最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

グレンモーレンジィオリジナル10年をレビュー!【オレンジと桃】

基本的に変なウイスキーが好きな筆者!

 

煙くさい、消毒液、正露丸、アルコール度数61%・・・

 

こういう普通の人が飲まないような、

アブノーマルなウイスキーが大好き!

 

で、

そんな変態な筆者が、

これは美味い!

と思っている、万人受けウイスキーがあって、

それが・・・

グレンモーレンジィ!


f:id:saikootoko:20200927215659j:image

 

また筆者が紹介するウイスキーのことだから、

とんでもないウイスキー

だと思ってる人も多いだろうけど・・・

 

今回は珍しく、

誰もが美味しいと思えるような、正統派ウイスキー

 

ということで今回は、とにかく桃の香り!な「グレンモーレンジィ オリジナル」を紹介しようと思います!

 

 

グレンモーレンジオリジナル10年をレビュー!【オレンジと桃】

 

f:id:saikootoko:20200927215821j:plain

 

グレンモーレンジィ蒸留所とは?

 

まずは、グレンモーレンジィ蒸留所について軽く勉強してみましょう! 

 

スコットランドのハイランド地方にあるグレンモーレンジィ蒸留所

フルーティで甘みのある味わいが特徴のグレンモーレンジィは、

多くのウイスキー評論家から、

 

完璧すぎるウイスキー

樽の魔術師

追加熟成のパイオニア

 

など、かなりの絶賛がされている銘柄で、

オレンジと桃が混ざったような香りは、他に似たウイスキーがない独特の味わいを楽しめます!

 

f:id:saikootoko:20200917104755j:plain

引用元:https://www.mhdkk.com/en/brands/glenmorangie/5679

 

また、世界販売数は、

グレンフィディック、グレンリベット、マッカランに続く4番手

 

そして、本場スコットランドでは、

最も売れているシングルモルトウイスキー

 

ということで、

実はかなり人気の銘柄であるグレンモーレンジ

 

甘くフルーティーな香りと、エレガントで複雑な味わいは、飲みやすく口当たりも良いことから、女性にも人気が高い銘柄です

 

f:id:saikootoko:20200630233003j:plain

引用元:https://www.lvmh.co.jp/メゾン/ワイン-スピリッツ/glenmorangie/

 

グレンモーレンジィのオレンジと桃のような味は変わった蒸留器のおかげ!

 

そんなグレンモーレンジィ、

他のウイスキーに似ていない独特の味わいは、

ちょっと変わった製法のおかげで・・・

 

一番変わってる特徴は、

全長5.14メートルの蒸留器!

 

f:id:saikootoko:20200630233046j:plain

引用元:https://www.lvmh.co.jp/メゾン/ワイン-スピリッツ/glenmorangie/

 

これ、スコットランドで最も背の高い蒸留器で、

だいたいキリンの背の高さと同じぐらい!

 

で、

グレンモーレンジィの独特の味わいを生み出す、この変わった形の蒸留器、

蒸留所に導入された経緯は・・・

 

蒸留所創業時にお金がなかったから、

中古のジンの蒸留器を買ってきた

 

ってのが、使われ始めたきっかけ!

 

f:id:saikootoko:20200917104925j:plain

引用元:https://www.thistleexcursions.co.uk/destinations/glenmorangie-distillery

 

だけど、そんな他の蒸留所とは異質な蒸留器が、

桃やオレンジのような独特の風味を生み出してくれて、

グレンモーレンジィの名声を高めてくれた!

 

てことで、

導入から約150年以上経った現在もグレンモーレンジィ蒸留所では、

創業当初の、中古のジンの蒸留器と寸分違わない特注の蒸留器を導入し続けています

 

ちなみに現在は、12基まで蒸留器の数が増え、

昼夜を問わず、グレンモーレンジィを生産し続けています・・・

 

f:id:saikootoko:20200914050808j:plain

引用元:https://www.whisky.com/whisky-database/distilleries/details/glenmorangie.html

 

グレンモーレンジィ オリジナル 10年を飲んでみる!評価は!?

 

ということで!

グレンモーレンジィ オリジナルを飲んでみようと思います!


f:id:saikootoko:20200927215738j:image

 

ちなみに、

LVMHグループの一員であるグレンモーレンジ

 

LVMHとは、

モエ ヘネシー・ルイ ヴィトンの略で、

つまり、あの誰もが知ってるフランスの高級ファッションブランドグレンモーレンジィの親会社!

 

f:id:saikootoko:20200706175719j:plain

引用元:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/stores

 

そして、

2004年にルイ・ヴィトン傘下に入ってから、ボトルデザインを一新しており、

オレンジを基調としたデザインは、どこかルイ・ヴィトンにも似ているような気がして・・・

 

とても綺麗です(語彙力少ない)


f:id:saikootoko:20200927215755j:image

 

そんなLVMHグループの他のウイスキーのレビューはこちら!

海と胡椒の独特な風味が特徴!タリスカー 10年!

www.piroriro.com

 

映画『コンスタンティン』でキアヌ・リーブスも飲んでたアードベッグ 10年!

www.piroriro.com

 

筆者一押し!甘い煙!?の不思議な味わい!カリラ 12年!

www.piroriro.com

 

てことで、話は戻って、

グレンモーレンジを飲んでみます!


f:id:saikootoko:20200927215821j:image

 

まず香りは、他の銘柄に比べるとかなり弱め!

