最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【初心者向け】ウイスキーストレートにおすすめのグラス入門講座

ウイスキー好きのみなさん!

毎日ウイスキーを飲むためのグラスこだわっていますか?

 

筆者もウイスキー飲み始めた頃は、

器なんて何使っても同じだろ(笑)

と思って、

 

イオ●で買った300円のコップで飲んでいたのですが・・・

その後、蒸留所見学に行った時に試飲で使わせてもらったグラスが、

むっちゃ良かった!!!

 

f:id:saikootoko:20200522021754j:plain

引用元:https://www.travel.co.jp/guide/article/15161/

 

いや!

小学生並みの感想だけど、

 

なんか味が違う!

 

普段、家で飲んでるのと同じウイスキーなはずなのに、

家で飲んだ時よりもアルコールの刺激がない!

 

てことで!

ウイスキー飲むならグラスは大事!

 

まさか1本5000円ぐらいのウイスキー飲んでるのに、

コップは300円とかそんな人いませんよね・・・?

 

ということで今回は、

ストレートでウイスキーを楽しみたい人に向けて、

おすすめのグラスを一から百まで分かるように徹底解説しようと思います!

この記事を読み終わる頃にはストレート用のウイスキーグラスについての知識は誰でも完璧!

 

 

【初心者向け】ウイスキーストレートにおすすめのグラス入門講座

 

f:id:saikootoko:20200522071653j:plain

引用元:https://www.aliexpress.com/item/4000393575658.html

 

【結論】ストレート用ウイスキーグラスはamazonの1000円ちょっとのがおすすめ!

 

だらだら説明読むのが面倒な人のために、

最初に結論ドーン!

初めてストレートで飲む用のウイスキーグラスを買う人は、このグラスを買いましょう!

 

 

amazonで圧倒的売上げ1位のこのグラス、

お値段たったの1400円ぐらいで買えちゃいます!

 

むっちゃ安い!

筆者も使ってます!

 

ちなみに使い始めると分かると思うけど、

ウイスキーやワインのテイスティンググラスって、

 

むっちゃ割れます

 

かれこれウイスキー飲み始めて数年の筆者、

もうグラスは10個以上割ってます

 

f:id:saikootoko:20200522022001j:plain

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Goowatch_062795b214749c57c1c601c42555ebdf/

 

お前の取り扱いが雑なだけだろ!

とか言わないでください

 

てことで、やたらと割れるウイスキーグラス(迫真の強調)

 

そりゃリーデルとか使ってみたいけど、

1脚1万円

もするグラスなんて、筆者みたいな貧乏人はとてもじゃないけど怖くて使えたもんじゃない!

 

f:id:saikootoko:20200522022300j:plain

引用元:https://www.wineac.co.jp


で、ウイスキーグラスが割れる一番のタイミングって、

間違って落としたり、ルネッサ〜ンス♪ってグラスかち合わせる時じゃなくて、

 

洗っている時!

 

f:id:saikootoko:20200522022421j:plain

引用元:https://magica.lion.co.jp/category/tips/07.htm


スポンジで奥までしっかり洗おうと思って、

手をぐいぐい突っ込んでいると・・・

パリっ!てグラスの飲み口が欠けるってのがほとんど!

 

初めてテイスティンググラスを買った人は、

他のコップや食器と同じような強度だと思って、

スポンジでぐいぐい洗っちゃって、きっと割ることになると思います(断言)

 

ということで!

初めてストレート用のウイスキーグラス買う人に、

このグラスは超おすすめ!

 

 

1個1400円ぐらいのグラスなら、割れてもあまり落ち込むこともないと思います!

 

ちなみに公式説明にはどこにも書いていないけど、筆者はこのグラス、

食洗機にぶち込んで、低温モード

で洗ってます

 

何十回とやってみたけど割れないこのグラス、

どうやらかなり丈夫に作られているようで、

「低温モード」の食洗機ある人は手洗いより割れる心配もなくよっぽどおすすめです!

 

ただあくまで自己責任で!

 

食洗機の中でグラスが粉々に砕けて、食洗機壊れちまった!ふざけんな!!

