最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【ジョニ赤】1000円ウイスキー最強!ジョニーウォーカーレッドラベル

1本1000円ぐらいで美味しいウイスキーが飲みたいなー・・・

 

そんな人におすすめしたいのが、

今回紹介するジョニーウォーカー レッドラベル!


f:id:saikootoko:20200530221644j:image

 

amazonで買うとお値段わずか1本1200円ぐらい!

日本で一番売れているウイスキーであるサントリー 角瓶1400円なので、

角瓶より200円も安いです!

 

 

で、

ジョニーウォーカーって何だ?

そんな海外の怪しい酒飲めるか!

 

って思う人もいるかもしれないけど、

1820年に誕生、創業200年ウイスキー界の名門中の名門!

 

f:id:saikootoko:20200530210332j:plain

引用元:https://f1-gate.com/mclaren/f1_23673.html

 

広告料がバカ高いことで有名なF1のメインスポンサーも務めていたってぐらい、

とてもどデカいウイスキーブランド!

 

で、そんなジョニーウォーカー

儲かってるだけじゃなく、味もかなり良く、 

筆者個人的には、

え?200円も安くて味も比べ物にならないぐらい美味しいのになんで角瓶買ってんの?

って思うぐらい、

とにかく1本1000円台のウイスキー買うならおすすめしたいジョニーウォーカー レッドラベル

 

ということで今回はジョニーウォーカー レッドラベル」を紹介しようと思います!

 

 

【ジョニ赤】1000円ウイスキー最強!ジョニーウォーカーレッドラベル

 

f:id:saikootoko:20200530221734j:image

  

世界三大ブレンデッドウイスキーの一つ「ジョニーウォーカー

 

そんな1本1000円台ウイスキー買うなら筆者が真っ先におすすめするジョニーウォーカー

まずはジョニーウォーカーについて軽く勉強してみましょう!

 

おそらく世界でトップ3に入るレベルで普及しているウイスキーメーカーであるジョニーウォーカー

「売ってない国を探すのが難しい」と言えるぐらい、世界中どこの国でも売られています

 

f:id:saikootoko:20200530200601p:plain

引用元:https://kimandsarah.com/johnnie-walker-blue-label-gentlemans-wager-ii

 

海外の空港歩いていると、

免税エリアのどこかにたいていこんなおしゃれなジョニーウォーカーブースがあるはず!

 

で、

ジョニーウォーカーの一番の特徴は、

ブレンデッドウイスキーであること

 

ブレンデッドウイスキーって初めて聞いた人のために、

3行で説明するとこんな感じ!

 

ブレンデッドウイスキーとは

様々な蒸留所で造られたウイスキーブレンドして造ったウイスキー。それぞれの蒸留所の特徴の良いとこ取りを目指して、ブレンダーと呼ばれる専門家が調合を行っている。安い価格の割に飲みやすいウイスキーが多い。

 

 

f:id:saikootoko:20200530201152j:plain

引用元:https://www.cnbctv18.com/buzz/master-blender-shinji-fukuyo-on-applying-japanese-blending-artistry-to-a-bourbon-whisky-visiting-thekhas-in-india-and-more-4990111.htm

 

ということで!

スコットランドあちこちの蒸留所のウイスキーブレンドして造られているジョニーウォーカー

ラベルによっても違いますが、大体40種類ぐらいのウイスキーブレンドされています!

 

f:id:saikootoko:20200530201340j:plain

引用元:https://robbreport.com/food-drink/spirits/scotch-whiskys-new-rules-could-change-the-future-of-barrel-aging-2870985/

 

1本1000円クラスならジョニーウォーカーレッドラベルはマジでおすすめ!

 

で、ブレンデッドウイスキーの一番の特徴は、

安くて美味しいウイスキーが飲めること!

 

1年間で2億本近いウイスキーが売れているジョニーウォーカー

おそらく樽は数百万個単位で蒸留所から仕入れてくるおかげで、

かなり割安な値段で上質なウイスキーを飲むことができます!

 

f:id:saikootoko:20200530201958j:plain

引用元:https://whisky-shiru.com/johnniewalker

 

そして今回紹介する1本1200円ジョニーウォーカー レッドラベルも、

そんなブレンデッドウイスキーの恩恵をとことん受けている、

コスパ最強ウイスキー

 

f:id:saikootoko:20200530221746j:image

 

世界で一番レベルに売れているウイスキーという数の暴力もあり、

1本1000円台クラスではほぼ一択!という圧倒的なクオリティを持っているのが、

ジョニーウォーカー レッドラベル

 

筆者は2000円前半ぐらいのウイスキーにも対抗できる

とてもコスパの高いお酒だと思います

 

ということで、

サントリー 角瓶飲んでいる人は一度横に並べて飲み比べてみるべき!

