最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【ホワイトの上位互換】ジムビームライをレビュー!【美味しい高評価】

世界で一番売れているバーボンウイスキーであるジムビーム!

 

世界一売れているだけあって、ラインナップもかなり豊富・・・

 

ジムビームのラインナップ一覧を知りたい人はこちらの記事! 

www.piroriro.com

 

そんな中で今回紹介するのは、

ジムビーム ライ!


f:id:saikootoko:20201222034736j:image

 

これジムビームラインナップの中ではちょっと異質なボトルで、

というのも、

 

  • 通常のジムビーム → とうもろこし
  • ジムビーム ライ → ライ麦

 

こんな感じでウイスキーを造るための原料が全然違う!

 

ということで今回は「ジムビーム ライ」を飲んでみようと思います!

 

3秒でわかる!ざっくり特徴レビュー

ジムビーム ライ

接着剤

メロン

ナッツ

そこそこに甘み

胡椒

 

 

 

【ホワイトの上位互換】ジムビームライをレビュー!【美味しい高評価】


f:id:saikootoko:20201222034745j:image

 

ライウイスキーとジムビームの歴史

 

まずはジムビーム ライライウイスキーについてざっくり紹介!

 

名前の通り、

ライ麦を原料に造られるライウイスキー

 

f:id:saikootoko:20200911174140j:plain

引用元:https://www.greatbritishchefs.com/recipes/rye-malt-loaf-recipe

 

アメリカのウイスキーというととうもろこしを原料に造られるバーボンが有名ですが、

実は歴史でいったらライウイスキーの方が古く、

バーボンが誕生するよりも約100年前の17世紀後半ごろには、既にアメリカではライウイスキーが造られていたと言われています

 

ちなみに、

現在は世界一売れているバーボンウイスキーメーカーのジムビームですが、

実は創業当初は、ライウイスキーバーボンウイスキーの両方を生産しており、

現在のジムビームの発展にはライウイスキーも大きく関わっています

 

f:id:saikootoko:20200803112125j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/area/tohoku/d/1026/?vp=done

 

そして、1800年代に入るとアメリカではバーボンウイスキーが徐々に勢力を拡大し始め、

また、1890年ごろにライ麦の価格が高騰したことにより、ライウイスキーは大きく衰退することになります

 

その後、1960年ごろには、ライウイスキーはもはや採算の取れないウイスキー造りとなり、多くの業者がライウイスキーから撤退を始めます

 

しかし、ジムビームは多くのライバルが撤退する中、創業当初を支えたライウイスキーを採算度外視で造り続けます

 

そんなジムビームの努力もあり、ライウイスキー胡椒を思わせる独特の味わいに目をつけたバーテンダーたちが「新時代のウイスキーとして取り上げたことで、再びライウイスキーブームが発生!

 

f:id:saikootoko:20200911173923j:plain

引用元:https://www.esquire.com/food-drink/drinks/a28537482/best-rye-whiskey-brands/

 

現在、ライウイスキーアメリカを代表するウイスキーとして残っているのは、ジムビームをはじめとしたいくつかのバーボンメーカーが採算度外視でライウイスキーの伝統を維持し続けたおかげだと言われています

 

ということで!

実はかなり伝統のあるボトルであるジムビーム ライ!


f:id:saikootoko:20201222034829j:image

ジムビームが意地でも守り続けた味わい、

まずいはずがありません!

 

ジムビーム ライをレビュー!味と評価は?

 

f:id:saikootoko:20201222035002j:plain
 

ジムビーム ライの香りはホワイトの上位互換!

 

ということで!

ジムビーム ライを飲んでみようと思います!


f:id:saikootoko:20201222034806j:image

 

まず香りは・・・

 

あ!

むっちゃジムビームだ!

 

てっきり原料が全く違うので、

ノーマルのジムビームと味や風味も別物かと思っていたら・・・

 

超そっくりでした!


f:id:saikootoko:20201222034844j:image

 

強めの接着剤の香りに、

メロンのような甘い香りナッツの香ばしい香りが合わさる・・・

 

完全にノーマルのジムビームと瓜二つの香りです!


f:id:saikootoko:20201222034856j:image

 

ただ!

ノーマルのジムビームでは、

シャンプーやボディソープっぽいお花の香りがしたのに対して、

ジムビーム ライはフローラルな香りが全くありません

 

フローラルな香りが混ざっていないことで、

華やかなノーマルジムビームに比べて、

ハードボイルドなジムビーム ライといったイメージになっています

 

ジムビーム ライの味はとにかく胡椒が美味しい!

 

てことで、

次は味をチェック!


f:id:saikootoko:20201222034916j:image

 

あ!

やっぱりジムビームそっくりだ(笑)!

 

甘みほろ苦さを中心に、

樽由来のナッツの香ばしい風味が口に広がる感覚は、

まさにバーボンの王道のジムビームの味わい!

 

また、

ノーマルのジムビームが口がぴりぴりするようなアルコールの刺激を感じた一方、

ジムビーム ライはそれほどアルコールの辛さが気になりません


f:id:saikootoko:20201222034940j:image

 

そして、

味わいの一番の特徴の違いが、

やっぱりライ麦スパイシーな味わい!

 

飲み込んだ後の余韻に、

どこか胡椒のようなピリッとしたスパイシーな味わいが残り、

これがライウイスキーの一番の特徴でもあります!

 

アルコールのビリビリした辛さとは異なり、

心地よいスパイシーな余韻はライウイスキー特有の風味!

 

ジムビームのバーボンの味わいと、

スパイシーな余韻が合わさり、

かなりおいしいです!


f:id:saikootoko:20201222034950j:image

 

まとめ:1本1600円で意外と美味しい高評価のジムビーム ライ

 

ということで!

ジムビーム ライを飲んでみました!

 

筆者は元々ジムビームの味が好きですが、

ジムビーム ライは、そんなジムビームのバーボンの味わいに、

ピリッとしたスパイシーな後味が加わり、

これまたおいしい!


f:id:saikootoko:20201222035002j:image

 

ノーマルのジムビームに飽きた時の変わり種としてはもってこいのウイスキーだと思います!

 

てことで、

ジムビームの良いところはそのままに、

ライウイスキーのピリッとしたスパイシーさを加えたジムビーム ライ

 

ジムビーム好きにおすすめなのはもちろんのこと、

1本1600円という手頃な価格で、ライウイスキーの味わいを体験できるので、

ライウイスキーがどんなもんか体験してみたい人にもおすすめ!

 

ノーマルのジムビームに比べて、

アルコールの辛みもなくなっていて、かなり飲みやすくなっているので、

1000円台でコスパの良いおすすめウイスキーを探している人にももってこいだと思います!

 

香り:強めの接着剤とメロンの甘い香り。また、ナッツの香ばしい香りが合わさる。アルコールの刺激はほとんどなし。シャンプーのような超ど派手な香りがするノーマルのジムビームに比べると地味だけど、万人受けする良い香り

味:カラメルのような甘みとほろ苦い味わいが中心。口に含んで少し時間が経つと、ナッツのような香ばしい風味も口に広がり、結構複雑な味わいを楽しめる。後味は、ほのかな接着剤の香りが口の中に残り、まさにバーボンを象徴するような味わい。また、ライウイスキー特有の胡椒のようなピリッとしたスパイシーな風味が口に残り、これがとても面白い

簡単なイメージ:強めの接着剤とメロン → ナッツの香ばしさ → カラメルの強い甘み → ナッツの香ばしさとほろ苦さ → 接着剤の余韻 → ピリッとした胡椒のスパイシーな後味 

個人的おすすめ度:A

 

 

あわせて読みたい

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com