最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【甘い】バニラの香り・風味がするおすすめウイスキー銘柄一覧!

様々な香りを楽しめるウイスキーですが、

特徴的な香りといえば、やっぱり・・・

バニラの香り!

 

木の樽の成分が原酒に染み込んで、発生するバニラのような甘い香りは、ウイスキーの中でも真っ先に感じられることも多い香り!

 

ということで今回は、バニラの香りが特に強いウイスキー銘柄を紹介しようと思います!

 

 

【甘い】バニラの香り・風味がするおすすめウイスキー銘柄一覧!

 

f:id:saikootoko:20201005185834j:plain

引用元:https://www.ballantines.com/en-EN/drinks/whisky-vanilla-shake

 

 

バランタイン ファイネスト

 

 

スーパーでもコンビニでもよく見かけるこのボトル!

1本1000円程度の格安ウイスキーなので、

とてもじゃないが飲めた代物じゃない!

かと思いきや・・・

甘くて飲みやすい!

華やかなバニラの香りと、ほのかに漂う煙の香りがバランスよく含まれており、1本1000円とは思えないほどに心地よい!

気軽に買えるお値段なので、とりあえずバニラっぽいウイスキー飲んでみたい人にはおすすめですよ!

 

バランタイン ファイネストを実際に飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

アーリータイムズエローラベル

 

 

アメリカを代表する銘柄であるアーリータイムズ

アメリカで一番売れているウイスキーブランドであるジャックダニエルと同じ、ブラウンフォーマン社が製造を行っており、バニラとキャラメルを合わせたような濃厚な甘みが特徴です!

また、樽由来のナッツや木のような香りもしっかりと感じられ、1本1000円とは思えないほど複雑な味わい!

お手頃な本格バーボンウイスキーを探している人には、アーリータイムズエローラベルはおすすめ!

 

アーリータイムズについてもっと詳しく知りたい人はこちら! 

www.piroriro.com

 

 

メーカーズマーク

 

 

こちらもアメリカで造られているバーボンウイスキー銘柄

小さな町の小さな工場で造られる、小規模生産が特徴で、ボトルの赤いキャップは全て職人の手作業で作られています!

バニラとオレンジを合わせたような、甘みのあるフルーティな風味が特徴で、やわらかい甘みがほのかに漂うウイスキーです

1本2000円のちょっと良いバーボンウイスキーの中では、かなり完成度が高い銘柄なので、バーボン初心者の人にもおすすめ!

 

メーカーズマークについてもっと詳しく知りたい人はこちら! 

www.piroriro.com

 

 

サントリー リザーブ

 

 

日本でバニラの香りがするウイスキーといったらこれ!

山梨・白州蒸留所のモルト原酒をキーモルトに使用しており、同じ蒸留所で造られる「シングルモルト白州」にどこか似た、爽やかな森の香りが漂うバニラの風味を楽しめます!

実はこのリザーブサントリーの中でもかなり歴史のある銘柄で、1969年にサントリー創業70周年を記念して発売されたボトルが、2020年現在も引き続き販売されています

日本人になじみやすい味わいでブレンドが行われているので、ウイスキーにあまり飲み慣れていない人にもおすすめ!

最近なかなか手に入りにくい白州の味わいの雰囲気を知るにもおすすめですよ!

 

サントリー リザーブについてもっと詳しく知りたい人はこちら!  

www.piroriro.com

 

 

シーバスリーガル ミズナラ 12年

 

 

世界三大ブレンデッドウイスキー銘柄の一角を担うシーバスリーガル

そんなシーバスリーガルが日本市場向けに特別に販売しているのが、シーバスリーガル ミズナラ 12年!

日本固有の木であるミズナラ(どんぐりの木)を樽材に使用していることが特徴のミズナラ 12年、お世辞にもミズナラのうっとりするような高貴な香りはあまりしませんが、バニラの香りを強め!

また、通常の12年よりも木の香りも強く、バニラ、木の香り、甘みのバランスが良い!

1本3000円くらいで、樽の木の香りをしっかりと味わいたい人にはおすすめ!

 

シーバスリーガル ミズナラ 12年を実際に飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

グレンフィディック 12年

 

 

世界で2番目に売れているシングルモルトウイスキー銘柄であるグレンフィディック 12年!

メーカーも公式に説明している通り、「洋ナシ」の香りがとにかく強く、洋ナシとバニラを合わせたような、とても甘い香りを楽しめます!

また香りは濃厚な甘みが特徴だけど、口当たりはかなり軽いのもグレンフィディックの特徴!

まるで水を飲んでいるかのように、透明感のある軽さ!

初めてウイスキーを飲む人の最初の1本にもおすすめされることが多い銘柄なので、飲みやすいすっきりとしたウイスキーを探している人にはおすすめ!

 

グレンフィディック 12年を実際に飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

 

 

ラフロイグ 10年

 

 

煙くさい香りが特徴のスコットランドアイラ島ウイスキーでも特に強烈な個性を持っている銘柄がラフロイグ

まるで消毒液のような超強烈な薬品香とスモーキーな香りが特徴で、一見するとバニラの要素なんて全く感じられないけど・・・

実は、強烈な香りの奥にはしっかりとバニラの香りが宿っています!

というのも、ラフロイグ蒸留所はバーボン樽をメインに熟成を行っており、アメリカのバーボンに似た華やかなバニラの香りが楽しめます!

バニラの香りだけでなく、クセがありつつバニラの香りを楽しみたい人には超おすすめのボトルです!

 

ラフロイグ 10年を実際に飲んでみたレビューはこちら! 

www.piroriro.com

 

 

バランタイン 17年

 

 

1937年の発売以来、あまりの完成度の高さからスコッチウイスキーを象徴する銘柄として、「The Scotch」というとんでもない別名を持っている、実はすごいウイスキーであるバランタイン 17年!

味わいは華やかな香りのスペイサイドモルトの特徴が強く反映されており、爽やかな酸味のある青りんごとバニラが混ざったような香りが楽しめます!

香りや味はそれほど強くないけど、まさに高級ウイスキーらしい樽の木の香りをしっかりと味わえ、まるで森の中にいるような風味を楽しませてくれます!

17年ものが1本6000円程度で買えるって、結構破格の安さなので、高級ウイスキーの入門におすすめ!

 

バランタイン 17年を実際に飲んでみたレビューはこちら! 

www.piroriro.com

 

 

まとめ

 

ということで!

バニラの香りがするおすすめ銘柄の紹介でした!

 

ウイスキーにリッチで優雅な印象を与えてくれるバニラの香りは、初心者からウイスキー好きまでみんな大好きな良い香り!

 

甘い味わいのウイスキーが好きな人には、上で紹介した銘柄はおすすめ!

一番高いバランタイン 17年でも1本6000円程度で買えるので、しっかりとしたバニラの味わいを楽しみたい人は、ぜひ今週末はこの記事の銘柄で優雅なひとときを過ごしましょう!