最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【ウイスキー初心者におすすめ】シーバスリーガル12年をレビュー!

初めて買うウイスキーどれを買えば良いか分からない・・・

 

こんな風に悩んでいる方はいませんか?

 

筆者はそんなウイスキー初心者の人に、

初めての1本をおすすめするとしたらこれ!

 

シーバスリーガル12年

f:id:saikootoko:20200518002931j:image

シーバスリーガルがまずいと思うなら、

きっとウイスキーはあまり合わない人なのかも・・・

と言えるぐらい、

ウイスキーの大事な要素がいろいろ詰まったシーバスリーガル

 

ということで今回は「シーバスリーガル 12年」を紹介してみようと思います!

 

 

ウイスキー初心者におすすめ】シーバスリーガル12年をレビュー!

 

f:id:saikootoko:20200518002740j:image

 

初心者にシーバスリーガル12年をおすすめする理由

 

筆者がウイスキーを初めて飲む人に、

シーバスリーガル12年をおすすめする理由はこれ!

 

  • 辛くない
  • 安い
  • どこでも売ってる
  • ウイスキーの味を知ることができる複雑な味わい

 

ということで、一言で言うと、

 

むっちゃコスパの良いウイスキーである

シーバスリーガル12年 


f:id:saikootoko:20200518002606j:image

 

ウイスキー初心者の人って、

スーパーで売っている1000円ぐらいのウイスキーを買っちゃって、

 

舌がビリビリした!

のどが焼けそうになった!

悪酔いした!

 

みたいな感じで、

ウイスキー嫌いになるってありがち・・・

 

だけど、

それってすごくもったいない!

 

もう1000円プラスして、

今回紹介する、シーバスリーガル12年買ってれば、

ウイスキー好きになっていたかもしれないのに・・・

 

ということで、

初心者の人が初めてウイスキー飲むなら

シーバスリーガル一択!

 

こんなに安くて、美味しいウイスキーは他には滅多にありません!

 

シーバスリーガルは「ストラスアイラ」という伝説の名酒がキーモルト

 

そんなシーバスリーガル、

ウイスキーの中では、

 

ブレンデッド

 

と呼ばれるウイスキーに分類されます

 

ブレンデッドって何ぞや?

という人のために、

超簡単に説明すると、

 

ブレンデッドとは

様々な蒸留所で造られたウイスキーを混ぜ合わせて、

それぞれの蒸留所の良いとこ取りをしたウイスキーのこと

 

ということで、シーバスリーガルは、

スコットランドのスペイサイド地方のウイスキーを中心に、

たくさんのお酒が混ぜ合わせて造られています

 

ちなみにシーバスリーガルに混ぜられているウイスキーはこのあたり

 

 

 

 

ブレンダーと呼ばれる専門家がこれらのウイスキーを巧妙に調合して、

それぞれの良いところを組み合わせて出来上がったのがシーバスリーガル

 

f:id:saikootoko:20200518002417j:plain

引用元:http://enokishouten.jp/shopdetail/000000000376/


そしてそんな様々なウイスキーが混ざったシーバスリーガルの中でも、

最も主力のキーモルトとなっているのが、

 

ストラスアイラ

 

 

シーバスリーガルの一番の特徴である、

蜜のような甘みは、このストラスアイラのおかげ!

 

残念ながら2020年現在は、もう手に入らないお酒になってしまいましたが、 

ここからはシーバスリーガルの歴史ストラスアイラとの関わりについて、

ちょっと勉強してみましょう!

 

シーバスリーガルとストラスアイラの歴史

 

時は遡ること、200年前のイギリス・・・

 

現在では高級ウイスキーの代名詞的存在であるシングルモルトウイスキー(一つの蒸留所で造られたウイスキー)ですが、

当時は、品質が安定しておらず、

味にばらつきがある!

文句・不評の雨あられでした

 

で、そこに目を付けたのが、

スコットランドで高級食品販売店を営んでいたシーバス兄弟

 

スペイサイド地方で最古の歴史を持つストラスアイラを中心に、

いろいろなシングルモルトウイスキーを混ぜ合わせてみたところ、大好評!

