最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

20代車好きが選んだ!心が熱くなるおすすめカーアクション映画!

車好きのみなさん!

雨の日何してますか?

 

暇さえあれば、箱根やら首都高やら毎日のように走りに行っている筆者、

 

雨の日は家に閉じこもっているに限ります

 

え?

だって、車汚れたら洗うの面倒じゃないですか

 

しかも、雨の日って、

箱根はそこら中、霧だらけで危ないったらありゃしないし・・・

首都高行っても、大黒も辰巳もガラガラだし・・・

 

f:id:saikootoko:20200504165232j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/フジミ模型-頭文字Dシリーズ13-S14シルビア-前期型-中村ケンタ仕様/dp/B0003J9OSM

 

「雨さえ降れば俺のQsはターボ車だってちぎれるんだ!!」

 

こういう人じゃない限り、雨の日はお家に閉じこもっているに限ると思います! 

 

ということで今回は、車乗れずに退屈している車好きのみなさんが、家から出たくなくなるぐらい面白い、カーアクション映画を紹介しようと思います!

 

決して真似しちゃダメですよ?

 

好きなところから読んでください

 

20代車好きが選んだ!心が熱くなるおすすめカーアクション映画!

 

ワイルド・スピードシリーズ

 

ワイルド・スピード

 

f:id:saikootoko:20200504172255j:plain

引用元:https://ff.dyoblog.com/entry/review/1


車に興味ない人からも大人気なワイルドスピードシリーズの記念すべき第1作目。当時は、現在のような大ヒット映画になるなんて、誰も予想していなかったので、かなり車要素多めな車好きにはたまらないマニアックな雰囲気がぷんぷん漂ってた!

RX-7FD3S)や80スープラなど日本車の名車が数多く登場し、「ワイルドスピードは最初が一番面白く、シリーズが重なるごとにつまらなくなった」と言う車好きは多い。

 

ワイルド・スピードX2

 

f:id:saikootoko:20200504172347j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/ワイルド・スピード-×-2-DVD-ポール・ウォーカー/dp/B00009XLLJ

 

ポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナーに焦点を当てたのがワイルド・スピード2作目。まだ現在のような、「筋肉バカ・人情劇・派手なアクション」といったワイルドスピードシリーズの方向性が定まっておらず、1作目に引き続き、B級カーアクション映画っぽい雰囲気が相変わらず漂う。

しかし、相変わらず往年の日本の名車が数多く登場するので、車好きにとってはむちゃくちゃ面白い!

「OK、パーティーを始めようぜ!」からの日本車勢揃いのカーチェイスシーンは車好きなら必見!古き良きワイスピの雰囲気が詰まっている!

 

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

 

f:id:saikootoko:20200504172425j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/ワイルド・スピードX3-TOKYO-DRIFT-ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾-DVD/dp/B000RX6L2G

 

ワイスピファンからは、「駄作!」と酷評されているのがシリーズ3作目のTOKYO DRIFT。当初はスピンオフ的な作品として作られており、前2作とは登場人物がガラッと変わる。

そして前作までと、これまたガラッと変わって、日本の東京を舞台にしており、日本の車好きが見るときっと面白い!

世間からは駄作と言われてるけど、筆者はTOKYO DRIFTかなり好き!劇中に登場する走り屋たちの溜まり場の立体駐車場なんて、秋葉原UDXの雰囲気そっくり!もちろん登場するのはほとんど往年の日本車で、日本の車好きだったら、間違いなく楽しめる!超おすすめ!フォーチュン7マジでかっこいい!

 

ワイルド・スピードMAX

 

f:id:saikootoko:20200504172516j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/ワイルド・スピードMAX-DVD-ミシェル・ロドリゲス/dp/B0030ZRYUG

 

現在に続くワイルドスピードシリーズの雰囲気が固まったと言えるのがシリーズ4作目のワイルド・スピードMAX。

前作までのストリートレースや日本車中心の雰囲気から変わって、現実離れしたカーアクションと人間劇が多くなり、一般受けするきっかけを作ったけど、車好きからは「なんかつまらなくなった」と言われている。

ストーリーが5作目以降に繋がるので必見の作品ではあるけど、筆者個人的にはストーリーは退屈で、カーアクションも中途半端でシリーズの中で一番面白くなかったのが4作目のワイルド・スピードMAX。

 

ワイルド・スピードMEGA MAX

 

f:id:saikootoko:20200504172604j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/ワイルド・スピード-MEGA-MAX-レンタル落ち/dp/B01HEQFQ24

 

前作がつまらなかった一方、むっちゃ面白いのが5作目のワイルド・スピードMEGA MAX。とにかくカーアクションがド派手で面白い!

