最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

男は出世してナンボ!な昭和人間課長VS仕事はそこそこ26歳筆者

自分が誰より一番で、プライド高くて、こだわりも強い課長。これまで出会った誰よりも自分に似ているとびっくりしている筆者です! 

 

度々このブログに登場するうちの課長、

どうも会社大好き、仕事至上主義者、仕事ができる男こそがかっこいい!

と思っているフシがある

 

で、別に一人で思っていればいいものを、

事あるごとに筆者にその仕事原理主義の教えを布教しようとしてくる

 

とっても迷惑!

 

いや、悪い人ではない!

ちなみに会社に嫌いな人が多い筆者

こんな課長だけどなぜか嫌いじゃない

 

2019年現在ガラケー使っていて、ブログ書いてGoogleアドセンスで稼ぐ世界があるなんて知りもしないような課長

多分筆者の将来を考えて言ってくれているんだと思う

 

だけど筆者には自分なりのキャリアプランがある!

てことで今回は会社一本に縛られない筆者のキャリアプランを紹介したいと思う!

 

男は出世してナンボ!な昭和人間課長VS仕事はそこそこ26歳筆者

 

出世なんかしなくていいから毎日17時には帰りたい筆者、とっとと家帰ってこのブログ書いていたい!

 

まず筆者の考えの大前提!

 

仕事は別に頑張らない出世なんてしなくていいからほどほどに仕事して17時には帰る

 

これが筆者の会社でのキャリア論

 

ちなみに課長はこの「ほどほどを目指す」という考えがどうも理解できないらしく、

「仕事は一生懸命やってこそ!男は出世してナンボ!」

と思っているらしい

 

で、査定面談のたびに、

課長「筆者!このままだとお前このフロアで一番給料低くなっちゃうぞ〜」

っておきまりのように言ってくる

 

そうじゃない!

てか筆者はこのフロアの誰よりも、

普通の暮らしなんて嫌だ!誰よりもお金持ちになりたい!

と思っている

 

だからこそ、この会社で出世した年収なんかじゃ全然足りないし、

夢を叶えるためにはこの会社に依存してちゃダメ!

 

会社以外の収入を持たないといけない

 

と考えている

 

てなわけで、

出世・査定・昇給

そんなものは犬にくれてやればよいと思っているので、

職場では極力頑張らない

何よりも大事なのは17時にとっとと帰って、家でブログを頑張ること

 

誰よりもお金持ちになりたい大きな夢を持つ筆者、だけど会社の給料は上がらなくていい!

 

筆者の夢、

フェラーリ買って六本木に住むというような誰もがイメージするお金持ち

 

で、この夢を叶えるためには会社に依存してちゃいつまでも先に進めない

だから会社との付き合いは必要最小限にしてるし、

会社での評価なんか上がらなくていい

 

40年この会社で働こうと思っているなら、

そりゃ出世した方が幸せだろうけど、

このブログが安定したら即行で会社辞めようと思っている筆者、

仕事が出来るなんて思われようものなら、

 

・給料がちょっとだけ上がる

・仕事が増える

・部下がつく

・給料に見合った成果を求められるようになる

 

給料が上がるのはもちろん嬉しい!

金持ち目指してるんだから貰えるものはいくらでも欲しい

 

ただ貰えるもん貰っちまうと、その対価が大きすぎる

 

「お前は平社員に比べていい給料を貰っているんだから、

部下を教育して、他の人よりもしっかり働け!」

 

なんて上司から尻叩かれる羽目になってしまう

そしたら17時に帰る生活なんて夢のまた夢

 

一見給料増えてフェラーリ貯金出来てるように見えるけど、

貴重な自分の時間を安い給料で買い叩かれ実際はどんどんフェラーリが遠ざかっている

 

お金持ちになるためには会社の給料じゃ全然足りない!てことでブログ収入!

 

てことでとにかく自分の夢を叶えて幸せを掴むにはお金を得ることが大事!

いまの筆者のお金を得る手段は

 

・会社からの給料

・ブログの収入

の2つ

 

会社では最低限の仕事しかしない道を選んでいるので、

会社からの給料はもう期待できない

てことで収入増加のための道はブログ!

 

そしてこれこそフェラーリへの近道

 

というのも課長で年収1000万円、部長で年収1300万円、役員で年収2500万円のうちの会社

 

1万人に13人の役員になれたとしても、

フェラーリ買うには全然足りない!

 

てことで「労働=時間をお金に変える」という発想からまず抜け出さないといけない

給料を増やすために会社で頑張るよりももっと効率良い道を探す必要がある

 

そこでブログ!

ブログなら自分が昼間会社で仕事をしている間も、夜寝ている間も、

24時間せっせと僕の富を増やしてくれる

 

普通のサラリーマンが1日8時間しか稼げないのを、

ブログは一度仕組みさえ作って、

検索さえされれば何もしてなくてもお金が入ってくる!

 

まとめ

 

仕事至上主義者から見たら、

非常に不快でかっこ悪く見えるらしい「仕事はそこそこ」な筆者の生き方

 

確かに職場では事の出来ない冴えない男というイメージだろう 

だけど別にいつまでも仕事至上主義の中の負け組に甘んじるつもりはない

 

20代のいま負け組に浸かっている時期なだけで、

来たるべき時が来たら一気に誰よりも勝ち組に進化すると信じている筆者

 

てことで周りからどんなにバカにされようが、

全く気にしない!

 

だって4年後の30歳には、

このフロアの誰よりもお金持ちになってるもん

 

ということで、人としては好きなんだけど、

どうも筆者と考えが合わないうちの課長

 

普段は思いっきりタテついてるけど、

こんな面倒な部下配属されちまって申し訳ないなー。

と実は思っている筆者でした!