最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【完全版】ウイスキーブロガーが「バーボンの種類一覧」を全力でまとめてみた!

これまでに約80本のウイスキーレビューを書いてきたこのブログ・・・

 

ということで、

今回はこれまで書いたレビューの総集編!

 

この記事ではバーボンウイスキーに絞って、

筆者が飲んできたウイスキーを振り返ってみようと思います!

 

バーボンウイスキーを大まかに「1000円台」「2000円台」「3000円台」「4000円以上」4種類に分けて説明していくよ!なにか探しているウイスキーがある人はこの下の「目次」をクリックしてジャンプしてね!

 

 

【1000円台】バーボンウイスキーの種類一覧

 

f:id:saikootoko:20201228173829j:plain

引用元:https://www.esquire.com/food-drink/drinks/a26802724/best-bourbon-whiskey-brands/

 

ジムビーム

 

 

世界で一番売れているバーボンであり、誰もが知る超有名銘柄!

1本1000円の超格安ウイスキーというイメージを持ってた筆者、「どんだけまずいんだろう・・・」と思って飲んでみたら、むちゃくちゃうまかった!

バーボン独特の接着剤みたいな香りとナッツの香ばしさ、そしてシャンプーみたいな人工的なフローラルなお花の香りが絶妙で、1本1000円とは思えない複雑な味わいだったジムビーム!

初めてバーボン買う人にもフツーにおすすめできる良いウイスキーだった!

 

ジムビームを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

アーリータイムズエローラベル 

 

 

これまた1本1000円の格安バーボンとして有名なアーリータイムズ

とにかく接着剤の香りが強くて、筆者がこのブログで紹介したバーボンの中でも最強レベルの接着剤だった・・・。

メロンアイスに使われるような人工的なメロンの香りも漂って、好きな人には好きな超個性的な味わい。

 

アーリータイムズエローラベルを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

アーリータイムズ ブラウンラベル

 

 

ひとつ上で紹介した「アーリータイムズエローラベル」がかなり面白い味だったから買ってきたもう一つのアーリータイムズ

日本市場限定のブラウンラベルはどれだけおいしいのかと思ったら、期待ハズレ。

エローラベルの甘さや香ばしさなど良かった点が取り払われ、アルコールの刺激や苦みなど悪い点が増していた改悪品。

値段もほぼ変わらないし、どっち買おうか迷っている人はイエローラベル買った方がおすすめ!

 

アーリータイムズ ブラウンラベルを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

フォアローゼズ

 

 

バラの香りがすることで有名なウイスキー。飲んでみたら、本当にバラの香りがした(笑)!

たった1本1600円で、まるで香水のような良い香りを実現しており、またバーボンの中でもライトであっさりなフォアローゼズはとても飲みやすい!

バーボンらしさはあまり強くないけど、初心者の人にもおすすめなコスパに優れたボトル!

 

フォアローゼズを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

ジムビーム デビルズカット

 

 

1本1000円のノーマルのジムビームがおいしかったので追加で買ってきたボトル!

これ、ただでさえおいしかったジムビームがさらに強化されており、筆者がこれまで飲んだバーボンの中でもトップ5に入る超高評価ウイスキー

1本2000円ぐらいとそれほど高くないので、とにかくおいしいバーボン飲みたい人は、とりあえずこれ買っておくのおすすめ!

 

ジムビーム デビルズカットを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

エヴァンウィリアムス ブラックラベル

 

 

実はジムビームに次いで、世界で2番目に売れているバーボンウイスキーブランドであるエヴァンウィリアムス。そんなエヴァンウィリアムスシリーズの最もお手頃なボトルが、このエヴァンウィリアムス ブラックラベル。

ライバルのジムビームが超どギツい強力な個性を持っているの対して、弱めであっさりした風味が特徴のエヴァンウィリアムス。特にえぐいクセとかが無いので、ジムビームに苦手意識がある人やバーボン初心者の人が、手軽にバーボンを楽しむボトルとしてはおすすめ!

 

エヴァンウィリアムス ブラックラベルを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

エズラブルックス ブラック

 

 

おそらく1本1000円台バーボンでは屈指の強烈さを持つボトルがエズラブルックス ブラック!