って言われても筆者は知りません

 

ストレート用ウイスキーグラスを選ぶポイントは4つ!

 

f:id:saikootoko:20200522073441j:plain

引用元:https://international.nudeglass.com/products/islands-set-whisky-tasting-glasses-medium

 

ということで初めてストレート用のウイスキーグラス買う人におすすめは、

上で紹介したグレンモアの1脚1400円のグラスですが、

ここからはもっと詳しくウイスキーグラスの選び方について勉強してみましょう!

 

いつかは良いグラスでウイスキー飲みたい!

と思っている筆者の勉強も兼ねて、

ウイスキーグラスの選び方を徹底的にまとめてみたので、

これからウイスキーのグラス選びをしようと思っている人にはきっと参考になるはずです!

 

ストレート用のウイスキーグラスの選び方

結論はこう!

 

  • なるべく小さい
  • ステムがついている
  • リムが薄い
  • ボウルがふくらんでいる

 

とは言っても!

ステム?リム?ってなんのこっちゃ?

だと思うので順番に見ていこうと思います!

 

ストレート用ウイスキーグラスの選び方その1:なるべく小さい

 

もしかしたら既にちょっと良いワイングラスを持っている人は、

 

お!我が家はワイングラスあるからちょうどいいや!

 

ってワイングラスでウイスキー飲もうと思ったりしていませんか?

 

ウイスキードバーッと口に流れ込んできて、

むせちゃうかもしれませんよ?

 

ということで、ストレート用のウイスキーグラスで何より重要なのが

小ぶりであること

 

f:id:saikootoko:20200517195055j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/130393351681365193/

 

ワインとはアルコール濃度がまるっきり違うウイスキー

グラスに注ぐ量も、一度に口に含む量全然違います!

 

しかもワイングラスって、

飲み口が広いので、飲んでいる時に鼻に揮発したアルコールがダイレクトアタック!

ワイングラスでウイスキーなんて飲もうものなら、きっと鼻がツーン!としちゃいます・・・

 

f:id:saikootoko:20200522034616j:plain

引用元:http://iewine.jp/article/222

 

ということで、

ウイスキーグラスを選ぶ時はなるべく小さいものを選びましょう!

 

ウイスキーをストレートで飲む時って、

たいてい1回に注ぐ量は30ml(シングル)が一般的なので、

スワリング(香りを嗅ぎやすくするためにクルクル回すこと)のしやすさも考えて、

170〜230mlぐらいの容量のグラスがおすすめです!

 

f:id:saikootoko:20200522114827j:plain

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/58660/photo/1/

 

こういうの使っちゃダメですよ?

 

ストレート用ウイスキーグラスの選び方その2:ステムがついている

 

グラスの下側の脚みたいな部分のことを「ステム」といいます

 

f:id:saikootoko:20200522041042p:plain

引用元:https://fumikoda.jp/blogs/life-style/170122-wine-manner_vol-01

 

これっておしゃれでついているわけではなく、実はお酒を美味しく飲むために重要な機能がある!

 

ステムがついていないグラスだと、グラスを直に持つことになるので、

手の温度がお酒に伝わり、風味が変わってしまいます

 

実はグラスに注いだ瞬間から常温でもどんどん揮発してしまうウイスキー

専門家やウイスキーガチ勢の人たちは、ウイスキーの風味や成分が抜けてしまわないように、

蓋付きのグラスを使用するってぐらい、デリケートなお酒

 

f:id:saikootoko:20200522041223j:plain

引用元:https://www.sakedori.com/s/goodsbar/liquor/65647.html

 

ということで、べたべたグラスを触っちゃうと、

せっかくの高いウイスキーも容易に風味が落ちてしまうので、

グラスを選ぶ時は、

必ずステムつきを選びましょう

 

ちなみに!

ちょっと前にネットで話題になりましたが、

ステムを持つのって、本来は行儀悪いらしいのでウイスキーガチ勢のみなさんは気を付けましょう!

