最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

豊田章男社長就任後のトヨタ車がやたらかっこよくて良い車ばかりな件

新型スープラ発表の瞬間を今かいまかと待っているところです(笑)

今日は新型スープラ発表日!

1月14日23時40分発表

あと3時間半ぐらいでいよいよスープラが世界にお目見えします。

自分にとっては今年一番の楽しみな出来事!

 

そんなスープラの発表を待ちながら、

最近のトヨタについて考えてみた。

 

トヨタの車が最近やたらかっこいい件について

 

最近のトヨタ

本当に良い車作ってますよねー。

 

新型プリウスは試乗してみたらすごく良い車だったし、

新型クラウンに至っては、あまり大きな声で言えませんが、

ライバルメーカーの弊社でもこっそり購入して隅から隅まで調べてます。

トヨタの底力と本気度が詰まった車たち、

正直、「トヨタやるじゃん!」と言わざるを得ません。

 

そして何でトヨタが最近これほど勢いがあるのか?

 

豊田章男社長の実力はすごい!

 

やはりあの名物社長:豊田章男社長の力が大きいのではないでしょうか。

 

ビジネス上のパフォーマンスとかではなく心の底から車が好きだと分かる数々の行動。

着実にトヨタのクルマづくりに現れてきてますね。

例えば自動車メーカーの新車の開発ではよく、

「100%の全力を注いで新型車を作らず、85%ぐらいの出来にしておく」

ということが行われます。

どういうことかというと、

新型車に搭載できる技術の一部を、マイナーチェンジのネタとしてあえて取っておく。いわば出し惜しみです。

しかし現在のトヨタ社内において、これは豊田社長が直々に禁止したそうです。

「出せる物は全部出し切れ!」と。

その結果が、最近のヒット車の量産パレード。

正直、最近はトヨタ一強、チート過ぎます。

 

国内はトヨタ一強状態。もう敵わないぽ・・・

 

日本の自動車メーカーって、

ベストセラーを出すと、必ずトヨタが後追いでもっと良い車作ってきて負ける。

だけど、どのメーカーも「トヨタ、あのヤロー!!」って、

さらに負けじと良い車を世に送り出す。

という、トヨタに叩かれて強くなる」という良い切磋琢磨の関係があったんです。

だけど、最近はトヨタに叩かれ過ぎて息の根止められそ〜。状態です。

あ。個人的には、

トヨタが頑張ってくれてトヨタ社員の給料上がったり有給増えたりすると、

業界全体も給料上がって有給増えるというおこぼれ頂けるので、

実は嬉しかったりするんですけどね(笑)

 

あんなにダサかったトヨタが突然かっこよくなった件

 

てことでトヨタの最近の勢いは本当にすごい。

しかもかっこいい。

クラウンもカムリもC-HRも、トヨタなのに思い切ったデザインしててすごく良い!

特にC-HRなんか、急にめちゃくちゃ街中に増えましたよね。

 

f:id:saikootoko:20190114210128j:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

f:id:saikootoko:20190114210200j:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

↑こんな車作ってたメーカーが・・・

 

f:id:saikootoko:20190114210740j:plain

引用元:https://www.g-corp.co.jp/item/item00000312/

こんなにかっこいい車を作るなんて!

変われば変わるもんですね・・・(遠い目)

 

頑張れトヨタ!日本の車の未来はトヨタにかかってる!

 

てことで頑張れトヨタ

トヨタが頑張れば全くトヨタに関係ない僕の給料も上がるんだからね(笑)!

とまあ、こんな無駄話をしていたら、

もうすぐ新型スープラ発表の時間になりました。

久しぶりのトヨタの名車復活!

しっかりと見てきまーす!