最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

残業=頑張っている評価なんておかしい!メーカー社員によるオワコンな弊社への文句

「宇宙人」というあだ名、地味に気に入っている筆者です!

 

働き方改革

残業は月45時間まで

部下の残業数が少ない上司ほど評価を上げる・・・

 

最近世の中では働き方改革ブーム!

スローガンのようにこんなこと言われていますよね

 

だけど断言する!

残業している=頑張っている=エラい!

少なくともうちの会社ではこうだ!!!

 

と言うのも残業一切拒否、

17時00分03秒には席を立っている筆者を見る周りの恨めしい目

 

やる気ない、問題児、狂ってる、宇宙人・・・等々職場の方々からは色々言われているようです

 

は?

 

こっちは言われた仕事ちゃんと全部終わらして帰ってるのに何が悪い!

 

てか定時で帰る僕を恨めしい目で見てるんじゃなくて、

課長に「あいつの業務量少ないです」とか言えばいいじゃん

本当バカしかいねーな!うちの会社は!!

 

ということで今日は残業について、1分1秒たりとも残業しない僕が考えていることを書いてみます!

 

残業=頑張っている評価なんておかしい!メーカー社員によるオワコンな弊社への文句

見えない同調圧力と人事評価により残業を強いられる若手社員と無能老害たち

僕はこのブログがいつかヒットしてお金持ちになること夢見てる

一方、いまの会社の出世なんてどうでもいい

ブログヒットしたら速攻で辞める!

ということで、何より早く家に帰ってブログ書くことが大事

会社の仕事、人間関係なんてどうでもいい

 

一方、職場を仲良しクラブか何かだと思っている他の方々、

昼間はみんなで仲良く喫煙所に行き、20〜30分普通におしゃべり大会、

 

「今日の食堂のメニューがまずかった」とか

「俺なんて20代の頃家に帰ったことなかった」とか

「昔リッターバイクで1回転した」とか

「20年前俺はこのプロジェクトに関わっていた」

などなど・・・

 

しょーもな!実にしょうもない!!マジでくだらない!!!

その話会社に1円も利益生んでないし、

てかもっと面白い話出来ないの??特に50代のおじさん!

 

他社の同世代のエンジニアなんかプロジェクトXに出演して30年の仕事人生語ったりしてるのに、

自称:家に帰ったことないおじさんはリッターバイクで1回転した武勇伝ですか!

てかバイク乗ってるなら家帰ってるだろ!!嘘つくなや(笑)!

 

で、無駄にみんな仲良いから、後輩社員たちは「会社に住み込みで働いていた違法労働の話」をまるで天皇陛下のおことばのごとく真剣な顔して聞いている。

 

こいつらマジで馬と鹿だ

いや、無能な騎手は振り落とす競馬のお馬さんたちの方が、よっぽど正常な思考回路持ってるわ

 

いいか?若手社員たちよ!家に帰れないほど残業してた無能な上司なんて仲良くしても絶対に出世に有利になったりしないからな?

お前らがキャバ嬢みたいな反応するから、無能が余計つけ上がるんだよ!!!

 

で、午後は1食180円の食堂メニューのレビュー大会開催されていたと思ったら、あっという間に17時のチャイム♪

 

そして始まる

「みんな頑張ってるのに自分だけ先に帰るのは悪いな・・・」

とかいう同調圧力

やるべき仕事なんて終わってるはずなのに、そこそこに頑張っているアピールのために定時後も残る人たち

 

え?同期の佐藤くん仕事終わってるよね??ほら、たまには仲良く一緒に帰ろうよ!うん?なに?「自分も宇宙人扱いされちまうから、お前はさっさと星に帰れ!話しかけるな!」だって??

 

この腰抜けめ!!もう佐藤くんなんか嫌い!絶交!

 

そんなわけで仲良しクラブが昼間おしゃべり大会開催している横で仕事せっせと片付けている僕には一斉に白い目

 

僕は仲良しクラブに入会するつもりないし、1分でも早く家に帰ってこのブログ書きたいという思いあるから気にせず帰るけど、

仕事工夫して1時間早く帰るように頑張った結果、周りからは白い目で見られて人間関係悪化、収入も減る

普通のメンタルの人にとっては何も良いこと無いから、そりゃ仕事しているフリしてでも会社に残りますよね。

 

あー、日本人の同調圧力ってやだやだ

 

残業が多い管理職は総じて無能! そんな奴の評価なんて下げちまえ!

うちの会社の管理職、かなり残業している

そして決して優秀だからたくさんの仕事を抱えて残業している訳ではない!

うちの会社の管理職は総じて無能だ!

で、何で管理職に残業大好きな無能ばかりが集まるのか簡単に説明すると、

 

管理職=残業代が出ない

 

ということで会社は人件費削減のためなるべく多くの人を管理職にしたい

よって残業時間の多い人から優先的に管理職にしていく

 

管理職=みんな残業大好きな人たちばかり

 

こんな感じで残業のスペシャリストたちがどんどん管理職へと登用されていくのがうちの会社

 

そして残業の多い人の中には処理能力が乏しいために仕事が終わらずに残業している人も少なからずいる

そんな無能人間が管理職になったらさあ大変!

自分の仕事すら終わらせられない人間に部下のマネジメントなんて出来るはずもない

ということで下につく部下も一緒に残業

 

みんなで仲良く残業する仲良しクラブ発足の瞬間です!

 

バカが管理職になると「残業=頑張っている」というおかしな評価が流行する

これは上で書いた管理職に残業が多い話に関連しているんだけど、

一言で言うと、

バカが管理職になるとどうしようもないと言う話

 

うちの会社、めちゃくちゃ残業している人が優先的に管理職になっていくので、

そんな管理職の下についた部下への評価基準は、

 

残業=頑張っている!

 

ということで「あいつは毎日遅くまで残業して頑張っているから引き上げてやろう」

と次世代、また次世代・・・

残業の美徳が引き継がれていく

 

元はと言えば、人件費削減のために残業多い人を名ばかり管理職にした会社のシステムが諸悪の根源なんだけど、

そんなシステムが連鎖反応起こして、どんどん強化されている

まるでゾンビが増殖するかのように残業=美徳という価値観が広がってしまっている

ということで、2019年、働き方改革に便乗して労働生産性を上げて残業を減らして人件費を下げようと会社は思っているみたいだけど、

できるはずねーじゃん!そんな都合の良いこと!!

 

もうやっぱどうしようもないな、うちの会社は!

 

まとめ

クラブ活動、無料キャバクラ、社内ミシュランガイドなどなど・・・

色々な集まりが開催されているうちの会社

 

みんなとっても楽しそうに仕事するなごやかな職場です・・・

 

じゃダメじゃん!!!

なごやかすぎるんだよ!うちの会社は!!

 

で、宇宙人という名誉なあだ名いただいている筆者、

そりゃ滅亡する星からは脱出しますよ!

一刻も早く宇宙船完成させてこんな星逃げ出さないとね!

 

てなわけで、もし僕みたいに会社で話す人がいなくて孤立している方がこの記事読んでいるなら、大丈夫!

彼らとは話す言語が違うので意思の疎通が出来ないだけ!

一緒にブログ書きまくって、早く本来居るべき星に旅立ちましょ!