最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【まずい?】サントリー角瓶をレビュー!【意外とすごかった】

日本で一番売れているウイスキーといえば・・・

 

やっぱり、

 

角瓶!


f:id:saikootoko:20201019171430j:image

 

角形ボトルに黄色いラベル、

日本のスーパーやコンビニなら、どこにでも置いてあるので、

ウイスキーに興味がない人でも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

そして、

角瓶ってなんとなく、

 

安物ウイスキー

 

あんなの飲めねぇよ・・・

 

ウイスキー初心者乙(笑)

 

ってネットでは割と散々な評価を見かけるけど、

これ、実は1本1400円で買えるウイスキーの中では、

結構レベル高い美味しいウイスキー

 

ということで今回は、サントリー角瓶を紹介しようと思います!

 

 

まずい?サントリー角瓶をレビュー!【意外とすごかった】


f:id:saikootoko:20201019171722j:image

 

サントリー角瓶とは?

 

まずは角瓶についてざっくり勉強してみましょう!

 

1937年に誕生したサントリー角瓶

 

スコッチに負けない日本のウイスキーをつくりたい!

 

というのは、サントリー創業者・鳥井信治郎の悲願の夢でもありました

 

f:id:saikootoko:20201021003930j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/whisky/kakubin/kodawari/index.html?transfer=mobile_to_pc

 

しかし!

当時のサントリーウイスキー部門は、

サントリー全体の収益の多くがウイスキー部門の赤字で台無しになるという、

お荷物的な扱いでした

 

鳥井の強い想いで、なんとかウイスキー事業を維持し続けていたけど、

いよいよ次の新商品が失敗したら、サントリーは倒産する!

という背水の陣で発売されたのがサントリー角瓶

 

ちなみに、

サントリーには角瓶発売の少し前まで、のちのニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝が在籍しており、角瓶にはかつて竹鶴が製造・熟成していた原酒も投入されました

 

f:id:saikootoko:20201021004118j:plain

引用元:https://r.nikkei.com/stories/topic_DF_TL_19062002


そして、

徹底的に日本人好みの味わいを研究して造られたサントリー角瓶大ヒット!

結果的に、これまでのウイスキー事業の損失を角瓶の売り上げだけで一掃するほどの超人気商品となります

 

また、当時の日本軍の指定品としても納入された角瓶は、

戦地で初めて角瓶を口にして、戦地で飲んだあの美味しいウイスキーが忘れられず、帰国後もサントリー角瓶を愛飲する元軍人が多かった

というエピソードもあり、戦後も売り上げをグングン伸ばし、

日本のウイスキーのトップに上り詰めます

 

f:id:saikootoko:20201021004334j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/249598004318538359/


その後、日本のウイスキーブームは長期に渡って停滞する時代を迎えますが、

サントリー角瓶を中心にしたハイボール販売戦略を開始!

 

このハイボール戦略については、

これまで角瓶が築き上げたブランド力を低下させるのではないか?

という慎重な意見も社内では発生しましたが、

『やってみなはれ』という鳥井信治郎の精神で強行!

 

 

f:id:saikootoko:20201021010205p:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/recruit/fresh/recruit/concept.html

 

 

結果的に、現在は、

ハイボールと聞いた多くの人がハイボールを思い浮かべるほどの一大ブランドに成長し、

角瓶の売り上げをさらに伸ばすことに成功しました

 

ということで!

日本のウイスキー史を引っ張ってきたのはもちろんのこと、

サントリーの発展を常に後ろから支えてきた角瓶

 

角瓶は時代によって常に改良され続け、

サントリーの最も重要な商品としての役割を担い続けています

 

f:id:saikootoko:20201021004755j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/254946028888955756/

 

サントリー角瓶をレビュー!意外と高評価?


f:id:saikootoko:20201019171653j:image

 

角瓶は味が薄いから意外と飲みやすい!

 

ということで!

角瓶を飲んでみようと思います!


f:id:saikootoko:20201019171459j:image

 

ちなみに、

角瓶飲むのは大学のサークル合宿以来の筆者!

 

あの時は、

ぴんぽんぱんやら、竹の子ニョッキニョキ

の罰ゲームで飲まされた、

 

とんでもない酒

 

ってイメージしかありませんでした(笑)

 

f:id:saikootoko:20201021004939p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_168.html

 

てことで、

まず香りは、

意外とまろやか!

 

あれ?角瓶ってこんなんだったっけ??

 

って思うレベルに、

アルコールのトゲがない、かなりやさしい香り!

