最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

頑張っても給料上がらないサラリーマン!仕事頑張った人とサボった人の差額はたった3万5000円だけ!

長期連休に入ると人が変わったように元気になる筆者です! 

 

「頑張れば給料が上がるぞ!」

 

うちの課長が筆者にやる気出させるために何十回と言ってた言葉

 

だけどこんなの幻想

ウソついてんじゃねーよ!

 

頑張る=結果出す=給料上がる

 

こんなの日本企業ではありえない!

 

もし平均月収が30万円の日本の大企業なら、

一番できる人32万円

逆に一番できない人28万5000円

 

つまり差額はわずか3万5000円だけ

 

ということで今回は頑張っても給料が上がらないサラリーマンについて考えてみようと思う!

 

頑張っても給料上がらないサラリーマン!仕事頑張った人とサボった人の差額はたった3万5000円だけ!

 

f:id:saikootoko:20191229131446p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_936.html

 

1万人も社員がいて一人も20代で年収500万円もらえる人がいないとある大企業・・・頑張って給料上がるの?

 

筆者の働くとある自動車会社、

20代で年収500万円もらっている社員なんか、

1万人以上社員いて誰一人いない

 

え?

 

おかしくない?

 

1万人も社員いたら、中にはむちゃくちゃ頑張ってる人とかスーパー優秀な人とかいるはず

それなのに誰一人年収500万円がいない

というか昇給は同期250人みんな同じ!

1年に1回月収3000円上がるだけ

 

頑張ったって給料なんか上がらないじゃん!

 

で、何が給料上がるのに一番大事なのか?

 

とにかく年齢を重ねること

 

20代に年収500万円が一人もいないうちの会社、40代にも年収500万円が一人もいないという珍現象が発生中・・・

 

で、一方40代社員

こっちはこっちで年収500万円なんて誰一人いない

高卒の人も、仕事できない人も、サボってる人もみんな最低年収600万円はもらっている

 

・東大卒でスーパー優秀な20代社員が年収300万円

・高卒でおしゃべりばかりしてて仕事しない40代社員が年収600万円

 

頑張れば給料が上がる

これって仕事をバリバリ頑張るってことじゃなくて、

出来るだけ会社に長くしがみつくことを頑張るってことだよね?

 

てことでどれだけ頑張っても給料なんて上がらないうちの会社

あと10年も年収300万円台なのか・・・

って筆者は会社にすこぶる絶望している

 

頑張っても給料上がらないサラリーマンと頑張れば収入青天井のブログやYouTube・・・

 

20代でどんなに頑張っても給料上がらない日本の大企業

 

たとえ東大卒のエリート20代が1000万円の利益を会社にもたらそうが年収は決められた300万円のみ

せいぜいボーナスが数万円多くもらえるぐらい

 

一方筆者がこうして頑張ってるブログとかYouTubeみたいなフリーランス

 

頑張ったら収入が上がるのは当たり前

 

というかそんな甘い話じゃない

どんなに頑張ったとしても結果を出さなきゃ食っていけないし、

サボったらサボった分だけ収入が下がる

 

頑張っても頑張らなくてもみんなが年収300万円もらえるサラリーマンに比べたら完全に実力主義の世界

 

日本のサラリーマンって会社で大っぴらにサボるつもりの人ってなかなか少ない

みんな真面目だから曲がりなりにも頑張ろうとしている

だけどどうせ頑張るんだったら頑張った成果がしっかり反映される世界で戦った方が良くない?

 

筆者はそう思ったからブログで稼いで生きていくことにした

ブログの方がサラリーマンよりよっぽど稼げてワリ良い!

 

頑張っても給料上がらないサラリーマンだけどちょっと良いこともある!

 

頑張っても給料上がらないサラリーマン

何もいいことなんてねーじゃねーか!

と思うと代わりにちょっと良いこともある

 

安定した給料安定した雇用

 

たとえ今月の利益1円も出さなくても、なんなら仕事しないでサボってても、会社の業績が悪くても

本人には必ず月20万円は入ってくる

そしてそれは40年先まで約束されたようなもの

よっぽどの犯罪でも犯さない限り会社から解雇されることなんてない

 

頑張りに見合った報酬を捨てる代わりにもらえる安定

これこそがサラリーマンの何よりものメリット!

 

自分の力に自信がない人何が何でも毎月決まった給料が欲しいと思っている人には、

もらえる額は少ないけれど毎月決められた給料が振り込まれるサラリーマンは良い選択かもしれない

 

まとめ

 

自分はこんなに頑張ったんだからもっと給料上がるべきだ!

そういう人はぜひ独立して自分の力で稼ぐべき

筆者もそう思う一人だし、サラリーマンやっているよりブログの方がよっぽど儲けることできると思う

 

一方、

「これからの時代は一生懸命に頑張らないと生き残れないぞ!」

こんなこと言う上司も嘘

別にサラリーマンなんて7割ぐらいの力出してるだけでも生きていけるし、

そもそもそんなに毎日全力で一生懸命に頑張っている人なんてほとんどいない

だって結果出しても何も変わらないんだから

 

てことでサラリーマンの安月給から抜け出すか、それとも一生そこそこの安定を取るか、

選択するのは早ければ早いほど良いですよ