 

f:id:saikootoko:20200530204059j:plain

引用元:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/wineuki/item/9902000000305/

 

アルコールの辛さ刺激が全然違うのはもちろんのこと、

角瓶がただのアルコールというイメージに対して、

ジョニーウォーカー何層にも渡る深い香りが折り重なっている感じ!

 

一回騙されたと思って試してみるべき!

全然違うから!

 

1本たった1200円ウイスキージョニーウォーカーレッドラベルをレビュー!

 

f:id:saikootoko:20200530221932j:image

 

1200円ウイスキージョニーウォーカーレッドラベルの味と特徴は?

 

てことで、そんなジョニーウォーカー レッドラベルを実際に飲んでみようと思います!


f:id:saikootoko:20200530221716j:image

 

まずグラスに鼻を近づけてみると、

アルコールの刺激は鼻に突き刺さる感じがあります

 

ただ、1本1000円クラスのウイスキーなのでこれはしょうがない!

鼻がツーンと痛くて、あまり香りを感じることはできません

 

で、

実際に飲んでみると、鼻に突き刺さるような刺激とは対照的に、

意外と飲みやすい!


f:id:saikootoko:20200530221734j:image

 

これがジョニーウォーカーの一番の特徴!

なんか第一印象はどギツいイメージあるんだけど、

実際に口に含んでみると、煙、りんご、はちみつといった色々な香りが混ざった複雑な味わいがドッ!とやってくる!

 

で、何より、

なぜか鼻にはツーンとくるのに、口の中ではそれほど舌がびりびりする感覚がない!

おそらく香りを嗅がずに味だけだったら、

これが1本1000円台のウイスキーだと分かる人はほとんどいないと思います

 

味だけだったら1本3000円のウイスキーにも対抗できるレベル!

 

これは本当にすごい!


f:id:saikootoko:20200530221746j:image

 

で、

褒めてばかりだとダメなので、

悪いところも紹介!

 

そんなに美味しいなら1本3000円のウイスキーなんて買わないで、

鼻つまんでジョニーウォーカー レッドラベル飲めばいいじゃん!

 

って思った人もいるかもしれないけど、

ジョニーウォーカー レッドラベルが致命的なのが、

後味がない!

 

良いウイスキーって、下手すると飲み込んだ後も1分ぐらい、

舌に余韻が残っている感じがして、それがウイスキーの面白さのひとつでもあるんだけど、

ジョニーウォーカー レッドラベルは飲み込んだらそれで終わり

といったイメージ

 

ま!

だけど逆に、これぐらいしか文句の付け所がないので、

やっぱりジョニーウォーカー レッドラベルはすごい!

 

1本1000円台のウイスキーって、

たいていあれやこれやと色々文句思いつくんだけど、

ジョニーウォーカー レッドラベルは、

余韻が薄い

以外に特に欠点が見つかりません

 

お金気にせずにガブガブ飲むなら、

これほどベストな選択肢はないと言い切れるウイスキーだと思います!

 

まとめ

 

ということでジョニーウォーカー レッドラベルの紹介でした!

 

1本1200円のウイスキーとしては、

S+++評価ぐらい付けたいジョニーウォーカー レッドラベル

 

たいていこの価格帯って、

なんか変なもの混じってる?

とか

ウイスキーというよりもただのアルコールの塊・・・

って散々な感想のウイスキーが多いんだけど、

 

ジョニーウォーカー レッドラベルは、

2000円クラスのウイスキーにも余裕で対抗できるレベル!

 

てか、味だけだったら、

下手な3000円クラスよりも美味しいかも! 


f:id:saikootoko:20200530221757j:image

 

てことで、ガチのウイスキー好きが舌でじわじわ転がしながら飲むには物足りないけど、

何も気にせず、ガブガブ飲むならこれほど美味しいウイスキーはない!

 

同価格帯の他のウイスキー買うのがバカバカしくなるレベル!

 

そんな感じで、

節約したいけど味だけはこだわりたい!

って人には最高におすすめ!

 

あと筆者はマイナスポイントだと思ったけど、

余韻の薄さは、

すっきりライトで軽い飲み口を求めている人にもおすすめ!

 

アルコールの刺激がこの価格帯にしては弱いことも合わさり、

1000円台ウイスキーとしては異常とも言えるほどの飲みやすさ!

 

ということで、

1000円台ウイスキー買うなら一択!

と心からおすすめできるジョニーウォーカー レッドラベルの紹介でした!

 

ウイスキー好きにおすすめはもちろんのこと、

晩酌代節約したい人にも、ビールよりよっぽど安く酔うことができるのでおすすめですよ!