 

角瓶を初めて飲んだ大学時代から今まで6年の間に、

変なウイスキーばかり飲んできた筆者!

 

"変なウイスキー"たち↓

www.piroriro.com

www.piroriro.com

 

もしかしたら、

おかしなウイスキーのせいで、筆者の鼻がおかしくなってる可能性

もなきにしもあらずだけど・・・

 

1本1400円のウイスキーにしては、アルコールの刺激が少なく、

かなりよく出来ていると思います!


f:id:saikootoko:20201019171517j:image

 

ただ、

アルコールの刺激が弱いのは良いけど、

香り自体も弱く、

お世辞にも

香りを楽しむウイスキーではないと思います・・・

 

よーく嗅いでみると、

甘い香りを中心に、かすかに樽の香りりんごっぽい酸味ある香りがする程度・・・

 

あまり面白みはない香りです


f:id:saikootoko:20201019171535j:image

 

ということで、

次は味をチェック!

 

味は甘みほろ苦さが中心で、

口に入れた瞬間は、

 

あれ?辛くなくて飲みやすい!

 

って思うんだけど・・・

ちょっと時間が経つと、

舌やのどがヒリヒリする辛さがやってきます!

 

なんかおかげで大学時代の罰ゲームフラッシュバックしてきたぞ(笑)!

 

f:id:saikootoko:20201021005059p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2018/12/blog-post_37.html

 

ただ、

辛みもいつまでもしつこく口の中に残るわけではなく、

飲み込んで時間が経つと、不思議とスッと消えて、

後味のカカオっぽい、焦げた苦みのような余韻につながります


f:id:saikootoko:20201019171557j:image

 

ちなみに、

カカオのような余韻って聞くと、

なんだかいかにも美味しそうに思えるけど、

角瓶の余韻は、かなり薄っぺらいカカオって感じ・・・

 

香りと同じで、

超集中して飲むと、カカオっぽい香りを感じるけど、

何も意識しないで飲んでると、おそらく何も感じないレベルの弱い余韻

 

ココアを水で薄めたような余韻ってのが、

おそらくイメージしやすい例えだと思います

 

f:id:saikootoko:20201021005204j:plain

引用元:https://www.askul.co.jp/p/961364/

 

てことで、

口に含んでいる間は、そこそこに甘い味わいで美味しいけど、

香りや余韻はとにかく薄っぺらいので、

ストレートでじっくり楽しむウイスキーではありません

 

やっぱり角瓶はハイボール特化ウイスキーだ!

 

f:id:saikootoko:20201021005341j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/whisky/kakubin/kakuhigh/index.html?transfer=mobile_to_pc&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp

 

まとめ

 

ということで!

ネットでは酷評されていることも多い角瓶だけど・・・

 

まじめに向き合ってみると意外と美味しい!

 

多分、

角瓶だってこと隠して、グラス差し出したら、

多くの人は、

 

なんかこのウイスキー飲みやすい!

 

って感想になるはず!


f:id:saikootoko:20201019171622j:image

 

ただ!

飲みやすいのは良いんだけど、

そのせいか、香りも余韻もとにかく薄い

ってのが角瓶に対する筆者の個人的印象!

 

口に含んでいる間は美味しいんだけど、

それだけ!

って感じで、

ストレートロックでじっくり味わうのには、

全く向いていないウイスキーだと思います!

 

てことで、

角瓶はやっぱりハイボール特化!

 

なぜかハイボールにすると、

味も香りも薄まらずに、そのまま美味しく飲める不思議なボトルなので、

ハイボールならかなりコスパに優れたボトルだと思います!

 

香り:意外とアルコールの刺激がなくてマイルド。ただ、香り自体はかなり弱め。よーく嗅いでみると、ほのかに甘い香り、樽の香ばしさ、りんごっぽい酸味ある香りを感じる程度。ウイスキーの香りを楽しみたい人は、同じ価格のフェイマスグラウスあたりを買った方がおすすめ

味:甘みとほろ苦さが中心。口に入れた瞬間は辛くないけど、ちょっと時間が経つと舌やのどに刺激がやってくる。余韻は水で薄めたココアのようなほのかなビターさが味わえるが、他の銘柄に比べるとやっぱりかなり弱い

簡単なイメージ:かなり弱い甘み・香ばしさ・酸味の香り → 甘くてほろ苦い味わい → アルコールアタックとかなり弱いココアのようなビターな余韻 

個人的おすすめ度:B

 

 

あわせて読みたい 

www.piroriro.com