ただ、10年熟成とは思えないほど、アルコールの刺激も皆無なので、

鼻を思いっきり近付けて、深呼吸しても大丈夫!

 

よーく嗅いでいると、 

桃とオレンジの香りを中心に、とても華やかでアロマティックな、

ウイスキーとは思えないような香りが漂います

 

また、フルーティな香りだけでなく、

バニラの甘み、ハーブやミントのような薬草、シナモンのようなスパイス

の香りも隠れており、

かなり複雑!


f:id:saikootoko:20200927215839j:image

 

で、

グレンモーレンジィがすごいのは、

全ての香りがバランスよく調和していること!

 

香りの強いウイスキーって、

洋ナシ、レモン、海の磯、じゃがいものような根菜・・・

って感じで一部、

えっ?なんでその香り入れた?

と思うような香りが混ざっていることがありがちだけど・・・

 

「洋ナシ、レモン、海の磯、じゃがいものような根菜」のウイスキーはこちら

www.piroriro.com

 

グレンモーレンジィは、

華やかでエレガントな系統の香りでうまくまとめられています!

 

まるで、

デザートや女性の香水のようにとても良い香りです!(ボキャ貧)


f:id:saikootoko:20200927215902j:image

 

そして味わいの特徴も、

香りとほぼ同じ!

 

味はほぼしません

 

舌で感じる味よりも、口の中に広がる風味や空気感グレンモーレンジィの特徴で、 

バニラとフルーツが合わさったような、ライトで柔らかい空気が、口いっぱいに広がります

 

また、ほのかにハーブやスパイスのようなアクセントも感じられ、

これまた絶妙!

 

基本的に無味なグレンモーレンジィだけど、

不思議と後味の心地よい苦みは舌に残り、 

焼き菓子のような香ばしさと、ミントや柑橘のような爽やかな空気と合わさり、

とても上品な余韻です!


f:id:saikootoko:20200927215921j:image

 

てことで、

うめぇ!!!

 

食中酒や水割りにするには、ちょっとパンチが弱いけど、

食後に飲むデザート代わりのウイスキーにはぴったり!

 

なに言ってんだお前?

って言われそうだけど・・・

 

グレンモーレンジィは夜の都心に輝くルイ・ヴィトンっぽい、華やかで洗練された味わい

を楽しめます!(ドヤ)

 

f:id:saikootoko:20200706175719j:plain

引用元:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/stores

 

はい!

なに言ってるか分からないですね!!!

どうもすみませんでした!(半ギレ)

 

まとめ

 

ということで!

なめらかな甘みと華やかな香りから、

ウイスキー初心者、女性、ウイスキーマニア・・・

基本的に嫌いな人がいない!

と言えるぐらい人気のグレンモーレンジ

 

「万人受けするウイスキーって、色々な銘柄が紹介されているけど、

これほど飲みやすくて、誰もが受け入れやすいウイスキーって珍しい!

 

グレンモーレンジィの評価でよく言われている、

 

完璧すぎるウイスキー

 

という褒め言葉は、決して大げさではない

と思います!

 

ちなみに余談ですが、

親会社のルイ・ヴィトンの豊富な資金力とコネのおかげか・・・

ランボルギーニ創業50周年記念ボトル

なんて珍しいボトルも造ったりしてるグレンモーレンジィ・・・

 

f:id:saikootoko:20200917105330j:plain

引用元:https://media-mulch.blogspot.com/2013/07/glenmorangie-celebrates-history-with.html?m=1

 

なんかいいよね!こういうの!(車好きの血が騒いでる)

 

ちなみに!

ウイスキーと車の関係って意外と深くて・・・

ジョニーウォーカーはF1・マクラーレンの長年のスポンサーで・・・

ロイヤルチャレンジ、ホワイト&マッカイ、ダルモアフォース・インディアのスポンサー・・・

 

はい!

車大好きな筆者の話がとても長くなりそうなので、ここらへんで終わりにしておきます!

 

f:id:saikootoko:20200917111414p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/11/blog-post_70.html

 

てことで、

グレンモーレンジィ オリジナルの紹介でした!

とにかく華やかで洗練されたウイスキー飲みたい人は、グレンモーレンジィ一択!ってレベルでおすすめですよー!

マジで飲みやすいから!

 

f:id:saikootoko:20200917111239j:plain

引用元:https://mybottleshop.org/glenmorangie-whisky-and-lamborghini/

 

香り:香りの強さは弱めでアルコールの刺激はほぼなし。桃とオレンジのようなフルーティで甘い香りが中心。奥には、蜂蜜やバニラ、シナモンのようなお菓子っぽさ、またハーブのような爽やかな香りが隠れている。全体的にかなりライトであっさりした香りなので、人によっては弱いと感じるかも

味:味の強さも弱めで、ほぼ無味。フルーツのような酸味とお菓子のような甘みをかすかに感じる。しかし、舌で感じる香りよりも、口の中に広がる風味が絶妙で、桃とオレンジの風味がふわふわと広がる。また意外と樽の木の香りも強い。後味は、舌に残るほろ苦いココアのような味わいと、口に広がるミントと柑橘のような爽やかな風味。味わいもライトでかなりあっさりしているので人によっては薄いと感じるかも

簡単なイメージ:ほのかに桃とオレンジの甘い香り → ほぼ無味、フルーツとお菓子のような空気感 → 無味な第一印象から一変するココアのような心地よい苦み → ミントと柑橘、焼き菓子が混ざった軽やかな余韻

個人的おすすめ度:A

 

 

あわせて読みたい

www.piroriro.com