最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

自動車メーカー勤務の車好きが厳選した洗車おすすめグッズまとめ!

暇さえあればせっせと愛車を洗っている筆者!

洗車車をギラギラに光らせる技術については、

そんじょそこらの人には負けないと思っている!

 

ということで今回はそんな車好きな筆者が、愛車をギラギラに光らせるのにおすすめの洗車グッズを紹介しようと思います!

好きなところから読んでください

 

自動車メーカー勤務の車好きが厳選した洗車おすすめグッズまとめ!

f:id:saikootoko:20200419141545p:plain

引用元:https://illust8.com/contents/1841

 

バケツ 〜洗車グッズが収納できるものがおすすめ〜

 

意外と忘れがちだけど、

洗車の効率アップにはバケツが大事!

 

バケツ持ってないと、ちょっとスポンジやタオル濡らしたい時に、

いちいちホースから水出したり・・・止めたり・・・

って何かと面倒!

バケツなしの洗車なんて筆者は考えられません!

 

そんな筆者が使っているバケツはこれ!

これバケツだけじゃなく、

これから紹介する洗車グッズの収納ケースとしても使えてとっても便利!!!

筆者は常に車のトランクにこのバケツを積んでおいて、中に色々な洗車グッズ入れています

 

で、このバケツのすごいところが、

踏み台に使えるところ

 

ただのプラスチックのバケツなので、

本当に大丈夫なのかなー・・・

って思うけど、

100kgまで耐えることができるこのバケツ!

普通の人が乗ったぐらいじゃ絶対に潰れません!

 

ミニバンの屋根にはちょっと足りないけど・・・

ミニバン以外のほとんどの車は、身長170cmぐらいの人であれば、

このバケツに乗るだけで屋根の隅々まで洗うことができます!

 

ということで、わずか1700円ちょっとで、収納ケースや踏み台にも使えてとても便利なこのバケツ、地味に買ってよかった!洗車グッズの一つです

 

スポンジ 〜安いものをこまめに買い換えるのがおすすめ〜

 

いざ洗車をしようと思ったら一番に必要なのがスポンジ!

取手付きのものとかモップタイプとか色々あるけど、

筆者が使っているのはこれ!

ただの300円ちょっとのスポンジだけど、むちゃくちゃ水をよく吸い取るこのスポンジ

シュアラスターという洗車グッズでは定評のあるブランドのスポンジなので、車のボディへのやさしさも安心!

よく見ると、ゴム面ウレタンの二面構造になっていて、軽く撫でるだけで車の汚れがすっと落ちます!

 

変に高級なスポンジ買うより、300円のこのスポンジで十分です!

 

スポンジって砂含むと車のボディに小傷つく可能性高いので、

定期的に安いスポンジを買い換えるのが筆者のおすすめ!

 

ちなみにこういう取手付きのスポンジもあるけど・・・

 

もしも取手が車に当たって傷ついたら大変だし、

なんだかんだ手で直接持った方がスポイラーやエアロの細かい隙間も洗えるので、

徹底的に車を綺麗にしたい筆者は「手で直接持つ」派です!

 

ちなみに真冬のどうしようもなく寒い日は、

手でスポンジを持っていると手がちぎれるほど冷たいので、

バケツにティファール1個分のお湯を入れて水と混ぜると、

氷点下だろうが、快適に洗車ができます(笑)! 

車に傷ついたら大変なので、どんなに寒くても取手付きスポンジは使いません!

 

シャンプー 〜コーティングしてる人以外は安いものでOK〜

 

車のシャンプーって高いものから安いものまで何でもあるけど、

ぶっちゃけ何でも良いです!

 

高くても安くてもそんなに変わりません!

強いて言えば、ホームセンターの異常に大きくて安いシャンプーはもしかしたら塗装面に悪影響あるかも?ってぐらい

車の塗装面ってシャンプーでダメになっちゃうほど弱っちくありません

 

てことで、シャンプーはあまりこだわっていない筆者

買うとしたら、これがおすすめ!

最近の新車ってディーラーのサービスでボディにコーティングをしてくれるところも多いと思います

で!

塗装面は別にシャンプーでダメになったりしないけど、

その上に塗るコーティングは変なシャンプー使うと一瞬で落ちます!

 

ということで、せっかくコーティングしてあるなら、しっかりコーティング面を守るシャンプーを使いましょう!