 

f:id:saikootoko:20200522040445j:plain

引用元:https://nehori.com/nikki/2016/06/16/post-3276/

f:id:saikootoko:20200522040752j:plain

引用元:https://nehori.com/nikki/2016/06/16/post-3276/

 

筆者も外で酔っ払っていると、ついついステムを持っちゃって、

「あ。ヤベ!」

って慌てて持ち替えることがよくあります・・・

 

ストレート用ウイスキーグラスの選び方その3:リムが薄い

 

グラスが口に触れる部分「リム」と言います

 

f:id:saikootoko:20200522041855j:plain

引用元:https://www.riedel.co.jp/blog/110112_lotus/

 

ワインもウイスキーもそうですが、

グラスのリムが薄ければ薄いほど、美味しく感じると言われています

 

筆者も詳しい理屈は分かりませんが、

確かに薄いリムで飲むとなんだか美味しいような気がします・・・

 

ということで、

リムは薄ければ薄いものほど良い!

 

f:id:saikootoko:20200522042139j:plain

引用元:http://kokodakewine.com/?mode=f16

 

なのですが!

薄いリムはそれだけ壊れやすくなります

ご自身の予算に合わせて、そこそこのバランスのものを選びましょう!

 

f:id:saikootoko:20200522022421j:plain

引用元:https://magica.lion.co.jp/category/tips/07.htm

 

リムの薄いグラスをこうしてスポンジ突っ込んでいると、

いとも簡単に割れます・・・

 

筆者はビビリなので、そこそこ厚めのリムのグラスを使ってます・・・(笑)

 

ちなみに、

ここからは余談ですが・・・・

「リム」「ゴム」ってなんだか似てr・・・(強制終了)

 

ストレート用ウイスキーグラスの選び方その4:ボウルがふくらんでいる

 

最後に意外と重要なのがボウルの形!

(ボウル:グラスの器の部分のこと) 

f:id:saikootoko:20200522042733j:plain

引用元:https://macaro-ni.jp/75001

 

というのも、40度ぐらいあるウイスキーのアルコール濃度、

おそらくほとんどの人は数mlずつ、ちょびちょび飲むかと思います

 

で、そんな時に、

こういうフラットなボウルのグラスで飲むと・・・

 

f:id:saikootoko:20200522043101j:plain

https://www.amazon.co.jp/

 

グビグビグビ!って勢いよく口の中にウイスキーが入ったりして、

辛い!ってなっちゃったりします・・・

 

ということで、ストレート用のウイスキーグラスでおすすめの形は、

ボウルがふくらんでいるもの!

 

f:id:saikootoko:20200517195055j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/130393351681365193/

 

で、上の写真のようにリムにかけて口が広がる「かえし」 がついていると、

香りがほどよく広がって最高!

 

これならドッ!ウイスキー流入してくることもほとんどなし!

ちびちび味わいながら飲むことが出来ます!

 

ただ!

好みの問題ですが、

いちいち飲むたびに首を後ろに傾けなくちゃいけなくて、

首が疲れる!

という人は、先に紹介したボウルがフラットなグラスがおすすめだったりもします

 

手首でちょっとグラス傾けるだけで飲むことができますよ!

 

f:id:saikootoko:20200522043101j:plain

https://www.amazon.co.jp/

 

完全に好みの問題なので、

  • グビグビ飲みたい人 → フラットなボウルのグラス
  • ちびちび飲みたい人 → ボウルがふくらんでいるグラス

 

こんな感じで、自分の普段の飲み方に合わせて選んでみてください!

 

貧乏性な筆者は、なるべくちびちび飲みたいので、

ボウルがふくらんでいるものを選んでます(笑)

 

amazonで買える!おすすめストレート用ウイスキーグラス

 

f:id:saikootoko:20200522072723j:plain

引用元:https://www.aliexpress.com/i/4000393575658.html

 

ということで、

ストレート用ウイスキーグラス選びの基本的な知識はこれで完了!

 

ここからはおすすめのウイスキーグラスを見ていきましょう!

ウイスキーグラスの主要ブランドごとに分けて紹介しているので、

自身の予算や、好きなブランドに合わせてお気に入りのグラスを探してみてください!

