最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【すきやき】ブナハーブン12年をレビュー!【甘くておいしい】

超強烈な煙の香り

が特徴のスコットランドアイラ島ウイスキー

 

f:id:saikootoko:20210708053900j:plain

引用元:https://www.thehivelofts.com/islay-whisky-mother-whiskies/

 

で、

筆者は煙くさいウイスキーが大好きだから、

アイラ島ウイスキー片っ端から飲んでるんだけど・・・

 

f:id:saikootoko:20210708053951p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_925.html

 

なんか飲む気にならないなぁ・・・

 

と思ってた銘柄が1つあって、

それが・・・

 

ブナハーブン


f:id:saikootoko:20210728155824j:image

 

で、

 

なんでブナハーブン飲まないの?

 

って理由は、

 

全く煙くさくないから

 

f:id:saikootoko:20210708032118p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_71.html

 

というのも、

このブナハーブン

アイラ島ウイスキーでは異例の、

 

全く煙くさくないウイスキー

 

ということで今回はブナハーブン 12年を飲んでみようと思います!

 

3秒でわかる!ざっくり特徴レビュー

ブナハーブン 12年

あんこ

クルミ

麦わら帽子

磯っぽい

そばつゆ

すきやき

 

 

 

【すきやき】ブナハーブン12年をレビュー!【甘くておいしい】


f:id:saikootoko:20210728155836j:image

 

ブナハーブン蒸留所とは?

 

まずはブナハーブンについてざっくり紹介!

 

アイラ島1881年に創業したブナハーブン蒸留所

 

で、

創業当時はアイラ島の伝統に乗っ取り、

めちゃくちゃ煙くさいヘビーピート原酒を造っていたらしいです

 

f:id:saikootoko:20210719194639j:plain

引用元:https://vclvintners.london/whisky-journal/distillery-news/bunnahabhain-islays-hidden-gem-part-i-a-short-history/

 

そして、

誰もが気になるのが・・・ 

 

なんでブナハーブン煙くさいウイスキー造るのやめたの?

 

って理由は、

一言で言うと、

 

売れないから

 

というのも、

かつてのブナハーブン蒸留所はブレンデッドウイスキー用の原酒製造に特化した蒸留所だったため、

原酒提供先のブレンデッドウイスキーメーカーの意向は、

何よりも大切!

 

f:id:saikootoko:20210719194826p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_4906.html

 

そして、

1963年ごろからウイスキーがちょっとしたブームになり、

ブレンド用原酒としてヘビーピートの需要が減少し、ノンピートのウイスキーが引っ張りだこの時代に突入!

 

f:id:saikootoko:20210719194913p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2012/07/blog-post_31.html

 

ここで!

市場原理に逆らわずに蒸留所の伝統を躊躇なく捨てたのが、

ブナハーブンのすごいところ!

 

需要が減少した伝統のヘビーピートを捨てて、ノンピートのウイスキー製造に切り替えたことで、

ブナハーブンウイスキーガンガン出荷されるのはもちろんのこと、

結果的に他のアイラ島の蒸留所とは一線を画するブランド構築にも成功し、

現在のブナハーブンの名声を確立しました

 

f:id:saikootoko:20210719195115j:plain

引用元:https://www.whiskyfoundation.com/2018/07/06/distillery-month-bunnahabhain/

 

ということで!

 

こういう勝負の場面で、

 

約80年の歴史を捨てる

 

って、なかなか常識的にはためらう人が多いと思うけど、

これが出来た当時のブナハーブンの経営者って、

 

めちゃくちゃ優秀だと筆者は思いました(小並感)

 

f:id:saikootoko:20210719195237p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_80.html

 

 

ブナハーブン 12年をレビュー!味と評価は?


f:id:saikootoko:20210728155853j:image

 

ブナハーブン 12年の香りはこってりあんこ!

 

ということで!

ブナハーブン 12年を飲んでみようと思います!

 

まず香りは・・・

 

あんこだ(笑)

 

f:id:saikootoko:20210708054625j:plain

引用元:https://matcha-jp.com/en/2009

 

もう香りを嗅いで一瞬でわかる、

特徴的な香り!