上で紹介したシュアラスターのシャンプーなら、コーティングへの影響は限りなくゼロなので安心です!

 

ちなみに筆者みたいにコーティングなんて無縁のボロっちい車に乗っている人は、

ホームセンターの怪しいシャンプー以外だったら、

何でも良いと思います

これが安くてジャブジャブ使えておすすめです!

 

ホイールクリーナー 〜高いし買う必要ないかも?〜

 

意外と忘れがちなのがホイールの洗車!

ホイールって気にしない人多いけど、

足回りが綺麗だと車って自然とかっこよく見えますよ!

足回りは本当大事!

 

特にブレーキダストが山のように溜まる外車はこまめなホイールの掃除が必須!

放っておくと取れなくなりますよ!

 

で、意外と落ちないホイールの汚れ

ゴシゴシこすっても良いけど、専用の薬品を使うと楽です

おすすめはこれ!

 

ホイールに吹きかけて1分ぐらい放置しておくと、

汚れがミルミル浮いてきます!マジで楽!

 

ちなみにこのホイールクリーナー、

化学反応を使っているので、かけるとものすごい悪臭がします・・・

ちょっと臭いに弱い人は注意です!

 

おすすめは上のSONAXのホイールクリーナーなんだけど、ちょっとお値段高めなので、

下のRINREIのホイールクリーナーだとガンガン使えておすすめですよー!

 

ちなみに!

とってもブレーキダストが出てくる車に乗っている筆者、

ホイールクリーナーが何本あっても足りないぐらいすぐなくなる!

 

で!

お金ない筆者がホイールクリーナーの代わりに使っているのが・・・

台所用洗剤!

 

ぶっちゃけこれで十分です!

 

だってホイールなんてバンバン石が当たっても大丈夫なように作られてるんだから、

台所用洗剤かけたところで全く影響ありません!

安くて汚れもよく落ちるので、マジでおすすめ!

しかも肌の弱い人でも素手でゴシゴシホイール洗浄できるのでいいことづくめ!

泡スプレータイプだと、ホイールに直接吹きかけることが出来て便利ですよー!

 

よほどこだわりある人以外は、ホイールの洗浄は台所用洗剤で十分です!(大事なことなので二度言いました)

 

ちなみに凝った作りのご自慢のホイール履いている人は、

ホイール専用ブラシあると楽ですよー!

スポンジ手に持ってゴシゴシやってると、手切りますよ・・・(笑)

 

ちなみに当たり前だけど、

ホイールはボディとは別のスポンジで洗いましょう!

ブレーキダストがこれでもか!というぐらい付いているホイール・・・

そんな鋭利なゴミをたくさん含んだスポンジでボディをゴシゴシなんてしたら・・・

大変なことになっちゃいますよ!

ホイール洗うなら、手袋タイプがリムの細かい隙間まで洗うことが出来て便利です!

 

あとホイールの水気拭き取り用タオルも買っておくと良いです!

ボディと同じタオル使うとボディが傷つくし、

濡れたまま走るとせっかく綺麗にしたホイールが一瞬で汚れます・・・

ホイール専用タオルは必須です!

 

水滴拭き取りクロス 〜これがあるだけで効率断然アップ〜

 

で、シャンプーを流したら次にやるのが水気の拭き取り!

よく洗車場で洗って濡れたまま走り出す人いるけど、ありえません!

 

せっかく洗ったのに汚れが水にくっついてすぐ汚れちゃうし、

何より水滴跡が残ってかっこ悪いです・・・

 

実は洗車で一番大事なのは徹底的に水気を拭き取ることだったりします!

ということで筆者がおすすめのよく水を吸い取るクロスがこれ!

水に濡らすと何とも言えない触り心地になるこのクロス

柔らかな材質で水をびっくりするぐらい吸い取ります!

 

で、あとはひたすら拭く→絞るを繰り返すだけ!

これで車の水分はほとんど取れます!

 

ちなみにマイクロファイバータオルを使う人も多いと思いますが、

びしょ濡れの車にいきなりマイクロファイバータオルを使うと、

繊維がボディにくっつくので筆者はおすすめしません!

それに水滴拭き取りクロス使った方が、よく水吸い取るので効率が良いです!

 

洗車しようと思うなら必ず1枚は持っておきたい必須グッズですよ!

