最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

サラリーマンは資産づくりに励んでいち早く労働者階級から脱出するべき!

20代残り4年間は「精神と時の部屋」にするつもりの筆者です! 

 

同級生「サークル一緒だった××先輩、モルガン・スタンレーに入って、豊洲のタワマン住んでるらしいよ!年末は彼女とモルディブに旅行行くんだって!!」

 

って興奮気味に話す同級生

 

不思議と全く羨ましくない

 

そりゃ筆者と同じ歳でモルガン・スタンレーで一線級の活躍をしているのは本当にすごいと思うし、筆者には絶対に真似できない

 

そして豊洲のタワマンに住んで恋人とモルディブ旅行、

地方都市のハズレに住んで、家に閉じこもってブログ書いている筆者が文句言ったところで僻みにしか聞こえないと思う

 

だけどもう一回言う

 

全然羨ましくない

 

ということで今回はサラリーマンは資産を作らない限り一生負け組について考えてみようと思う!

 

サラリーマンは資産づくりに励んでいち早く労働者階級から脱出するべき!

f:id:saikootoko:20191209021251p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_841.html

 

どんなに年収高くても資産を持っていないサラリーマンは所詮労働者

 

豊洲のタワマンに住んで年に1回恋人と総額100万円の旅行に行く筆者と同じ歳のリア充

 

ちなみに現在年収360万円の筆者も六本木のタワマンに住んでフェラーリ買うって夢持っている!

 

「お前何言ってんだ?」だって?

 

いやいや!むしろ4年後には筆者の方が幸せになっていると思う

逆にリア充くんの将来が心配でならない

 

というのもモルガン・スタンレーだろうがなんだろうが所詮サラリーマンリア充くん

 

26歳にして家賃20万円の高級マンションなんか住んじゃって、100万円の海外旅行・・・

おそらくお金使っては仕事、また稼いだ金使っては仕事、てな感じの自転車操業だと思う

 

こんなんじゃどんなに年収が高くても、いつまでも働かないといけない

年取ってもいつまでも万年労働者

 

エリートサラリーマンって言うけど、

労働者階級の中のトップ層だろうと

あくまで階級は労働者

 

労働者階級のサラリーマンは資産持った資本家には逆立ちしても勝てない!

 

一方、こうして家に閉じこもってひたすら一人でブログ書いている年収360万円の筆者

そりゃ100人女性がいたら99人は港区エリート男子を選ぶだろうし、

筆者も現在の自分は負け組に入ると思っている

 

だけど筆者には夢がある

 

というのもこうしてブログ書いていること

 

これってひたすら自分の資産を作っていることと同じ

 

しかもこの資産一度作るとその後、半永久的にさらに資産を増やしてくれるとても優秀な資産

 

月20万円稼げるようになったら労働者階級脱出!

独立して資本家階級の最下層にとりあえず入れるし、

そうなると経費でマンションの家賃も補えるし、セブンイレブン商品食べ比べ!的な記事書けば食費だって経費にできる

 

そして何より筆者が幸せなのが、

資本家は労働者と違って寝ててもお金が入ってくる

 

来月の家賃のために今日も残業!食費と生活費でまた貯金はゼロ!みたいなの繰り返しているリア充くんの傍ら、

20代の4年間家に閉じこもって資産づくりしていた筆者、

 

30代になったら、こっちはモルディブに海外旅行行って遊んでいる間もブログが勝手に金稼いでくれている

 

365日24時間お金が入ってくる

これが資本家と労働者の何よりもの違い

 

どんなに高給取りのサラリーマンであっても、

資本家には逆立ちしても勝てないのが資本主義社会の構造

 

労働階級が幸せを維持するためにはひたすら仕事をやり続けないといけない

 

ブログ=資産 とっとと労働者階級のサラリーマンなんか脱出しようと思っている筆者!

 

ちなみにもしも筆者が同じ歳のリア充くんなら、

せっせと節約して給料を資産運用に回したり、せっかくの豪遊生活をYouTubeにアップして収益稼ぐなど、

資産が自動的に収入を生み出す仕組みづくりに励む

 

で、30代になったら、

資産運用で3億円稼いだ元外銀トレーダー!今は好きなことを仕事にしています!

的な肩書きぶら下げて、またYouTubeでノウハウアップしたり、

投資塾みたいなコンサル開いてさらに稼ぐ

 

いまは多少面白くなくても、いち早く労働から脱出し、楽してお金を稼ぐ方法を構築することに全力を注ぐ!

 

だけど外銀エリートも平均的な大企業勤務もみんな、

一生働き続けるという前提で無駄なことにお金を使いたがる

あともう一歩で労働から抜け出せるチャンスあるのにすごくもったいないなーと思う

 

まとめ

 

どんなに年収が高くても、いつまでも働かないといけない時点で全く魅力を感じない筆者

 

人生の数年、多少つまらない期間過ごしても、

その後の人生で労働から逃れること出来るなら、迷うことなくつまらない時間を過ごす

 

てことでこの4年間が人生の一代勝負!

多少身体壊そうが、知り合いからバカにされようがどうってことない筆者でした!

だっていつかフェラーリ乗ってるもん