以降のシリーズに繋がる、「ワイルドスピードファミリー」が集結した記念すべき作品で、全シリーズ見ようと思っている人は、この5作目が一番重要な作品!

最初から最後までとにかく面白いワイルド・スピードMEGA MAX、最後の痛快なエンディングといい、次への伏線といい、よく出来た映画!

日本車の出番が急に少なくなった前作と違って、防犯カメラの回避練習シーンやエンディングで大金を手にしたファミリーたちの愛車など、何かと日本車好きなら心躍るシーンが多い! 

 

ワイルド・スピードEURO MISSION

 

f:id:saikootoko:20200504172711j:plain

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/345058/

 

これもカーアクションが面白い!ゴキブリみたいな気持ち悪い動きをする車を敵役が使用しており、それを使ったカーアクションのシーンは見応えがある!

時系列的には、この6作目であるEURO MISSIONから3作目のTOKYO DRIFTにストーリーが繋がっている。

ハンが東京に行くきっかけとなった、恋人ジゼルとの別れは涙なしでは見れない。

 

ワイルド・スピードSKY MISSION

 

f:id:saikootoko:20200504172754j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/ワイルド・スピード-SKY-MISSION-DVD-ヴィン・ディーゼル/dp/B01AN5NVI4

 

この7作目であるSKY MISSIONの撮影中に、プライベートの事故で出演するポール・ウォーカーが事故死してしまったことで、ワイルドスピードシリーズの中でも一番印象に残る人が多い作品。

後半の方は、CGとポールの弟によりブライアンを演じているとのことだが、全然分からないぐらい、巧妙に代役が務められている。

ちなみに、ストーリーとカーアクションは冗長で途中眠くなってしまうぐらい面白くないが、最後のポール・ウォーカーに捧げるラストシーンが、全てをかっさらっていくほどの名シーン。

ポール・ウォーカーの私物であった80スープラが分かれ道を進んでいくラストシーンは車好きとワイルド・スピードシリーズを1作目から見ているファンなら、涙なしでは見れない。間違いなくワイルド・スピードファンが一番記憶に残る名シーンであるラストは必見!  

 

ワイルド・スピードICE BREAK

 

f:id:saikootoko:20200504172848j:plain

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/359052/

 

初期のワイルドスピードとは全く別のシリーズになってしまったかのような作品。撮影に金がかかっているのは分かるが、日本車がほとんど出てこなかったり、非現実的なカーアクションばかりで、車好きはあまり心動かされないと思う。

ストーリーも相変わらず眠くなるぐらい冗長でつまらない。予算はケタ違いにかかっている最近のワイルドスピードだが、初期の日本車のストリートレースシーンの方が面白いと思っていた車好きは多いはず。

ジェイソン・ステイサムの序盤の刑務所と終盤の飛行機での格闘シーンが、トランスポーターシリーズを連想させるようなカメラワークで、かっこいい。

 

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

 

f:id:saikootoko:20200504172935j:plain

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/367742/

 

ワイルド・スピードの脇役2人の筋肉マッチョたちによるスピンオフ作品。これは車映画じゃなくてアクション映画。

ワイルド・スピードじゃないと思って見たら面白い。車好きがワイルド・スピードだと思って見ると、「なんじゃこりゃ?」ってなる筋肉マッチョのアクション映画。  

 

トランスポーターシリーズ

 

トランスポーター

 

f:id:saikootoko:20200504173024j:plain

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/240273/


筆者が大好きなシリーズ!とにかくジェイソン・ステイサム演じるフランクがかっこいい!シリーズの中でも車要素は、少ない方なのがこの1作目。BMW7シリーズが愛車だが、あまり印象的なシーンはない。車よりもフランクの隠れ家がかっこいい!あんな家に住んでみたい!