 

どっしり甘いあんこ

 

みたいな、

かなり甘い香りが漂います


f:id:saikootoko:20210728155903j:image

 

ただ、

甘いだけじゃなく、

かすかに魚っぽい磯臭さが混ざって、

微妙に穀物のえぐい香り・・・

 

なんか、

単体で嗅いだら、

 

魚、磯っぽい、麦わら帽子・・・

 

f:id:saikootoko:20210708054821p:plain
f:id:saikootoko:20210708054828p:plain
f:id:saikootoko:20210708054812p:plain

 

って感じで、

いわゆる臭そうな香りなんだけど、

微妙にちょっとずつ混ぜられてるおかげで、

かなり複雑さを醸し出してる!


f:id:saikootoko:20210728155913j:image

 

ちょっと好みは分かれそうだけど・・・

筆者個人的には、

 

なんかすき焼きのダシ

 

みたいな香りで、

なかなか個性的な良い香りです!

 

f:id:saikootoko:20210708054942j:plain

引用元:https://www.japancentre.com/ja/recipes/10-sukiyaki-hot-pot

 

 

ブナハーブン 12年の味わいはすきやきみたいな甘さ!

 

てことで!

次は味をチェック!

 

ひと口飲んでみると・・・

 

やっぱりめっちゃ甘い!

 

なんか香りでも書いたけど、

 

すき焼き

 

みたいな、

そばつゆのダシが混ざったような甘み!

 

f:id:saikootoko:20210708055325j:plain

引用元:https://savorjapan.com/contents/discover-oishii-japan/sukiyaki-recipe-how-to-eat-and-the-best-places-in-tokyo-to-try/

 

ちょっと、

似たウイスキーがないのはもちろんのこと、

なんかウイスキーっぽくない味わいで、

 

変なウイスキーが好きな筆者にとっては、

かなり面白い!


f:id:saikootoko:20210728155924j:image

 

 

まとめ:ブナハーブン 12年は煙臭くないけどめっちゃ個性的!

 

ということで!

ブナハーブン 12年を飲んでみました!

 

なんかね、

 

料理の隠し味に使ったら、

めっちゃうまそう!

 

ってのが、

ブナハーブン 12年の筆者個人的な感想!

 

f:id:saikootoko:20210720081311p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_3718.html

 

甘みを中心にした味が濃いのはもちろんのこと、

やたらとダシっぽいニュアンスがあって、

 

なんか調味料みたいなんだよね

 

f:id:saikootoko:20210708055740j:plain

引用元:https://kakakumag.com/food/?id=16093

 

これ、

アイラ島の銘柄の中で、

 

全く煙くさくない

 

っていうから、

 

こんなの面白くないじゃん!

 

と思って、

ずっと避けてた筆者だけど・・・

 

一度飲んだら忘れないレベルに面白い銘柄だった!


f:id:saikootoko:20210728155940j:image

 

てことで、

決してラフロイグアードベッグみたいな、

超強烈な煙くささないけど、

 

なんか、

一度飲んだら忘れない意外と強烈な個性があったブナハーブン・・・

 

f:id:saikootoko:20210718215155p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2017/11/blog-post_437.html

 

煙くさくないアイラ島ウイスキーなんて・・・

 

と思ってた筆者だけど、

実際に飲んでみたら、

 

こってり甘くて面白いじゃん!

 

って、

意外と見直したブナハーブン 12年でした!


f:id:saikootoko:20210728155956j:image

 

香り:あんこのこってり甘い香りが中心。また奥には、麦わら帽子、魚、磯っぽさのような香りがほんの少しずつ混ぜられており結構複雑!甘さと魚のダシっぽさが合わさって、まるですきやきのタレのようで意外とおいしそうな香り!

味:かなり甘みが強く、また魚介のダシっぽさやクルミの香ばしさなどが合わさり、やっぱりすきやきのタレや調味料っぽい味わい。似たウイスキーがないかなり独特な味わいだけど、「甘み・香ばしさ・海の香り」がかなりバランスよくまとめられている。文字で書くとゲテモノっぽい印象だけど実際に飲んでみるとグビグビ飲めるおいしいボトル!

簡単なイメージ:あんこ → 麦わら帽子 → 魚 → 磯っぽさ → すきやき → クルミの香ばしさ

個人的おすすめ度:A

 

 

こちらの記事もおすすめ!

ブナハーブン歴史・特徴・ラインナップをもっと詳しく知りたい人はこちら!

www.piroriro.com

ブナハーブンの味や種類/12年・18年・25年・モアンヌ・ブラックボトルの違いを解説 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

 

【おすすめ記事】こちらの記事もおすすめ!

筆者がこれまでに飲んだウイスキーのまとめはこちらの記事!

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「スコッチの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「ジャパニーズウイスキーの種類」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「バーボンの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

だいたい1本3行ぐらいで簡単にまとめてみたのでレビュー読むの面倒な人におすすめ!