最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【初心者向け】スペイサイド地方ウイスキーの蒸留所一覧とおすすめモルト

世界で一番有名なウイスキーといったら、やっぱりスコッチウイスキー

現在、130ほどの蒸留所があり、その半分近くがスペイ川流域のスペイサイド地方という場所にあります。

ということで今回は、スペイサイド地方のおすすめ蒸留所を紹介しようと思います!

 

好きなところから読んでください

 

【初心者向け】スペイサイド地方ウイスキーの蒸留所一覧とおすすめモルト

 

f:id:saikootoko:20200604200443j:plain

引用元:https://wordsofwhisky.com/spirit-speyside-whisky-awards-judging-session/spirit-of-speyside-whisky-awards-line-up/

 

グレンリベット

 

 

イギリス政府に初めて公認を受けたのが、このグレンリベット蒸留所。

当時の国王であったジョージ4世が、庶民の密造酒として飲まれていたグレンリベットの評価を聞きつけて、グレンリベットをどうしても飲みたかったので、政府公認を与えたというのは有名な話。

その後、グレンリベットの名前にあやかろうと、「グレンリベット」と名乗る蒸留所が18個も出来てしまったため、本物の蒸留所は「The」を付けた名残で、現在も正式名称は「ザ・グレンリベット」となっている。

りんごのように爽やかな香りと味が特徴で、アルコールの刺激も弱い軽い飲み口であることから、ウイスキー初心者が買う初めての1本としておすすめされていることが多い。

 

●価格:3000〜3500円ぐらい

●香り:りんごのようにフルーティ、ウッディな木の香り

●味:りんごのように甘酸っぱい

●こんな人におすすめ!:初めてシングルモルトウイスキーを買う人で何を買えば良いか迷っている人!

 

 

グレンフィデック

 

 

世界で初めてシングルモルトウイスキーを造った蒸留所であり、現在、世界で一番売れているシングルモルトウイスキーであるグレンフィデック。

名前も味も上で紹介したグレンリベットに似ており、グレンリベットよりもさらにフルーティ感が強く、軽くて飲みやすい。ストレートで飲んでも、まるで水で割ってあるかのような軽さ。

1本2500円〜3500円ぐらいという販売価格は、12年ものシングルモルトとしては異例の安さで、上で紹介したグレンリベットと並んで、ウイスキー初心者の初めての1本としておすすめされることが多い。

グレンリベットに比べて、ウッディな木の香りがほとんど無く、代わりにフルーティ感がかなり強いので、日本酒のようなフルーティな香りや味が好きな人にはおすすめ!

 

●価格:2500〜3500円ぐらい

●香り:りんごと洋ナシのようにフルーティ

●味:フルーティな甘酸っぱさ。かなりライトで軽いアルコール感

●こんな人におすすめ!:アルコールの刺激が弱くとにかく飲み口がライトなウイスキーを探している人!

 

 

マッカラン

 

 

シングルモルトロールスロイスと呼ばれ、ある種のブランドウイスキーとしてかなり高い評価を受けているのがマッカラン

上で紹介したグレンリベットに続き、イギリス政府公認2番目の蒸留所であり、原料の大麦に栽培の難しい品種を使用したり、熟成に使われる樽を自前の森林から伐採したり、蒸留の釜を他の蒸留所に比べて小さいものを使用したりと、とにかくウイスキーの製法にこだわっているのがマッカランの特徴。

おかげで12年ものが1本7000円ぐらいと、他の蒸留所のウイスキーに比べて2倍近い価格がするが、独特なお花のような香りがして、マッカランにしか出せないかなり個性的な味わいを持っている。

 

●価格:7000円ぐらい

●香り:お花やラムレーズンのような華やかな香り

●味:ラムレーズンやカラメルのような濃厚な甘み

●こんな人におすすめ!:ウイスキー好きなら誰もが憧れる最高のシングルモルトを飲んでみたい人!

 

 

クラガンモ

 

 

グレンリベットとマッカラン、2つの蒸留所で働いていた技術者が造った蒸留所がクラガンモア。

著名なウイスキー評論家であるマイケル・ジャクソンが、クラガンモア12年に90点という異例の高評価を付けており、マイケル・ジャクソン評価では、マッカランの次に美味しいスペイサイドモルトに位置するのがクラガンモア。

味は蜂蜜と紅茶のような華やかな香りと甘みが特徴で、創業者が参考にしたはずのマッカランにもグレンリベットにも似ていない独特の味わい。

グレンリベットやグレンフィデックのフルーティな爽やかさとは違い、ナッツや木の香りのようなウッディな香りが強いので、樽の香りがする香ばしいウイスキーが好きな人にはおすすめ!

 

●価格:3500〜4000円ぐらい

●香り:紅茶のような香りに蜂蜜の甘い香り

●味:フルーティな酸味

●こんな人におすすめ!:紅茶のように香り高く木の香りがする香ばしいウイスキーが好きな人!

 

 

アベラワー

 

 

フランスで一番飲まれているウイスキーであるアベラワー

フランス人が好みそうな、ブランデーのような甘みが特徴で、スペイサイドを代表する高級ウイスキーであるマッカランに似ているとも言われている。

創業当時、倉庫主任だった人が、熟成中のウイスキーバグパイプの演奏を聞かせていたという逸話があり、アベラワーの優しい味わいは、バグパイプの子守唄が発祥なんて言われている。

味はとにかく甘いのが特徴で、後味がほのかにビター。アルコールの刺激も弱いので、甘いウイスキーが飲みたい初心者には真っ先におすすめ!

 

●価格:4000〜4500円ぐらい

●香り:ラムレーズンやブランデーのような濃厚な甘い香り

●味:ラムレーズンのように甘く、シナモンのようにちょっぴりスパイシーな後味

●こんな人におすすめ!:とにかく甘いウイスキーが飲みたい人!

 

 

まとめ

 

華やかな香りとライトな飲み口が特徴のスペイサイド地方のウイスキー。甘さやフルーティな酸味が中心の味わいであることから、ウイスキー初心者でも飲みやすく、「初めてウイスキーを買うならスペイサイド地方のウイスキーから! 」とおすすめされていることが多いです。

ということで、ウイスキー何買えば良いか迷っている人は、上で紹介したウイスキーのどれかを買ってみれば間違いないです!きっと何層にも重なる複雑な香りと味わいに虜になるはず!