最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【超高評価】モートラック12年をレビュー!【美女と野獣】

まるで肉のようにジューシーウイスキー

といえば・・・

 

モートラック


f:id:saikootoko:20210728155315j:image

 

で、 

変なウイスキーが大好きな筆者は、

 

こんな面白いウイスキーないじゃん!

 

ってことで、

前からずっと飲んでみたかったんだけど、

モートラックって地味に高いから、

なんだかんだ飲めなかった・・・

 

f:id:saikootoko:20210718222658p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/01/blog-post_921.html

 

ということで今回はついに買ってきた!モートラック 12年を飲んでみようと思います!

 

3秒でわかる!ざっくり特徴レビュー

モートラック 12年

メロン

洋ナシ

レーズン

お花

バニラ

焦げた樽

スモーキー

かすかに硫黄

スパイス

 

 

 

【超高評価】モートラック12年をレビュー!【美女と野獣


f:id:saikootoko:20210728155329j:image

 

モートラック蒸留所とは?

 

まずはモートラック蒸留所についてざっくり紹介!

 

スペイサイドのダフタウン地区1823年に創業したモートラック蒸留所

 

f:id:saikootoko:20210719110542j:plain

引用元:https://wordsofwhisky.com/mortlach-distillery-its-incredibly-wacky-still-house/

 

ちなみに、

ダフタウンの他の蒸留所といえば、

 

世界2位ウイスキーメーカー・グレンフィディック蒸留所が超有名!

 

f:id:saikootoko:20210719110947j:plain

引用元:https://www.whisky.com/whisky-database/distilleries/details/glenfiddich.html

 

ですが、

 

 

こんな感じで、

実はモートラックダフタウン最古の蒸留所だったりします・・・

 

f:id:saikootoko:20210719110819j:plain

引用元:https://scotchwhisky.com/magazine/ask-the-professor/7498/the-mortlach-conundrum/

 

そんなモートラック

今も昔も、

 

究極の味わい

 

にこだわっているようで・・・

特にモートラック華やかで重厚な味わいを生み出すのに尽力したのが、

1853年に蒸留所オーナーに就任したジョージ・コーウィーという人物

 

f:id:saikootoko:20210719112329p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2017/04/blog-post_696.html

 

この人、

前職は当時登場したばかりの最新技術であった鉄道を設計していたエンジニア

 

オーナー就任当時は、

ウイスキー造りに関しては素人でしたが、

技術者の類稀なる探究心プライドで、

 

蒸留の仕組みを徹底的に研究

 

f:id:saikootoko:20210719111411p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/03/blog-post_97.html

 

また、

ロンドン大学の薬学部に在籍していた息子を招聘し、

親子二人三脚でウイスキーの製造工程を科学的に構築

 

f:id:saikootoko:20210719111540p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2018/03/blog-post_10.html

 

結果として、

 

2.81回蒸留

 

という、

他の蒸留所がどこもやっていないような、

とんでもない蒸留システムを発明しました

 

f:id:saikootoko:20210719110713j:plain

引用元:https://www.whisky.com/whisky-database/distilleries/details/mortlach.html

 

ちなみに、

この2.81回蒸留、

筆者も仕組みを読んでみたけど・・・

 

さっぱりわからん

 

f:id:saikootoko:20210719111734p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_939.html

 

そもそも、

2回 or 3回99%主流ウイスキー蒸留

 

なんで小数点あるの?

 

って感じで、

めちゃくちゃ複雑で難しいです(小並感)

 

f:id:saikootoko:20210719111628p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_891.html

 

ま!

こんな感じで、

変態的に緻密な仕組みを駆使し、

究極のウイスキー造りを目指すモートラック蒸留所

 

まずいはずがありません!

 

f:id:saikootoko:20210719112011j:plain

引用元:https://www.scotchmaltwhisky.co.uk/mortlachwhiskyrangerelaunched.htm

 

 

モートラック 12年をレビュー!味と評価は?


f:id:saikootoko:20210728155354j:image

 

モートラック 12年の香りは美女っぽい華やかさ!

 

ということで!

モートラック 12年を飲んでみようと思います!

 

  • ダフタウンの野獣
  • のようにジューシー

 

こんな風に例えられることも多いモートラック

香りを嗅いでみると・・・

 

あれ?

 

f:id:saikootoko:20210718125204p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2020/07/blog-post_89.html

 

なんか想像と全然違うぞ!

 

いや!

だって「肉」とか「野獣」とか言うから、

飲む前の筆者は、

 

とても野蛮なウイスキー

 

こんなイメージだったんだけど・・・

 

f:id:saikootoko:20210718125325p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2019/10/blog-post_41.html

 

普通に華やかな良い香りだった


f:id:saikootoko:20210728155405j:image

 

なんか、

まるでお花のような香りを中心に、

洋ナシやレーズンのようなちょっぴり甘みが強めの甘酸っぱさ

 

そして、

意外とバーボンっぽいメロンのような香りが漂って、

フルーティで華やかな香りです!