 

ついには、シーバスリーガル社がブレンドに使っていたストラスアイラの蒸留所を買収するまでに成長し、

2019年には、ストラスアイラはシーバスリーガルの原材料専用の蒸留所となり、

一般への流通を終売することが発表されました

 

ということで、

ブレンデッド・ウイスキーを作っていたら大ヒットし、

ブレンドに使っていたウイスキー蒸留所を買い取ってしまうぐらい、

世界中で売れているのがシーバスリーガル!

 

ちなみに2019年に販売を終えた「ストラスアイラ12年」は、

2020年現在、たった1年で3倍近い価格まで高騰しています

 

 

もし持っている人は、大事に取っておきましょう!

妖精の泉の水から造られた、花の蜜のようなストラスアイラ、

二度と世に出ることはない名酒です! 

 

「シーバスリーガル12年」の味と評価は?

 

ということで、そんなブレンデッド・ウイスキーの祖である、

シーバスリーガル 12年を飲んでみましょう!


f:id:saikootoko:20200518002636j:image

 

まずシーバスリーガル 12年の一番の特徴は、

グラスに注いだ瞬間にふわっと広がる、

甘い香り

 

グラスに顔を近付けなくても、分かるぐらい漂う甘い香り

こんなウイスキーめったにありません!

さすが蜜のような甘さに定評のあったストラスアイラが宿っているだけあります

 

で、

グラスに鼻を近付けてみると、

ちょっとアルコールの刺激がしてきます


f:id:saikootoko:20200518002715j:image

 

ただ、2000円ちょっとのウイスキーにしては、全然辛くない方!

気になる人はちょびちょび水を足して薄めて飲んでみましょう

 

そして肝心の味は、

香りから想像がつくような甘さが中心

 

口に含んですーっと呼吸をしてみると、

木やナッツのような香ばしい香りが鼻に抜けます

この甘さの中に絶妙に混ぜ合わされたシーバスリーガルの香ばしい香りはおすすめ!

ぜひ買ったらチェックしてみましょう!

 

そして、

飲み込んだ後は、口から鼻にかけてまるで洋梨のような、

爽わやかな余韻が続きます

 

5000円のウイスキーとかに比べたら、

アルコールの刺激はありますが、

この価格帯ではかなりまろやかな部類に入るシーバスリーガル12年

 

筆者は家で飲む時は、

最初の数杯は高いウイスキーを飲んで、

酔っ払ってきたら、シーバスリーガルに切り替えて、

寝るまでもっぱらシーバスリーガル 12年を飲んでいます

 

ということで、初心者が買う初めての1本にはもちろん、

ちょっとお酒代を節約したい人の常飲酒としてもおすすめ!

 

筆者は酔いが回ったら、

シーバスリーガル12年バランタイン12年の二択です!

 

 

 

まとめ:シーバスリーガル12年はウイスキー好きなら誰にでもおすすめ!

 

ということで、

ウイスキー初心者が初めて買う1本!

として筆者がおすすめするのが、

シーバスリーガル 12年


f:id:saikootoko:20200518002740j:image

 

安いウイスキーの中では一番刺激が少なく、

初心者にも飲みやすいおすすめウイスキーです!

 

また筆者みたいな貧乏性の人も、

どうせべろべろに酔っ払ったら、味なんか分かったもんじゃないんだから、

シーバスリーガルに切り替えて、気兼ねなく飲んでいる方が楽しいと思います!

 

何かと1本持っておくと便利なシーバスリーガル12年、

高いウイスキー飲むのって、

良いグラス用意したり、おつまみ用意したり、気分整えたり・・・

飲むのに何かと気合いが必要だけど、

あまり気にせず気軽に飲めるお酒として、

シーバスリーガル12年はおすすめです!

 

防災用具とか一切用意していない筆者、

シーバスリーガル12年バランタイン12年だけは、

いつ何があっても飲めるように、鬼ストックしています!