最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【メーカー格付け】世界の高級外車ブランドランキング【保存版】

高級外車と言ったらフェラーリ

なんて思ってませんか?

確かに間違いじゃないけど、世界見渡すと実はフェラーリより高いメーカーなんていくらでもある!

ということで今回は世界各国の外車ブランドを格付けランキング形式でまとめてみたので紹介したいと思います!

  

【メーカー格付け】世界の高級外車ブランドランキング【保存版】

 

【Sランク】ブガッティ【480km/h超の車も作れる世界一速い外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211183922j:plain

引用元:https://www.pinterest.ca/pin/772015561101202332/

世界最高速の車を作ることで有名なブガッティ。本当は480km/h出せるが、現代にはそんなスピードに耐えられるタイヤが無いことから420km/hにあえてスピードを抑えているすごい外車メーカー。で、そんなすごい外車ブランドであるブガッティ、顧客はクリスティアーノ・ロナウドやZOZO元社長の前澤友作など名だたるセレブばかり。

f:id:saikootoko:20191211184013j:plain

引用元:https://car-me.jp/articles/7440

 

【Sランク】パガーニ【ランボルギーニ出身のデザイナーによるハイパーカー外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211184135p:plain

引用元:https://www.pirelli.com/tyres/ja-jp/car/prestige/pagani

ランボルギーニのデザイナーだったアルゼンチン人のパガーニさんが作った比較的新しい外車メーカーであるパガーニ。1999年のジュネーブモーターショーで発表したゾンダC12が好評で、以来1億円超のハイパーカーを量産する。エンジンは伝統的にメルセデスベンツAMGのエンジンを使用している。

f:id:saikootoko:20191211184246j:plain

引用元:https://spyder7.com/article/2017/08/25/4752.html

 

【Sランク】ケーニグセグ【スウェーデン発の22歳が作ったハイパーカー外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211184410j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/671036413201542695/

これまた世界最速の車を作り出すハイパーカー外車ブランド。比較的新しい外車ブランドでパガーニと似ているが、自社製エンジンにこだわっているのがパガーニとの違い。1994年に当時22歳のスウェーデン人だったケーニグセグさんにより作られた。これまたZOZO元社長の前澤友作が3億8000万円の車を最近買ったことで話題になっている。

f:id:saikootoko:20191211184511j:plain

引用元:http://creative311.com/?p=34170

 

【A+ランク】ロールスロイス【地上で一番良い車を作り出す伝統外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211184642p:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ロールス・ロイス

日本でも一部の地域ではそこら中に走っているほど人気のある「この世で最上の」最高級外車ブランドであるロールスロイス。後ろから接近してきても気付かない、エンジンが動いているボンネットの上にコインを立てても倒れないなどの逸話は有名。伝統的に車名にはファントム、ゴースト、レイスなど幽霊に関係する名前が付けられており、幽霊のように静かに接近する車という願いが込められている。

f:id:saikootoko:20191211184745j:plain

引用元:https://kakaku.com/item/K0000506587/

あわせて読みたい

www.piroriro.com

 

【A+ランク】ベントレー【ドライバー最優先の走る楽しさある最高級外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211184839j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/556335360203719629/

イギリスの最高級外車ブランドであり、ロールスロイスと似たイメージがあるが、ロールスロイスが後席最優先のショーファードリブンカーであるのに対し、ベントレーは運転するドライバーの快適性も重視したドライバーズカー。ということで日本では30代で巨万の富を作った若い成功者などに人気がある。

f:id:saikootoko:20191211185006j:plain

引用元:https://www.autocar.jp/firstdrives/2019/06/12/378342/

あわせて読みたい

www.piroriro.com

 

【Aランク】メルセデスマイバッハメルセデスベンツ最高級の外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211185106j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/772015561101201669/

一度この世から消えたが、メルセデスベンツが傘下に入れて復活させたのがマイバッハ。高級なイメージのあるメルセデスベンツの中で最高級のラインナップを担うブランド。ただあまりにも気合いを入れて作りすぎて、利益がほとんど無かったことからメルセデスベンツ傘下においても一度廃止されて、最近再び蘇った。かつての1億円弱だった価格は2000万円ぐらいにまで値下がりし、他の高級外車ブランドに比べたら格付けが少し落ちた感じがある。

f:id:saikootoko:20191211185206j:plain

引用元:https://www.webcartop.jp/2016/09/50396/

あわせて読みたい 

www.piroriro.com

 