ヒロインの台湾人女優がかわいい!敵役の俳優も悪人には見えないようなイケメン俳優!と、何かと出演者が豪華。特に今後続くトランスポーターシリーズの中で、ヒロインはこの1作目が一番美人!

車のシーンは少ないが、ストーリーはかなり傑作!面白い!

 

トランスポーター2

 

f:id:saikootoko:20200504173124j:plain

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/323225/


前作に比べて、車のシーンがかなり増えたのがこの2作目!フランクの愛車は前作のBMWからアウディ・A8に代わり、街中のカーチェイスシーンは、かなり見応えあり!

最後のランボルギーニ・ムルシエラゴで疾走するシーンはむっちゃかっこいい!

ハイウェイをまるで他の車が止まっているかのようなスピードで駆け抜けるランボルギーニのシーンは、筆者がトランスポーターシリーズの中でも、かなり好きなシーン。

 

トランスポーター3

 

f:id:saikootoko:20200504173216j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/トランスポーター3-アンリミテッド-DVD-フランソワ・ベルレアン/dp/B002SXKN72


ジェイソン・ステイサムが出演するトランスポーターシリーズ最後の作品。車のシーンはかなり見応えあるが、ストーリーはあまり面白くない。

フランクのアウディ・A8と敵役のメルセデスベンツ・Eクラスのカーチェイスシーンは、筆者がトランスポーターシリーズの中で一番好きなシーン!おすすめ!

 

トランスポーター イグニション

 

f:id:saikootoko:20200504173303j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/トランスポーター-イグニション-レンタル落ち-エド・スクレイン/dp/B078QSY8DK

 

前作まで主演を務めていたジェイソン・ステイサムが降板し、別の俳優がフランク役を演じた作品。

カーアクションや銃を使わない戦闘シーンなど、前作を踏襲しているものの、ストーリーが最悪と言えるほどつまらない。

また、前作までのフランクは、ジェイソン・ステイサムが演じることでいぶし銀のような渋さがあったが、俳優が変わってしまったことで、なんかキャラクターが変わってしまった。

トランスポーターという名前を付けなければ良い映画だが、前作までの功績に名前負けしてしまった感がある。

 

ミッション:インポッシブルシリーズ

 

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

 

f:id:saikootoko:20200504173353j:plain

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/340335/


ミッション:インポッシブルシリーズの4作目。本作からBMWとタイアップが始まり、車のシーンが格段に増えた。

撮影当時まだコンセプトモデルであった、BMW・i8が登場し、近未来的な外観はもちろんのこと、フロントガラスのHUDをジェスチャーで操作していたりと、かなりかっこいい!車映画ではないが、車好きには絶対おすすめ!

 

車好きな筆者、BMW・i8実際に見てきました! 

www.piroriro.com

お台場のBMW Tokyo Bay行けば誰でも気軽に見れますよ! 

 

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

 

f:id:saikootoko:20200504173456j:plain

引用元:https://ameblo.jp/cinefil-club/entry-12071375299.html

 

前作に引き続き、BMWがスポンサーを務めるので、BMW車がたくさん出てくる。特に主人公イーサン・ハントが、M3を運転するカーアクションシーンは、きっとBMWが欲しくなるぐらいかっこいい!

ちなみにBMWのバイクであるS1000RRのシーンは、もっとかっこいい!ノーヘルで膝すりはバイク好きならきっと手に汗握ること間違いなし!

 

まとめ

 

ということで、車好きは心が熱くなるカーアクション映画の紹介でした!

筆者は、車に乗らない日は、

ここで紹介した映画をビール飲みながらひたすら繰り返し見てます

ガソリンやタイヤ減るより、よっぽど安上がりの趣味です

 

てことで、

雨で車汚れるのがイヤ!

タイヤ買うお金がない・・・

免許の点数が危ない・・・

みたいな車好きの人は、家に閉じこもって車映画を見ているに限ります!

 

ビール飲んで、映画見ながら「こんなのありえねぇだろー(笑)」 って一人でつぶやいて、ちょっと真似してみたくなったらグランツーリスモをやる!

 

最近、アジアンタイヤを買うお金すらキツくて、

もっぱらこんなことばかりして過ごしている筆者でした!

 

あわせて読みたい

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com