 

マイクロファイバータオル 〜やっぱり車好きなら必要!〜

 

で、上に書いた水滴拭き取りクロスでほとんどの水分は吸い取れるけど、やはり細かな水滴は残ります

ということで、

一番最後の仕上げにマイクロファイバータオル!

これでボディを完全に乾いた状態に出来ます!

 

上でも書いたけど、びしょ濡れの車にマイクロファイバータオルをいきなり使うと、

繊維がボディにくっついて汚くなりますが、仕上げに使うには最高です!

5枚セットなどで買うと、1枚は室内用にして、グローブボックスに入れておくと、

信号待ちの暇な時に運転席周り掃除できて便利ですよ!

筆者は事あるごとに、グローブボックスから取り出して、運転席掃除してます(笑)

 

タオルペーパー 〜地味に便利な洗車グッズ〜

 

せっせと水気を拭き取っている時に見つけるのが・・・

洗い残し!

こればかりはしょうがない・・・

どんなに隅々までシャンプーしたつもりでも、水気を拭き取っていると必ず見つかります

 

で、せっかく水気拭き取りかけていたのに、

ここからもう一度車を濡らしてゴシゴシするのも面倒くさい・・・

 

そんな時に便利なのがこれ!

これ一見ただのキッチンペーパーだけど、

マジで便利!

 

というのも、このペーパータオル、

水を吸い取って絞って、濡れ雑巾代わりにすることが出来る、

とても丈夫なキッチンペーパー!

 

てことで、筆者は洗い残しを見つけたら、

1枚カットして、水で濡らして絞って、

ちゃちゃっとこのペーパーで拭き取ってます

 

どうせ最後に見つける洗い残しなんて、

小さな汚れなので、濡れタオルで拭き取るだけで十分です!

 

あとこのペーパータオルがもう一つ絶大な威力を発揮するのが、

ドアの内側ステップみたいな場所の汚れ!

 

あそこって、水をジャブジャブかけるなんて絶対にできないけど、

砂埃はがっつり積もっていて、車で綺麗にするのが一番難しいところ・・・

 

で、あんなやらやら汚い場所にタオルなんて使ったら、

タオルが何枚あっても足りない!

 

てことで筆者は、

この使い捨てペーパータオルでドアの内側を拭いてます!

 

タオル使い捨てにするよりも、断然安いし、

それにギトギトに汚れたタオルを車の中に保管しておきたくないので、

躊躇なく捨てることが出来るペーパータオルはマジで便利!

1ロール常に車のトランクに入れておくと、洗車だけじゃなく旅行などでも何かと役立ちますよ!

 

ワックス 〜車をギラギラ輝かせるならやっぱりこれ!〜

 

万人にはおすすめしないけど、筆者は洗車の最後に必ずやるのがワックスがけ!

車をギラギラさせるにはやっぱりワックスがけが最高です!

洗車した状態を100だとすると、140ぐらいにカッコよくなります!

 

で!筆者おすすめのカーワックスがこれ!

色々なワックス使ったけど、ワックス買うならこれ一択!

マジで車が輝く!

塗装面ボロボロ、よく見ると小傷だらけの筆者の20年前の車でさえ、

そこらの新車よりも輝き出します(笑)

シュアラスターのワックスはマジですごい!!

 

しかも洗車には全く関係ないけど、むちゃくちゃ良い香りがします!まるで女性のコロンのようなこの香り、本当にヤミツキになりますよ(笑)

買ったら絶対分かります(笑)!

 

ちなみに筆者がワックスがけを万人におすすめしないのは、

手入れが超面倒だから!

 

というのもワックスかけた車って濡れたら終わりです

ワックスの油分が固まって、ワックスかけてない車に比べて格段に汚く見えます・・・

 

ということで、

車をギラギラにカッコよくできるけど、

雨降るたびに洗車しなくちゃいけないのがワックスがけの宿命

 

こだわりない人にはとてもじゃないが面倒なのでおすすめしません!

筆者みたいに洗車大好き、車が何よりもかわいい!って人にはおすすめですよ(笑)

 

ワックス用クロス 〜ワックスがけするなら絶対必要!〜

 

上で紹介したシュアラスターのワックス。ただ塗るだけじゃギラギラにならない!

このワックス用クロスが何よりも大事!

ワックスを塗ったボディをこれで拭くだけで、

不思議なぐらいに車が光り出します!

