最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【ハイブリッドSUV】おすすめモデルランキング【外車】

世界的に大人気のSUV、そしてヨーロッパではかなり一般に普及しているハイブリッドカー。この2つを掛け合わせた車もたくさんあるかと思いきや、意外と選択肢が少ない!ということで今回は外車SUVハイブリッドカーを全車種まとめてみたので紹介したいと思います!

 

【ハイブリッド×外車SUV】おすすめモデルを価格順にランキングつけてみた!【2019最新版】

 

MINI・MINI CROSSOVER プラグインハイブリッド

f:id:saikootoko:20191201095145j:plain

引用元:http://minicooper-sketch.com/3-gen-mini-crossover-coopers-e-all4-phev-f60-technical-data/

508万円

みんな大好きMINIのハイブリッドモデルがこのMINI CROSSOVER プラグインハイブリッド。空の状態から約3時間でフル充電可能なバッテリーを搭載しており、電気モーターだけでも距離にして約40km、最高速度125kmという結構パワフルな走りを見せる。おしゃれなMINIらしく、充電差込口にはイエローの充電コンセントのイラストが描かれており、一目でこの車がプラグインハイブリッド車であることが分かる。価格は外車SUVハイブリッドカーの中では最も安く、508万円で購入可能。

 

ボルボ・XC60 プラグインハイブリッド

f:id:saikootoko:20191201095250j:plain

引用元:https://www.webcg.net/articles/-/36618

941万円

SUVに定評のあるスウェーデン発のボルボ。そんな中でボルボの一番売れ筋がXC60。売れ筋なだけあってもちろんプラグインハイブリッド車の設定もある。質実剛健なクルマづくりを売りにしているボルボ、先進の安全装備を一番最初に取り入れることは有名だが、新世代モジュール機構である「SPA」を取り入れることで走りの実力も大幅にレベルアップしている。XC60には電子制御式エアサスペンションが標準装備されており、コーナーでの揺れの収まりはまるで魔法のじゅうたんのよう。

 

メルセデスベンツGLCクラス プラグインハイブリッド

f:id:saikootoko:20191201095409j:plain

引用元:https://www.euro-car.info/post-13410/

1050万円

ベンツの一番の売れ筋であるCクラスをベースに作ったSUVGLCクラス。そのプラグインハイブリッドバージョン。GLCAMGバージョンであるAMG GLC43 4MATICとほぼ同じ値段で、正直走りのAMGを選ぶかハイブリッドを選ぶか迷いどころ。踏めばリニアモーターカーのような強烈な加速をするEV走行を味わってみたい人にはおすすめかも?

 

ボルボ・XC90 プラグインハイブリッド

f:id:saikootoko:20191201095502j:plain

引用元:https://autoprove.net/volvo/xc90/185082/

1124〜1353万円

ボルボの最高級モデルであり、デカくて高いSUVがこのXC90。全幅1960mmとデカくて扱いにくいからか、日本で走っているのは滅多に見ない。最近のボルボ車で話題の高級ガラスメーカー、Orrefors社製のクリスタルシフトノブが装備されており、内装は大変美しい。フル7シーターレイアウトSUVプラグインハイブリッドという他メーカーではあまりラインナップに見ないのがXC90の強み。多人数乗車が多く、ハイブリッドのSUVに乗りたいという人には真っ先におすすめ!

 

ランドローバー・レンジローバースポーツ プラグインハイブリッド

f:id:saikootoko:20191201095557j:plain

引用元:https://minkara.carview.co.jp/car/landrover/range_rover_sport/

1218〜1351万円

ランドローバー初のプラグインハイブリッド車レンジローバースポーツ プラグインハイブリッド 。フロントグリルから充電ケーブルを差し込むというプラグインハイブリッド車としては珍しい形。世界的に大ヒットするポルシェ・カイエンの対抗馬的存在であり、レンジローバーの廉価版。名門SUVブランドが作るSUVなだけあって、もちろんオフロードも難なく走れる。半世紀以上SUVしか作っていないランドローバーは本格SUVを求める人にはぜひおすすめしたい!

 

ポルシェ・カイエン E-ハイブリッド

f:id:saikootoko:20191201095701j:plain

引用元:https://www.autocar.jp/firstdrives/2017/11/14/248991/

1238〜2370万円

世界的に大ヒットしているポルシェのSUVであるカイエンのプラグインハイブリッドモデル。ポルシェの中で最も燃費が良いと宣伝されており、35.3km/Lは国産コンパクトカーも顔負けの数値。しかしポルシェを買おうと思っている人がこの数値にどれだけ魅力を感じるかは甚だ疑問。ただ腐っても1000万円超のポルシェであるカイエン E-ハイブリッド。環境性能なんか気にせずアクセルを踏み込めば718ボクスターを追いかけ回すほどの実力を有しておりふつうに速い。

 

ランドローバー・レンジローバー プラグインハイブリッド

f:id:saikootoko:20191201095835j:plain

引用元:https://response.jp/article/2017/11/17/302663.html

1550〜2596万円

英国王室御用達でランドローバーのフラッグシップを担うレンジローバー。上質な乗り心地と豪華な内装というオンロード性能の高さはもちろんのこと、圧倒的なオフロード性能も備える本格的SUVSUVが「はたらくくるま」的な扱いだった時代から乗り心地の良いSUVを作り続けており、現在のSUVブームのさきがけを担っていたランドローバーは「砂漠のロールスロイス」と呼ばれるほど熱烈なファンが多い。

 

まとめ

いまはあまりラインナップの少ない外車SUVのハイブリッドモデル。しかしヨーロッパの環境規制が年々厳しくなっていることから、今後はどんどんラインナップが増えるはず。もしかっこよくて燃費が良い外車のSUVが欲しいなんて思うなら、ハイブリッドカーはぜひ選択肢に入れてみるべきですよ!