 

リーデル

 

f:id:saikootoko:20200522051241j:plain

引用元:https://www.enoteca.co.jp/item/list?_producer=607

 

酒好きならみんなが憧れる、世界一有名なワイングラスブランドリーデル

260年間、ワイングラス一筋で作り続けているオーストリアのメーカーで、

ブドウの品種ごとにワイングラスを設計するというぐらい、

「グラスによってワインの味が左右されること」を信念に商品作りを行っている

 

f:id:saikootoko:20200522051401j:plain

引用元:https://www.riedel.co.jp/about-riedel/factory-tour/

 

「たかがグラス」と思うかもしれないけど、

リーデルのグラスは、グラスの形状による、角度・流量・揮発性などを緻密に計算して、最適な形状を設計しており、

世界中のソムリエや高級レストランから絶大な信頼を寄せられている

 

f:id:saikootoko:20200522051523j:plain

引用元:https://www.riedel.co.jp/blog/bistrobrasserie/

 

ちなみに、リーデルのラインナップは、かなり高級なハンドメイドと、そこそこのお値段で買えるマシンメイドが分けられており、

グラスの台座のロゴの種類で簡単に見分けることが出来る

 

f:id:saikootoko:20200522050646j:plain
f:id:saikootoko:20200522050715j:plain
引用元:https://www.riedel.co.jp/blog/rogo/

 

筆記体」のロゴがあるリーデルのグラスは、ハンドメイド製品にしかつけられない最高の印なので、

もしもリーデルの商品を見る機会があったら、筆記体は高い」と覚えておこう!

 

ということで!

ワイングラスだけで数百種類のラインナップを誇るリーデル

実はウイスキー向けのラインナップは数種類だけ!

 

てことで選ぶのは意外と簡単!

リーデルウイスキー向けグラスといったら定番のこれ!

 

リーデル:ヴィノム シングル・モルトウイスキー

 

 

amazonで買うと、1個2500円ぐらいとリーデルの商品としては破格の安さであることから、かなり人気のヴィノム

500件以上のレビューと高評価がつく、大人気商品!

 

リーデルシングルモルト用グラスとして開発したヴィノムは、

リムがチューリップ型に開いているのが一番の特徴で、

香りをより鼻に届けやすく、また舌先にウイスキーを触れずに舌の中心から味わえるという、

さすがリーデルの緻密な設計!と思える形状

 

たった2500円でリーデルが買えるということからも、かなりおすすめ!

 

ちょっと良いグラスを使ってみたいな・・・

という人にはぜひ選んで欲しいのがリーデル・ヴィノム

 

 

 

リーデルのおすすめは以上!

いや、他にもこういうグラスもあるんだけど・・・

 

 

このヴェリタス・スピリッツは

ウイスキー専用って訳じゃなくて、名前の通りスピリッツ全般というかなり大雑把な範囲が対象だから、

ぶどうの品種ごとにグラスの設計を行うリーデルのグラスとしてはちょっと魅力に欠けるかも・・・

 

てことで、

ヴィノム以外はわざわざウイスキーグラスにリーデルを選ぶ必要はない

ってのが筆者の感想です!

ヴィノムは安いしマジでおすすめ!

 

ツヴィーゼル

 

f:id:saikootoko:20200522053428j:plain

引用元:https://www.gift-only.com/zwiesel.htm

 

丈夫さ、安価なのに高品質なことに定評のあるドイツのブランドがツヴィーゼル

1872年にドイツ・バイエルンの森の中で創業したガラス工房が発祥で、かつてはステンドグラスなどの製作も行っていた技術力に定評のあるブランド

 

f:id:saikootoko:20200522053550j:plain

引用元:https://www.zwiesel-kristallglas.jp/about_zwiesel/history.html

 

さすがものづくり大国・ドイツの職人が作るだけあって、

丈夫・高品質・傷がつきにくい・安価

コスパでいったら世界一レベルで優秀なグラス作りを行っている

丈夫さと高品質を兼ね備えていることから、ちょっと良いホテルやレストランで使われていることも多い

 

f:id:saikootoko:20200522053730j:plain

引用元:https://www.japan-interior.com/brand/schott_zwiesel/diva.html

 

ちなみに輝きある高級グラスを作るには、ある程度の鉛を含むことが常識だが、

森のガラス工房から生まれたツヴィーゼルは、自然との共存をスローガンに掲げ、

「鉛を使用しないガラス製品づくり」をこだわりとしている

鉛を使わないのに、輝き・透明度・強度を維持するという、実はかなりすごい最先端の技術を持っている

 

f:id:saikootoko:20200522053928j:plain

引用元:https://www.japan-interior.com/brand/schott_zwiesel/diva.html

 

そして筆者個人的にツヴィーゼルの超おすすめポイントが、

クリスタルグラスなのに食洗機使用OKなこと!

