最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

猫のトイレ種類ごとの特徴比較とおすすめ商品を調べてみた!

猫を飼い始める時に必ず揃えないといけないものに「猫用トイレ」があります

そして猫用トイレ、結構種類があって初めて猫飼う人にとっては、何を選べば良いのか分かりにくい!ということで今回は、猫用トイレの種類とおすすめ商品をご紹介したいと思います!これを読めば猫トイレについては完璧です!

 

猫のトイレ種類ごとの特徴比較とおすすめ商品を調べてみた!


f:id:saikootoko:20200313024351j:image

猫のトイレには大きく分けて3種類があります  

絶対に必要なもの
  • 普通のトレー式トイレ 
  • システムトイレ
  • 全自動トイレ

トレー式が一番安いですが、最近はシステムトイレもトレー式とほぼ変わらないぐらいの価格になっており、このブログではシステムトイレを一番におすすめしています。順番にご紹介します!

 

普通のトレー式トイレ

 

ものすごく簡単に説明するとただの容器です

100均やホームセンターでこういうプラスチック製のボックスを買ってくれば代用できます

f:id:saikootoko:20200313021731j:plain

引用元:https://lohaco.jp/product/L02037753/

そしてただの容器なので、おしっこはなんとしてでも猫砂で食い止めないと底がびしょびしょになっちゃいます

ということで、このトレー式トイレでは固まるタイプの猫砂を使います

固まるタイプの猫砂で一番の売れ筋はこちら!

使い方は簡単!

猫がおしっこをした場所の砂が固まるので、固まった部分を取り除いて捨てるだけ!

うん●については、猫がかき回さない限りそのまま置いてあるので、拾って捨てるだけ!

ということで、毎日数回汚れた部分を取り除く必要があります

筆者はこの毎日数回の掃除が面倒だったので、システムトイレを選びました

ちなみにトレー式にもメリットがあって、

構造がとてもシンプルなのでたまに行う丸洗いがとても楽だということ

システムトイレはパーツが多いので、丸洗いがちょっと大変

ということで、トレー式トイレのおすすめはこちら!

  

アイリスオーヤマ「上から猫トイレ」は猫がすっぽり隠れることができるため、ストレスなくトイレができることと、臭いが部屋に広がりにくいということでトレー式トイレの売れ筋商品となっています!

 

システムトイレ

 

我が家も使っているとてもおすすめの猫用トイレ!

一度使うとおそらくトレー式トイレには戻れません

システムトイレは上下2段構造になっていて、

おしっこは猫砂を通過し下段の吸水シートに流れる。一方うん●はトレー式同様、拾って捨てるという仕組みになっています

トレー式との違いは、吸水シートで吸ったおしっこは1週間に1回程度交換すれば良いということ

これがムッチャ楽!だって固まる猫砂だと1日数回やらないといけないおしっこ掃除が、こっちはたった1週間に1回シートを交換するだけ!

全然違います!

ということで、このブログではあちこちで大絶賛しているシステムトイレ

ちなみに我が家で使っているシステムトイレはこちら!

システムトイレはデオトイレとニャンとも清潔トイレが有名ですが、トイレの中が広く、消臭能力も高いニャンとも清潔トイレがおすすめです

ニャンとも清潔トイレについてはこちらの記事で詳しく紹介してますので、あわせてご覧ください

www.piroriro.com

 

全自動トイレ

 

最新のハイテクトイレ。上の2つのトイレが高くても2500円ぐらいで買える一方、こちらは安くても6万円、高いと10万円以上します

ただトイレ掃除の楽さ、ニオイ除去の能力はダントツです

コンセントに繋いておくだけで、猫がおしっこやうん●をするとセンサー感知し、すぐに全自動で掃除してくれます

仕事で家を長時間空ける方や、なにがなんでも部屋にニオイを広げたくない!という方にはおすすめです

ちなみに筆者も実際に猫飼い始める前は、全自動トイレ買おうと思っていましたが、システムトイレ買ってみたら、ニオイ対策も掃除の手間もこっちで十分でした

ということで、よほどのこだわりがない限りシステムトイレで良いかと思います

 

まとめ

 

ということで、猫用トイレ3種類の特徴紹介でした!

よほどのことがない限り、システムトイレを買っておけば十分だと思います!うん●をすぐに取り除けば、臭いはほとんど気にならないレベルです!

ということで、システムトイレのおすすめはこちら!

また猫を飼う際のお部屋の臭い対策については、こちらの記事で詳しく紹介してますので、こちらもあわせてご覧ください!

www.piroriro.com