とにかく辛くて苦い味わいは初心者お断り!

ただ、あずきのような甘みとバーボン特有のエステリーな香りが混ざり合い、辛みと苦みを超えた先の味わいを体験できると意外とおいしい!

辛いウイスキーそんなに好きじゃない筆者だけど、これはなぜかすんなり受け入れられた、ちょっと不思議なボトル。

 

エズラブルックス ブラックを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

オールドクロウ

 

 

これまた1本1000円クラスではかなり強烈な個性を放つボトル・・・。

ボウリング場のワックス、革製品、化学薬品っぽい風味は、もはや食べ物じゃない・・・。そして、苦みと辛みもそこそこにあるハードボイルドウイスキー

ちなみに、昭和の名優・松田優作が好きだったウイスキーとして有名で、筆者がその前情報を知ってたからか意外とおいしく感じた。

革製品やボウリング場のワックスみたいな変わった香りが好きな人にはどハマりするかも?

 

オールドクロウを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

【2000円台】バーボンウイスキーの種類一覧

 

f:id:saikootoko:20201228173929j:plain

引用元:https://www.delish.com/entertaining/g30705067/best-whiskey-brands/

 

メーカーズマーク

 

 

日本のスーパーにもたいてい置いてある意外と有名な銘柄であるメーカーズマーク!

奇抜なボトルデザインとは対照的に、パンのようなやさしい甘みとオレンジの風味が特徴で、バーボンの中ではかなり飲みやすいタイプ。

特にこれといった特徴はないけど、悪い点もないので誰にでも飲みやすい万人受けバーボン!

 

メーカーズマークを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

I.W.ハーパー ゴールドメダル

 

 

1本たった2300円で、筆者が椅子からひっくり返るほど衝撃を受けたボトルがこれ!

スコッチ、バーボン、ジャパニーズ含めていろいろなウイスキー飲んだけど、これはうますぎる!!!

あっさりと甘いカラメルの味わいを中心に、絵の具や革製品が混ざったような薬品の香り、そしてオレンジの爽やかさが合わさった風味はとにかく絶妙!

バーボンの中ではトップ3、ウイスキー全体ではトップ5に筆者が入れるぐらい超おすすめウイスキー

1本2000円でこんなにおいしいウイスキーって他にはないと思う!

 

I.W.ハーパー ゴールドメダルを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

バッファロートレース

 

 

アメリカ最古というとても歴史ある蒸留所として有名なバッファロートレース。世界屈指の生産設備やとてもこだわりあるウイスキー造りを行っているので、超期待して買ってきた筆者・・・。

ぶっちゃけ期待ハズレだった。

というのも、特に悪い点はないんだけど、あまりにも普通すぎる味わい。バーボンらしさが全然ないし、1本3000円近い値段出してこの味なら、他に似たウイスキーいくらでもあるから買わなくていいや!ってのが正直な感想。

 

バッファロートレースを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

ワイルドターキー スタンダード

 

 

これも期待ハズレバーボンだった。ひとつ上のラインナップの「ワイルドターキー 8年」がむちゃくちゃうまかったから、一番入門ボトルのスタンダードを買ってきたら、こっちはダメだった・・・。

別にまずいと思うところはなかったけど、たった1000円の差額で「ワイルドターキー 8年」がむっちゃ薄くなったような印象。

もしもワイルドターキー買おうと思っている人は、1000円ケチらずに「ワイルドターキー 8年」買った方が絶対におすすめ!

 

ワイルドターキー スタンダードを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

ジムビーム ブラック

 

 

ジムビームシリーズの最上級品にあたるボトルがこれ!通常4年程度熟成のジムビームの原酒が、6年以上熟成されているというプレミアムなボトル!

ただ!他のジムビームラインナップがなんとなく、1本1000円のノーマルジムビームの味に似ているのに対して、全然似てなかったのがこのブラック。

筆者はジムビームの味が結構好きなので「なんだかなぁ」って印象。

「ジムビームの最上級品」ということを一旦忘れて、墨汁や革製品のような落ち着いた香りが漂う、苦めのウイスキーが好きな人にはおいしいと思えるはず!