 

f:id:saikootoko:20210718125659j:plain

引用元:https://www.goodfon.com/wallpaper/sergei-funtovoi-stolik-bliudo-plody-arbuz-dynia-dolki-tsvety.html

 

ちょっと、

野獣というよりも

「美女」っぽい香り

なので、

なんか変なウイスキーを想像してた筆者にとっては、

 

かなり拍子抜けです

 

f:id:saikootoko:20210718125857p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/12/blog-post_15.html

 

 

モートラック 12年の味わいは華やかな美女とかすかに野獣!

 

てことで、

次は味をチェック!

 

あ!

 

ちょっと、

 

  • 野獣

 

っぽいニュアンスわかったかも!

 

f:id:saikootoko:20210718130308p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_927.html

 

なんか、

味わいもイメージ的には、

 

お花、洋ナシ、メロン

 

って感じで、

基本的に華やかなんだけど、

 

ところどころ、

野蛮な風味

が混ざってるような気がするんだよね!

 

f:id:saikootoko:20210718130446p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_50.html

 

体感的には超ごくわずかな15%ぐらいだけど、

 

  • 樽の焦げ感
  • スモーキー
  • かすかに硫黄
  • スパイシー

 

こんな感じの、

野蛮な風味が混ざって、

 

確かに肉っぽいニュアンスはあるかも・・・

 

f:id:saikootoko:20210718130722j:plain

引用元:https://recipes.sainsburys.co.uk/recipes/best-ever-roast-beef-with-a-mustard-crust

 

ただ!

ぶっちゃけ前情報があるから分かるのであって、

ボーッと飲んでると、

 

お花やフルーツのような良い香り〜♪

 

で終わるウイスキーだと思います!

 

スペイサイドのお手本のような、

華やかでとても良い風味です!


f:id:saikootoko:20210728155422j:image

 

 

まとめ:モートラック 12年は7000円の価値ある超高評価ウイスキー

 

ということで!

モートラック 12年を飲んでみました!

 

なんか、

 

お花、洋ナシ、メロン

 

って感じで、

下手なマッカランよりも、

よっぽど華やかな風味だったモートラック 12年!

 

これ、

スペイサイドの数あるウイスキーの中でも、

かなり華やかな風味が強く、

スペイサイドのウイスキーのお手本のような良い香りだと思います!


f:id:saikootoko:20210728155433j:image

 

ただ!

華やか一辺倒ではないのが、

モートラックの面白いところ!


f:id:saikootoko:20210728155445j:image

 

なんか、

 

  • 華やかさ:85%
  • 野蛮さ:15%

 

こんな感じで、

微妙に雑味が混ぜられてて、

 

これが良い感じにモートラック独特の特徴を生み出してる!


f:id:saikootoko:20210728155520j:image

 

てことで!

よく「肉」とか「野獣」とか言われてて・・・

 

なんかヤバそうなウイスキー・・・

 

って思ってる人もいるかもしれないけど

 

f:id:saikootoko:20210718223314p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_205.html

 

フツーに華やかスペイサイドっぽいウイスキーだったモートラック


f:id:saikootoko:20210728155530j:image

 

これフツーにおいしいんで、

グレングラントとかグレンエルギンあたりのお花の香りがするウイスキーが好きな人には、

かなりおすすめ!

 

香り:洋ナシやレーズンのコクのある甘酸っぱさとかすかに漂うお花っぽさが合わさったとても華やかな香り。野獣っぽさは全く感じられず、フツーに美女っぽいフローラルな良い香り!

味:バニラと洋ナシを合わせたような濃厚な甘み。そしてかすかにお花の風味も漂いとても華やか。意外とバーボンっぽいメロンの風味が強めに漂っており、これがアクセントになっておいしい!この華やかな香りの奥には、焦げた樽、スモーキー、硫黄、スパイスあたりのほんのかすかに野獣っぽい風味が含まれており、モートラック独特の味わいを造り出している。スペイサイドの数あるウイスキーの中でも屈指の華やかな風味にほんのかすかな野獣っぽさが同居した味わいはとても複雑で面白い!

簡単なイメージ:洋ナシ → レーズン → お花 → バニラ → 洋ナシ → メロン → 焦げた樽 → スモーキー → 硫黄 → スパイス

個人的おすすめ度:A+

 

 

こちらの記事もおすすめ!

モートラック歴史・特徴・ラインナップをもっと詳しく知りたい人はこちら!

www.piroriro.com

モートラックの味や種類/メジャーリザーブ・12年・16年・20年・レアオールドの違いを解説 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

 

【おすすめ記事】こちらの記事もおすすめ!

筆者がこれまでに飲んだウイスキーのまとめはこちらの記事!

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「スコッチの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「ジャパニーズウイスキーの種類」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「バーボンの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

だいたい1本3行ぐらいで簡単にまとめてみたのでレビュー読むの面倒な人におすすめ!