【Aランク】フェラーリ【誰もが知る赤いスーパーカー外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211185252j:plain

引用元:https://motor-fan.jp/article/10009419

知らない人は誰一人いない高級外車メーカーであるフェラーリ。一番高い車というイメージがあるが、世界中見渡してみると実はフェラーリより高い車なんていくらでもある。ということでブランド戦略がとっても上手なフェラーリ。服やら香水やら自転車やら色々なものにフェラーリマーク貼って売っているおかげで、日本では大人気。高級外車の代名詞と言える絶対的存在となっている。

f:id:saikootoko:20191211185358j:plain

引用元:https://autoc-one.jp/ferrari/launch-3059245/

 

【Aランク】ランボルギーニ【イタリアのもう一つのスーパーカー外車ブランド】

f:id:saikootoko:20191211185514j:plain

引用元:http://ja.logovaults.com/logo/3119-lamborghini-logo-jpg

最近フェラーリに追いつき追い越せ!と勢いのいい猛牛ブランドであるランボルギーニ。特徴的な低いフォルムやガルウイング(=シザーズドア)というスーパーカーのイメージそのままのかっこいい見た目が人気で日本でもかなりの台数が売れている。フェラーリにはないSUVにもいち早く取り組んでおり、ぐんぐんフェラーリとの差を縮めているイタリアのもう一つのスーパーカーメーカー。

f:id:saikootoko:20191211185627j:plain

引用元:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17230054

 

【A−ランク】マクラーレン【イギリスのレーシングチーム出身のスーパーカーブランド】

f:id:saikootoko:20191211185724j:plain

引用元:https://f1-gate.com/mclaren/f1_40346.html

F1でも活躍するレーシングチームであるマクラーレン。F1の技術を応用したクルマづくりには定評があるが、どうもブランドイメージがイマイチでリセールバリューがフェラーリランボルギーニに比べて安いというのがキズ。たまに1億円超えのすごい車を発表し、伝説的なプレミア価格が付くこともある。

f:id:saikootoko:20191211185841j:plain

引用元:https://response.jp/article/2017/12/11/303545.html

 

【A−ランク】マセラティ【実はフェラーリと中身同じだったりするイタリアブランド】

f:id:saikootoko:20191211185935p:plain

引用元:https://car-moby.jp/74035

イタリア発の快適なグランドツーリングカーを得意とする自動車メーカーであるマセラティ。同じイタリアのフェラーリとは協業関係にあり、たまにフェラーリ製のエンジンが載っていたりする。4人以上乗れるグランドツーリングカーづくりが得意で、フェラーリみたいな絶大なブランドイメージはなく、リセールバリューがかなり安い。

f:id:saikootoko:20191211190042j:plain

引用元:http://syachiraku.com/archives/20180926/maserati-ghibli-ribelle.html

 

【A−ランク】アストンマーティン 【イギリスの伝統スーパーカーブランド】

f:id:saikootoko:20191211190147j:plain

引用元:https://fontmeme.com/ja/font-aston-martin/

本当のクルマ好きは誰もが憧れるニッチなブランドと言ったらイギリスのアストンマーティン。上質な内装と快適な乗り心地とサーキットに行っても速い堅実なクルマづくりに定評がある。日本でのブランド認知度はかなり低く、ジェームズ・ボンドが乗っている車と言って初めてピンとくる人が多いかも。メーカーロゴはかっこいい翼が描いてあるが、実はフンコロガシの翼がモチーフ。

f:id:saikootoko:20191211190301j:plain

引用元:http://www.m-auto.co.jp/blog/astonmartin/2019/03/25/post-12344/

 

まとめ

ということで探せばいくらでもある世界中の最高級外車ブランド。とてもじゃないが庶民には縁のない世界ですが、クルマ好きならやはり一度は乗ってみたい憧れのブランドたちでした!