 

嘘だと思った人!

筆者もこんなの市販のタオルで十分だろ。って最初思ってたけど、騙されたと思って買ってみてください!

マジでこのクロスすごいから!

 

ちなみに1200円ぐらいするこのクロス、一見高いと思うけど、

洗車終わって、ゴミひとつ付いてない車を拭くので、

大して汚れることもなく、かなり長持ちします!

1週間に1回洗車している筆者でさえ、2年近く使えているので、コスパはかなり良いです!

車をギラギラ鏡面仕上げにしたい人には必須のグッズ!

 

マイクロファイバータオル 〜ワックス失敗もこれでリセットできる〜

 

ワックスがけして、ワックス用クロスで拭いたら、最後にこれで仕上げ!

マイクロファイバータオル

 

ワックスのムラを最後にマイクロファイバータオルで拭き取って均一にします

ワックス塗りすぎちゃった時とかもマイクロファイバータオルで拭けば、リセットできるので何かと便利です!

 

ちなみに洗車の水気取りでも紹介したマイクロファイバータオル

室内の掃除にも使えるし、車好きには色々と便利!

1枚だけじゃなく、まとめ買いしてトランクに常備しておくのが筆者おすすめですよ!

 

タイヤワックス 〜超こだわり派の最後の仕上げ〜

 

洗車大好きな筆者も毎回やる訳じゃないけど、

「ここぞ!」という時にやるのがタイヤのワックスがけ

 

タイヤがピカピカに光っていると、まるで新車みたいでちょっとだけカッコよく見えます

ちなみにすぐに落ちるし、お金のない筆者にとってはコスパ悪いので、普段はやりません

こだわりのある人には最後の仕上げにおすすめです。ここまでやれば完璧!

 

ケルヒャー 〜場所が許す人はこれがあると隅々まで綺麗になる〜

 

筆者も普段はやりませんが、

帰省した時に使うとやっぱりむっちゃ便利!

 

というのも車って、ホイールの細かい隙間や、ホイールハウスなど、

どんなに頑張っても物理的に手が届かない場所がある!

 

本当はあまりよろしくないけど・・・

ブレーキキャリパーの掃除なんか天と地ほど楽になります

どう頑張ってもジャッキアップしてタイヤを外さないと綺麗に出来ないブレーキキャリパー、

ホイールの隙間から水を当てるだけでOKってヤバいです!

 

ちなみにブレーキキャリパー、強い水圧当てるなんて設計上想定されていないので、

筆者はおすすめはしてませんよ・・・?

油圧ホースさえ狙わなければ大丈夫!なんて独り言ですからね?

 

で、狭いところにも自由自在に入り込める水圧ってやっぱり超便利!

文字通り、車の隅々まで完璧に綺麗に出来ます!

20分以上かかるホイール洗浄が、たった2分で完了します!

 

洗車に使うだけなら、1万円ぐらいのコンパクトタイプで十分です

これでもベランダ、またはお風呂の大掃除など色々な場所に使えます!

 

ちなみに2万5000円ぐらいのものを買うと、

日本橋の苔を除去していたCMのように、

ブロック塀コンクリートの汚れも落ちます

洗車には関係ないけど、何十年も積み重なったブロック塀の汚れがみるみる落ちるのは、何とも言えない快感ですよ(笑)

ちなみに当たり前ですが、

ケルヒャーを最大威力で使うと、

窓ガラスが割れるのはもちろんのこと、ボディは傷つく、もしかしたらブロック塀を破損するほどの威力があります

くれぐれも洗車が面倒だからって、

ボディに威力MAXで当てたりしないように!

  

まとめ

 

ということで最低週1回ペースで洗車している筆者のおすすめ洗車グッズ紹介でした!

なんだかんだ大学時代からせっせと洗車ばかりしている筆者、

上で紹介したグッズは筆者が長年の経験から最大効率と効果を生み出した、

マジでおすすめの商品ばかりです!

とりあえず全部買って、この記事に書いてあるのと同じように使えば、間違いなく車はギラギラに光ります(笑)

てことで毎週洗車は当たり前!気付いたら洗車で休日1日が終わってた・・・なんてことがよくある筆者でした!

あわせて読みたい

車好きの人!これ筆者が一番買って良かった車グッズ!マジでおすすめですよ! 

www.piroriro.com