 

ジムビーム ブラックを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

【3000円台】バーボンウイスキーの種類一覧

 

f:id:saikootoko:20201228174031j:plain

引用元:https://www.forbes.com/sites/karlaalindahao/2020/04/27/best-bourbons-for-virtual-kentucky-derby-triple-crown-showdown-2020/?sh=281159ad5672

 

エヴァンウィリアムス 12年

 

 

ジムビームに次いで世界で2番目に売れているバーボンブランド「エヴァンウィリアムス」の一番の売れ筋ボトルがこれ!

バーボンの特徴が全てバランスよく詰め込まれており、バーボンの味わいを知るならもってこい!とおすすめできるボトル。

ただ、アルコール度数50.5%と他のウイスキーに比べて高めなので、初心者の人にはちょっと飲みにくいかも?

 

エヴァンウィリアムス 12年を飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

ワイルドターキー 8年

 

 

これはうまい!と筆者が結構感動したボトル!バーボンの接着剤っぽい香りがほどよく漂い、メロンのように甘くてとろとろした味わいがとにかく絶品だった!1本3500円近いので、結構高いと思うかもしれないけど、スコッチとバーボン合わせた中でも、かなりレベルの高い味わいを体験できるおすすめボトル!甘いウイスキーが好きな人は一度飲んでみるべき!

 

ワイルドターキー 8年を飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

【4000円以上】バーボンウイスキーの種類一覧

 

f:id:saikootoko:20201228174135j:plain

引用元:https://www.gearpatrol.com/food/drinks/a544955/buffalo-trace-whiskey/

 

ノブクリーク 

 

 

強烈な香りやクセが多いバーボンの中では、かなりおとなしいタイプで、レモンのようなフルーツの香りが漂う不思議なバーボン。

良くも悪くもバーボンの特徴がマイルドに弱められた味わいなので、誰でも飲みやすいおすすめバーボン。ちなみにアルコール度数は50%あるけど、なぜかゴクゴク飲めてしまうほど飲みやすい、やっぱり不思議なバーボン。

 

ノブクリークを飲んでみたレビューはこちら! 

www.piroriro.com

 

 

ブラントン シングルバレル

 

 

筆者がこれまで飲んだバーボンの中で最も高いボトルがこれ!ちなみに、一番高いボトルがやっぱり一番うまかった(笑)!

というのも、ブラントンはとにかく香りがすごい!こんな良い香り、これまで飲んだスコッチとバーボン80本全部を合わせても滅多にないぐらい華やかな香り!

甘い蜂蜜とお花を合わせたような香りが中心で、口に含むとさらにお花の風味が口いっぱいに広がり、まさに高級ウイスキーを象徴するような完成度の高い味わい。

筆者が気分良い日はもっぱら飲んでるお気に入りウイスキー。1本8000円と高いけど、絶対に8000円の価値はある超おすすめボトル!

 

ブラントン シングルバレルを飲んでみたレビューはこちら! 

www.piroriro.com

 

 

まとめ

 

ということで!

筆者がこれまでこのブログで紹介してきたバーボンウイスキーの総集編でした!

 

このブログ始めるまでバーボンってほとんど飲んだことなかったんだけど、

いろいろな銘柄飲んでみたら・・・

 

この価格でこんな味わい!?

 

って予想外においしい銘柄多くてビビった!

 

特に、なるべく香りが強く、味も濃いめのウイスキーが好きな人には、

バーボンはおすすめ!

 

ちなみに、最近の筆者は、

 

最初の数杯はおだやかな風味のスコッチを飲んで、べろべろに酔っ払ってきたら強烈な味わいのバーボンを飲む

 

って感じで、使い分けして楽しくウイスキー飲んでる(笑)!

 

てことで、

ウイスキー好きだけどバーボンそれほど興味なかった人は、家に数本バーボン置いておくだけで、結構楽しいと思いますよ!

 

週末の夜に、朝まで一人で飲むバーボンはむっちゃ楽しい!おすすめ!


f:id:saikootoko:20201017172154j:image