最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【ウイスキー好き必見】みんなの憧れ!マッカラン12年を本気レビューしてみた

半年に一度のボーナスの日!

気分良いし何かちょっと良いお酒でも買って帰ろうかな〜

 

なんて思うことありません?

 

だけど実際に酒屋に行ってみたものの・・・

何を買えば良いか分からない!

 

結局、プレミアムモルツ大して美味しくもないワインを買ってしまって、

普段の晩酌と変わらなかった・・・

 

そんな人に次のボーナス日にぜひ買って欲しいとびっきりおすすめのお酒があります!

 

マッカラン 12年


f:id:saikootoko:20200524103318j:image

 

ということで今回は「ザ・マッカラン 12年」を紹介してみようと思います!

 

 

ウイスキー好き必見】みんなの憧れ!マッカラン12年を本気レビューしてみた


f:id:saikootoko:20200524103333j:image

 

マッカラン12年を知らないウイスキー好きはウイスキー好きじゃありません!

 

そんなわけで、筆者がちょっと良いお酒買うなら一番におすすめしたいマッカラン

 

マッカランって何それ?

な人のために、20秒で説明すると、

 

スコッチウイスキーの名門。「シングルモルトロールスロイス」という異名を持ち、ウイスキー好きなら知らない人はいない、憧れのお酒。

1本3000円程度で買える12年ものウイスキーが多い中、「マッカラン 12年」は1本7000円と結構高い。しかし、まるで花のような香りがするマッカランは他のどんなウイスキーにも出せない独特の味わいがあり、ストレートでもすいすい飲めてしまうほどの絶品。

 

f:id:saikootoko:20200524023339j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/whisky/macallan/story/

 

ということで!

どえらいウイスキーであるマッカラン

 

もしも友達にウイスキー好きがいて、

 

「え?マッカランって何?」

って言ってる人がいたら、即行で縁を切った方が良い!

と言えるほど有名なお酒!

 

例えるなら、

「俺東京駅周辺結構詳しいよ!」

って言っておきながら、

「え?丸ビルってどこ?」

って人並みにヤバい人だと思います!

 

そんな感じで、ウイスキー好きなら誰もが憧れるマッカラン

高いだけじゃなくて、味もびっくりするぐらい美味いんだわ!

 

1824年創業!マッカラン蒸留所の歴史とこだわりを徹底解説!

 

そんなどえらいウイスキーマッカラン

まずはマッカラン蒸留所について軽く勉強してみましょう!

 

マッカランが誕生したのは、今から約200年前の1824年

イギリス政府公認蒸留所第二号に選ばれたマッカラン蒸留所、

スコッチウイスキーの半分以上を生産するスペイサイド地方にあり、

「スペイサイド地方のウイスキーは華やかな風味」というイメージはマッカランが作ったと言えるぐらい、

スペイサイドを代表する蒸留所

 

f:id:saikootoko:20200524022659j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/whisky/macallan/distillery/

 

そんなマッカランの一番の特徴は、

熟成にシェリー酒を作るのに使用した中古のシェリー樽を使っていること 

 

マッカランの代名詞とも言える「花のように華やかな香り」は、

このシェリー樽のおかげ!

 

f:id:saikootoko:20200524023031j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/whisky/macallan/story/

 

そんなマッカランが並々ならぬこだわりを持つシェリー樽

製造は自社で管理する森林から伐採してきた木材で樽を作り、

スペインのシェリー酒大手・ゴンザレス・ビアスに、

いったん新品の樽を貸し出します

 

f:id:saikootoko:20200524105111j:plain

引用元:https://tavitt.jp/spot/bodega-gonzalez-byass-jerez/

 

ちなみに、このシェリー酒製造の際には、

レシピ、熟成方法などはマッカラン蒸留所がこと細かに指示する

というこだわり様

 

もはや

マッカランウイスキー造りのために、

シェリー酒を作っている・・・

という面白い構図が出来上がってます(笑)

 

で、3年間ゴンザレス・ビアス社のシェリー酒を作るのに使用された樽は、

マッカラン蒸留所に返還され、ここから最低12年のウイスキー熟成が始まります

 

f:id:saikootoko:20200524023124j:plain

引用元:https://www.suntory.co.jp/whisky/macallan/story/

 

ちなみにマッカランウイスキー造りのために作られたシェリー酒はこちら!

 

 

日本ではキリンが輸入販売しているおかげで、結構お手軽なお値段で買えます!

 

バニラアイスにかけて食べたり、三ツ矢サイダーで割って飲むと、

大人のデザートって感じになって、すごく美味しいですよ!

 

 

 

てか、

酒の三ツ矢サイダー割りはマジでおすすめ!

 

カクテル作るの面倒な時、適当なリキュールと三ツ矢サイダー混ぜるだけで、

かなり美味しいカクテル?が出来上がります!