たいてい世界中どこのガラスメーカーも食洗機メーカーも、

「クリスタルグラスは食洗機で使用しないでください」

と口を揃えたように言っているにも関わらず、

ツヴィーゼルの「トリタン・クリスタル・ガラス」は食洗機使用OK!

食洗機で2000回洗っても、新品時の輝きを維持できるというとんでもない優れもの!

 

f:id:saikootoko:20200522054014j:plain

引用元:https://www.zwiesel-kristallglas.jp/about_zwiesel/history.html

 

良いグラスが欲しいけど、洗うのは面倒くさい・・・

という筆者みたいな面倒くさがりやにはツヴィーゼルの「トリタン・クリスタル・ガラス」はガチでおすすめ!

筆者がいつか欲しい憧れのグラス!

 

ということで!

ここからはツヴィーゼルのおすすめグラスを紹介!

 

筆者一押しはやっぱりこれ!

 

ツヴィーゼル:バースペシャ

 

 

「トリタン・クリスタル・ガラス」を使用しているバースペシャル、

もちろんガンガン食洗機で洗ってOK!

 

すごい!

amazonの公式説明で「食洗機使用OK」って言い切ってるクリスタルグラスは、

ツヴィーゼルのバースペシャルだけ!

筆者がいま一番欲しい憧れのグラス!

 

ちなみに、お値段は1脚3000円ちょっとと、意外とお手頃

これで食洗機で2000回洗っても曇り一つ付かないんだから、

間違って落としたりしない限り、半永久的に使える!

 

食洗機持っている人も持っていない人も、

なるべく丈夫で、良いブランドのウイスキーグラス欲しい人は、

ツヴィーゼル・バースペシャルは一択レベルでおすすめ!

 

筆者もそのうち買う!

 

 

その他のブランド

 

ここからはその他にamazonで買えるおすすめグラスを紹介します!

どれも同価格帯の中では頭ひとつ抜けたコスパに優れたグラスばかりなので、

なるべく安くて良いグラスを探している人にはおすすめです!

 

ちなみにリーデルツヴィーゼルに憧れている筆者も、

なんだかんだ使い勝手抜群で便利なので、下で紹介するコスパ最強グラスを使っています!

 

グレンケアン:ウイスキーテイスティンググラス

 

 

話が長すぎて、ここまで読んだ人はすっかり忘れちゃったかもしれないけど、

この記事の一番最初におすすめしたグラスがこれ!

 

筆者も現在使っていて、わずか1000円ちょっとで、

ここまで説明したグラスのおすすめポイントが全て含まれていて、

初めてストレート用のウイスキーグラス買う人にはとにかくおすすめ!

 

ちなみにおすすめはしないけど、食洗機の「低温モード」で洗っている筆者、

何十回洗っても壊れずに使えてる!

リムの厚さは薄いけど、一般的なガラスのコップ並の強度は持ってそうだから、

スポンジでごしごし洗っても多分大丈夫!

普通に良いグラス!

 

グレンケアン:クリスタル スタジオ コピータ リッド付き

 

 

なるべく安く蓋付きグラスが欲しい人にはこれがおすすめ!

 

というのも、グラスに注いだ瞬間からどんどん揮発し劣化していると言えるぐらいデリケートなお酒であるウイスキー

 

おつまみ食べて、映画見て、友達とLINEして・・・

なんてやりながら飲んでいると、

なんか味が変わってる・・・

ってことになっちゃうかも!

 

てことで、

蓋でウイスキーの成分がとんでいくのをしっかりガード!

 

別に、ちょっとずつ注いで飲めば良いじゃん!

