最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【猫砂】材質ごとの違いとおすすめ商品を比較&まとめてみた!

猫のトイレの必需品といえば猫砂!

だけどかなりの種類があって、正直何がなんだかよく分からないですよね

 

ということで、この記事では猫砂の材質による違いと臭い対策に効果のあるおすすめ猫砂を比較してみました!

この記事を読めば、きっとみなさんのお家の猫に合う猫砂バッチリ見つかりますので、ぜひご覧ください!

 

【猫砂】材質ごとの違いとおすすめ商品を比較&まとめてみた!


f:id:saikootoko:20200313023825j:image

猫砂には大きく6種類の材質があります

猫砂の材質の違い
  • 木製チップ
  • ペントナイト
  • 固まる木製チップ
  • シリカゲル
  • おから

一つ一つ特徴を紹介していきます!

 

木製チップ

 

おそらく使っている人が一番多い猫砂

一昔前は、値段がとにかく安いだけがメリットだったけど、

最近は抗菌成分配合・消臭機能付きの高性能タイプやひのき製でチップから香りが漂うものなど、安いものから高いものまで様々

木製チップの場合、安いものと高いもので大きく特徴が異なり、

・安い木製チップ→おしっこを吸収すると粉状になって砕ける

・高い木製チップ→おしっこを吸収すると膨張。1ヶ月半放置しても臭わないなど高性能

ということで、交換の頻度が大きく違います

安いチップはおしっこに触れると砕けておしっこと一緒に受け皿に流れ落ちてすぐに交換することが前提

高いチップはおしっこを吸収し、チップ内にニオイごと閉じ込めるという特徴があります

 

好みの問題ですが、飼い主の掃除の手間も考えて、筆者はある程度値段のする木製チップがおすすめです

筆者おすすめの木製チップはこちら

高い木製チップ

 

安い木製チップ

 

ペントナイト

 

いわゆる固まる砂として有名な猫砂。鉱物由来の原料で作られており、おしっこに触れると吸収して固まります

固まるタイプの猫砂では、この鉱物由来のペントナイトが一番しっかりと固まります

そして普段のお手入れは固まった箇所を取り除いて捨てるだけ。水分もしっかりと猫砂に同化するので、受け皿の掃除などはほとんど不要です

固まった箇所をしっかり取り除いていれば、臭い対策も非常に強力です。毎日しっかり猫砂の交換を行う人にはおすすめ!

 

固まる木製チップ

 

ペントナイトほどではないけど、そこそこ固まって臭い対策もそこそこできるのが固まる木製チップ

なんかこう書くと、ペントナイトの方が良くない?って思われるかもしれませんが、固まる木製チップの一番のメリットは、

トイレに流せる猫砂があること!

これはとても大きい!ゴミの収集日まで汚れた猫砂を放置したくない人にはかなり強力な味方です。固まった箇所を集めてトイレに流すだけ!

潔癖症の人にはおすすめの猫砂です!

 

 

特徴は上に書いた固まる木製チップとほぼ同じ!ペントナイトほどじゃないけどそこそこ固まります。ただ消臭能力はそんなに高くないかも・・・

紙の猫砂のメリットはとにかく軽くて安いこと!

ご高齢で近所のスーパーまで猫砂を買いに行く人にとって、他の材質の猫砂ってとても重いものばかり!おそらく自力で持って帰ってくるなら紙製の猫砂一択です!

そして値段も商品によりますが、猫砂の材質の中では紙製が一番安いです。紙製の猫砂のほとんどはトイレに流すことができ、また燃やすこともできるので、臭い対策よりも普段の使い勝手を優先したい人にはおすすめです!

 

シリカゲル

 

主力にはならないけど、じわじわと猫砂の中でシェアを占めているのがシリカゲル。値段は結構お高め。代わりに消臭能力はとても高いです

ただ、一番上に書いた高級な木製チップの登場により、役目をすっかり取って代わられた感があります。材質の特徴としては、おしっこは一部のみ吸収し残りは受け皿に流れる、猫砂の交換頻度は1ヶ月に1回ぐらい、消臭能力はとても高い。と、完全に高級な木製チップと同じ立ち位置にあります

もし特売で安くなっていたりしたら、買っても良いかも?

 

おから

 

ちょっとイレギュラーな猫砂がこのおから。特に際立った特徴はありませんが、何より猫にとっては一番安全です。材質は食品としても有名なおからをコーンスターチで固めた物が多いので、間違ってガブガブ食べても多分大丈夫?あまり性能面ではすぐれていませんが、猫砂を口に入れる猫ちゃんを飼っている人には最高の選択肢になると思います!

 

結論:おすすめの猫砂は?

 

以上、6種類の材質の猫砂をまとめてみました!

筆者のおすすめとしては、

固まらないタイプで良い→高級な木製チップ

固まるタイプが良い→ペントナイト

という感じで、固まる固まらないかの好みで、

高級な木製チップとペントナイトのどちらかを選べば良いと思います

それぞれおすすめの商品はこちら

 

 

上に貼ったニャンとも清潔トイレの木製チップは筆者も使っている物で、

おそらく猫砂の中で最も高機能で使いやすいです

ニャンとも清潔トイレの交換用品として売られていますが、他のシステムトイレにも問題なく使えます

システムトイレについては、こちらの記事で詳しく紹介してますので、

もしトイレ本体の購入も検討している方はぜひお読みください

www.piroriro.com

 

まとめ

 

猫砂って猫によって好みが違って、飼い主がこれはいい!と思っても、全く使ってくれないことも多々あります

ということで、なかなかトイレを満足に使ってくれない時は、思い切って猫砂を全く別の材質のものに変えてみるのもおすすめですよ!