 

f:id:saikootoko:20200524113847p:plain

引用元:https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/liquorworld/brand/bols/search/recipe22.html

 

女の子家に遊びに来たときに、

「あ、これ俺が考えたオリジナルカクテル(ドヤ!)

ってやると良いことあるかも・・・?

 

それほとんど三ツ矢サイダーの味じゃねーか!

とか言わないでください

 

バレなきゃいいんです!(迫真)

 

【レビュー】マッカラン12年 シェリーオークの味と特徴は?

 

って、くだらない話は置いておいて・・・

ここからはまたマッカランの話!

 

ということで、そんなどえらいウイスキーマッカランを実際に飲んでみましょう!


f:id:saikootoko:20200524103410j:image

 

ちなみに筆者が持っているのは、2018年以前の旧ボトル

現在は、箱の色が黒っぽい高級感のあるデザインになっています

 

 

で、

味は筆者がわざわざ言うまでもありませんが、

 

ボトルを開けるとシェリー由来の花のような香りが広がり、

一口飲むと樽のウッディだけど、どこか甘みのあるカラメルのような風味が口いっぱいに広がります

 

そしてウイスキーとは思えないほど、アルコールの刺激が少ないので、

ウイスキーに慣れていない人でもストレートでぐびぐび飲めちゃいそうなぐらい軽い!


f:id:saikootoko:20200524103422j:image

 

筆者は初めてマッカラン飲んだ時、

「なんか薄くね?」(暴言)

って思ったのは秘密・・・

 

 

ということで、調子に乗って、

 

マッカランは水で薄めたかと思うように薄いです!

これはウイスキーじゃありませんね(笑)

 

なんてブログに書こうものなら、とんでもない批判が来そうなので、

レビューは終了!

 

ネットのあちこちにレビュー書いてあるので、

気になる人はそっちを見てください!(丸投げ)


f:id:saikootoko:20200524103434j:image

 

ちなみに、

マッカランの香りは一度嗅いでみるに値する本当に良い香りです!

なんかこのとびっきり華やかな香りに、

40度なのに全然アルコールの刺激がないことも相まって、

ウイスキーっぽくないんです

 

別ジャンルのお酒って感じ


f:id:saikootoko:20200524103451j:image

 

え?

三ツ矢サイダーカクテル()飲んでるお前が何を言う(笑)

だって?

 

はい、すみません!レビュー終わり!

 

最近出回るマッカランの偽物にご注意を・・・

 

そんな世界的にファンが多いマッカラン

ちょっと前に、1878年製の130年ものマッカランが見つかり、

1杯(約20ml)110万円という価格で開封されたことがニュースになりました

 

こちらがマッカランを注文した、オンライン小説で成功を収めた中国人実業家でマッカランファンの張さん

f:id:saikootoko:20200524114322j:plain

引用元:https://www.telegraph.co.uk/news/2017/11/02/worlds-priciest-whisky-bought-chinese-millionaire-fake/

 

ちなみに結論から言うと、このマッカラン

 

1970年頃に作られた、

モルト60%・グレーン40%のブレンデッド・ウイスキーで、

しかもマッカランですらない、

どこの蒸留所が作ったかも分からないウイスキー

 

とオックスフォード大学の分析で判明した偽・マッカランでした

 

で、

こんなの1杯110万円の富豪の世界だけの話かと思いきや、

マッカランレベルになると、今回紹介した12年の一つ上のクラスにあたる18年ものですら利益が取れちゃうようで、

最近は18年の偽物も出回っているので、

もしボーナスの日にちょっと良いウイスキーを買おうと思っている人は気をつけましょう!

 

ヤフオクで安く売ってた!ラッキー!

って、それ多分偽物ですよ・・・

 

高いウイスキー買うならやっぱりamazonが安くて安心!(最後に必死の宣伝)

 

 

まとめ

 

ということでマッカランの紹介でした!

 

ちなみに今回紹介したマッカラン

正しい表記はマッカラン

 

こういうのしっかり書いておかないと、 

ピリオドが付いてないだけで3点減点する中学校の英語教師みたいな人が、

「これだから三ツ矢サイダー飲んでるような奴がマッカランの記事書くとこうだよ(笑)」

とか言ってきそうだから予防線張っておきますからね!(マジギレ)

 

そんな感じで味は間違いなく美味しいマッカラン

1本7000円!?

って一見高く思うけど、実際に飲んでみると、

7000円以上の価値ある、お酒好きならきっと感動すること間違いなし!

 

次のボーナスの日の帰り道は、ぜひお酒屋に寄って・・・

じゃなかった!

amazonマッカラン買いましょう!(必死)

 

 

偽物も掴まされないし、安いし、重い荷物持たなくて良いし、

やっぱりamazonって便利ですよね!(満面のゲス顔)