って思う人もいるかもしれないけど、

 

ウイスキー注ぐのって、

ボトルから垂れないようにタオル用意したり、

ガチ勢だとグラスにリンスしたり・・・

意外と面倒!

 

てことで、じわじわじっくりウイスキーを味わいたい人には、

蓋付きグラスはおすすめ!

 

 

ちなみにウイスキー大好きな筆者はどんなにゆっくり飲もうと頑張っても、

わんこそば並みにガンガン流し込んじゃうので、

蓋は多分一生不要だと思います・・・(笑)

 

プジョー:ウィスキー テイスティング グラス セット

 

 

筆者がいま一番気になってるのがこのグラス!

 

なんだこの変な形のグラス?

と思ってよく見てみたら・・・

amazonのレビュー件数500件以上、評価:星5つ中4.6

やたらと大人気!

 

1個5000円近くと結構な高級グラスなのに、

何がそんなに人気なのかというと・・・

 

  • 風味はそのままにアルコールの刺激だけを吸収する
  • 氷を入れて薄めることなくウイスキーを冷やせる

 

まずこの特徴的な変な形のおかげで、

ウイスキーの良い風味はそのままに、アルコールの成分だけを適度に揮発させて、アルコールの刺激をやわらげてくれるらしい!

 

f:id:saikootoko:20200522081129j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

「またまたそんな〜(笑)」

と思った筆者、amazonの500件近いレビュー読んでみたら、

どうやら

「安物のまずいウイスキーも飲めるようになった!」

って感じで本当に効果はあるみたい!

 

アルコールの刺激は苦手だけど、ウイスキーはストレートで試してみたいな・・・

という人は一見の価値あり!

 

で、もう一つの特徴が、

氷を入れることなくウイスキーを冷やせること!

 

どうやるのかというと、

台座のメタル部分を冷凍庫で冷やしておいて、グラスの下に置くと、

氷を入れなくてもウイスキーが冷える仕組み!

 

f:id:saikootoko:20200522081212j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

こりゃすごい!

氷入れると、時間が経つにつれてどんどんウイスキー薄くなってまずくなっちゃうから、

筆者はロックはほとんど飲まないんだけど、

これなら時間無制限無敵モード!

こんなのチートすぎる!!

 

てことで、amazonでやたらと大人気なこともあり、筆者がかなり気になってるプジョーのグラス

 

目新しいもの好きな人には面白いグラスでおすすめかも!

 

 

まとめ

 

f:id:saikootoko:20200522072754j:plain

引用元:https://www.aliexpress.com/i/4000393575658.html

 

ということで!

ストレートでウイスキーを楽しむためにおすすめのグラス紹介でした!

 

え?

お前グラスの記事だとウイスキーレビューの5倍ぐらい張り切ってるじゃねぇか!

だって?

 

いや!

 

グラス選びはマジで大事!

 

特にウイスキーの何層にも重なった香りを味わうストレートは、

グラス一つでウイスキーの印象が全く変わったりする!

 

てことで、これを読んだみなさんは、

筆者みたいにトップ●リュで買った300円のグラスなんて使わず、

ストレート専用のウイスキーグラスを買いましょう!

 

amazonで買えば、1500円でお釣りがくるぐらいで買えちゃいます!

 

せっかく良いウイスキー飲んでるのに、

安いコップのせいで風味が40%減・・・

なんてことになったらもったいないですよ?

 

ということで最後に筆者おすすめのグラスはこの2つ!

 

 

 
とりあえずグレンケアンの1500円のグラス買ってみて、
もうちょっと良いグラス欲しいな〜と思ったら、
ツヴィーゼルの「トリタン・クリスタル・ガラス」買うのがおすすめ!
 
筆者も次はツヴィーゼルのグラス買います!
 
そんな感じで、以上ストレートで飲む人のためのおすすめウイスキーグラス紹介でした!
 
ちょっと良いグラスにウイスキー、これだけで毎日極上の幸せな時間が送れるウイスキー
かなり楽しい趣味なので、ちょっとでもウイスキーに興味ある人はぜひ足を踏み入れてみましょう!