f:id:saikootoko:20210504115416j:image

 

 

ボウモア 18年の味わいはフルーツチョコみたいなビターさ!

 

てことで、

次は味をチェック!


f:id:saikootoko:20210504115428j:image

 

あ!

こりゃフルーツチョコだわ(笑)!

 

というのも、

ボウモアに共通するチョコやカカオのような甘みとビターさだけでなく、

オレンジやグレープフルーツのような柑橘のフルーツっぽさが、

結構すごい

 

f:id:saikootoko:20210502150407j:plain

引用元:https://www.halegroves.com/navel-oranges-and-ruby-red-grapefruit/p/halenavelorangesandrubyredgrapefruit/

 

なんか口に含んで

ちょっと息をフーッとしてみると、

まるでフルーツガムを食べてるレベルです 

 

f:id:saikootoko:20210502150657j:plain

引用元:http://art-noc.com/lotte-fits-henshin-1581.html

 

そして、

後味はアイラのウイスキーらしい煙と潮の風味が口に残り、

アイラの煙と潮っぽさフルーティな後味が、

とても素晴らしい!

 

なんかアイラ島ウイスキーで、

これほどフルーティなウイスキーって筆者は体験したことないので、

かなりおいしいです!


f:id:saikootoko:20210504115446j:image

 

 

まとめ:ボウモア 18年は意外と安いしおすすめ!

 

ということで!

ボウモア 18年を飲んでみました!


f:id:saikootoko:20210504115456j:image

 

ボウモア 12年の味はほぼそのままに、

なんかかなりフルーティだったボウモア 18年

 

ちょっと予想外な味わいだったけど、

 

こりゃいいわ!


f:id:saikootoko:20210504115507j:image

 

てことで、

筆者みたいにボウモア 12年大好きな人には真っ先におすすめ!

 

また、

2021年現在はAmazon1本8900円ぐらいと、

18年熟成ウイスキーにしては意外と安い!

 

 

てことで、

 

18年熟成ウイスキー飲んでみたいけどなるべく安いのが良いなぁ・・・

 

と思ってる人にもボウモア 18年はおすすめ!

 

そんな感じで、

ボウモア 18年のレビューでした!

 

また1年ぐらいしばらくブログ頑張って、

次はボウモア 25年飲もうっと・・・!

 
f:id:saikootoko:20210504115516j:image

 

香り:アイラのウイスキーらしい磯っぽさが混ざった煙の香りに、燻したカカオのような香ばしさが合わさり、18年熟成らしい複雑で良い香り!そして意外とフルーティな香りが強い!「ベリー・レモン・オレンジ」あたりの酸っぱいフルーツを混ぜたような複雑なフルーティさが漂い、12年にはなかったボウモアの新たな一面がとても面白い!

味:口に含むとまるでフルーツチョコを食べているような甘酸っぱさが第一印象。そして柑橘っぽいフルーティな風味がとにかくすごくて、だんだんフルーツガムを食べているかと思うぐらいに爽やかで甘酸っぱい風味が口に広がる。後味はアイラのウイスキーらしい煙と潮の風味が残り、やっぱりボウモアっぽい

簡単なイメージ:アイラっぽい煙と磯っぽさ → 燻したカカオの香ばしさ → 意外とフルーティ! → 赤いベリー・レモン・オレンジあたりの甘酸っぱい香り → フルーツチョコ → フルーツガム → めっちゃフルーティ! → 煙と潮の余韻

個人的おすすめ度:A+

 

 

こちらの記事もおすすめ!

ボウモア 12年を飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

【初心者におすすめ】煙くさいウイスキー飲むなら「ボウモア12年」 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

1本3000円!この値段で煙やら海の香りやら複雑な味わいを生み出すボウモアはやっぱりすごい!

 

ボウモア歴史・特徴・ラインナップをもっと詳しく知りたい人はこちら!

www.piroriro.com

ボウモアの味や種類/12年・15年・18年・25年の違いを解説 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

 

【おすすめ記事】こちらの記事もおすすめ!

筆者がこれまでに飲んだウイスキーのまとめはこちらの記事!

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「スコッチの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「ジャパニーズウイスキーの種類」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「バーボンの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

だいたい1本3行ぐらいで簡単にまとめてみたのでレビュー読むの面倒な人におすすめ!