最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【自宅筋トレ】amazonで買えるおすすめダンベルを初心者がまとめてみた!

新型コロナのせいでジムが開かない!

 

マスクが手に入らない

遊びに行ける場所がない

給料が減った

彼ぴっぴに会えない

 

コロナのせいでみなさん色々な悩みがあると思いますが、

一番の悩みは、

 

ジムで筋トレできない!

 

意外とこんな人多いのではないでしょうか?

 

あわせて読みたい 

www.piroriro.com

 

ちなみにこんなブログ書いてるかたわら、

モテる男(小声)目指してせっせと頑張っていた筆者・・・

 

ジム行けなくてすごく困っている!

 

で、

緊急事態宣言解除までジム開かないらしいし、

もし開いてもしばらくは新型コロナに感染するの怖いし・・・

 

てことで!

これからは自宅でトレーニングだ!

と思った筆者

 

家にジム作ることにした!

 

ということで、今回はそんな自宅トレーニングジム化記事・第一弾!

ダンベルの選び方について、これからダンベルを買おうと思ってる筆者の勉強もかねて、紹介しようと思います!

何か買う時は粘着ストーカー並みに徹底的に調べる筆者、

これからダンベル買おうと思っている人は結構参考になるかも?

 

 

【自宅筋トレ】amazonで買えるおすすめダンベルをまとめてみた!

 

f:id:saikootoko:20200508212628j:plain

引用元:https://www.ac-illust.com/main/search_result.php?word=ダンベ

 

3種類のタイプがあるダンベル!おすすめは「可変式」

 

ということで、ダンベルを買おうと思った人がまず知るべきなのはこれ!

 

ダンベルには3種類のタイプが存在する!

 

 

パワーブロックについてはかなりマニアックで特殊だから、

まずは、固定式ダンベ可変式ダンベについて説明します!

 

ちなみに、

「は?お前に言われなくてもそんなこと知ってるわ!」

っていうガチトレーニー勢の方は、

 

結論!とっとと最低20kg以上の可変式ダンベを買いましょう!

 

 

ここからはダンベルって何それ?はがねタイプのポケモンだっけ?って人にも分かるように解説していこうと思います!

 

f:id:saikootoko:20200508190611p:plain

引用元:https://gamewith.jp/pokemon-usum/article/show/77068

 

固定式ダンベ

 

多くの人がダンベル」と聞いてイメージするのがこれ!

 

重りの部分が固定されており、重量を変更できないダンベ

 

分かりやすく言うと、軽いと感じるようになったら、「2kg→3kg→4kg」とどんどん買い足す必要があるやつ!

f:id:saikootoko:20200508191252j:plain

引用元:https://www.atsutore.com/facilities/

で!

 

  • ものすごく広いお家に住んでいる人
  • ダンベルが一つ一つ増えていくことに快感を感じるダンベルコレクター

 

こういう人なら何個もダンベル買い足していっても良いけど・・・

 

普通の人は、

家にダンベルコレクションなんて作りたくないですよね?

 

筆者は絶対にイヤだ!

だって、ダンベルの下とかホコリ積もって絶対掃除するの大変だよ?

 

こんなの家に絶対に置きたくない!

 

てことで、よほどのことがない限り、おすすめはしない固定式ダンベ

唯一のメリットは値段が安いので、

 

「もしかしたらトレーニングすぐにやめちゃうかも・・・」

 

こういう人はお試しで買ってみるのもありかも?

 

どうしても「固定式ダンベル」欲しい人は水を入れるタイプがおすすめ! 

数kg単位だけど一応水の量で重さを調整できます!

 

固定式ダンベルならインテリアにも映えるこんなカラフルなダンベもあります!

ゴツいダンベルなんて部屋に置きたくない!って人はおすすめかも?

 

可変式ダンベ

 

筆者のおすすめはこっち!

 

重りの部分を付け替えて、自分の成長に合わせて重さを調整できるダンベ

 

価格は固定式ダンベルに比べて高めだけど、後々、固定式ダンベルを何個も買い足していくことを考えたら、可変式ダンベルの方が最終的には安いです!

 

また1個で様々な重さに変えることができるため、家の省スペースにも大幅に貢献します!

かなりの重量あるダンベル、掃除機かけるたびに毎回1個1個移動させてるって、きっとむちゃくちゃストレス溜まりますよ・・・?

 

amazonの「可変式ダンベル」売れ筋トップ2はこれ!

 

 

 

商品ごとの特徴比較とおすすめポイントは、あとで詳しく説明しますね! 

 

ダンベルのおすすめの重さは?→「最低20kg以上」の可変式ダンベ

 

次に、いざダンベル買おう!と思っても、

 

「何kgのダンベルを買えば良いのだろう・・・?」

 

と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

結論から先に言うと、

 

20kgの可変式ダンベを買いましょう!

 

 

え!?私20kgなんて持てないよ!

って思った人!

 

大は小を兼ねる理論!です!

 

とりあえず20kgの可変ダンベ買っておけば、

5kgにすることだって、10kgにすることだって出来るのだから、

大きいのを買っておくのがおすすめ!

 

ぶっちゃけ女性でもトレーニング続けていれば10kgなんてすぐに持てるようになる重さなので、

わざわざ買い替えの必要ある重量のダンベル買うなんて無駄!

 

また、筆者も腕のトレーニングでは10kgですら重くて持てないけど、

胸のトレーニングだったら20kgのダンベルでも足りない!

って感じで、鍛える身体の部位によって持てる重さは変わります

 

ということで、「20kgなんて使わない!」と思う人も多いと思うけど、

まじめにトレーニングしていれば絶対に必要になる重さなので、

最低20kgの可変式ダンベを買いましょう!

 

 

ダンベルのおすすめの材質は?→「ラバーorクローム」の可変式ダンベ

 

そしていよいよ20kgの可変式ダンベを買おうと決意したあなた!

amazon見ても・・・

 

「可変式ダンベルいっぱいあってどれ買えばいいか分からない!」

 

そう!

昨今の筋トレブームで、amazonだけでも数十種類の可変式ダンベが乱立している現在、

選択肢があまりにも多過ぎます!

 

ということで、ここからは素材と見た目で、

もう少し買うべきダンベルを絞ってみましょう!

 

ぶっちゃけトレーニングさえ出来れば、なんでも良いのですが、

やっぱり長く使うダンベル、せっかくなら部屋のインテリアにも映えるおしゃれなダンベを選ぼうと思います!

 

アイアンダンベ

 

名前の通り、鉄でできたダンベル。メリットは一番安く買えること!

ただ、このアイアンダンベル、お世辞にも全然おしゃれじゃないし、もちろん鉄で出来ているので、汗がつくと徐々に錆びていき、とてもグロテスクな見た目になったりします・・・

ということで、筆者は絶対に買いません!

よほど、お金を節約したい人以外は選ぶ理由ないかも?

 

ラバーダンベ

 

ダンベルを買う時、一番のおすすめはこれ!

上で紹介したアイアンダンベルの上に、ゴムやポリエステルでコーティングがされています!

ということで、錆びないのはもちろんのこと、ちょっと雑に床に落としても、床が傷ついたり、大きな音がすることを防ぐことも出来ます!

見た目も様々な色を選べるので、おすすめ!部屋に置いてもおしゃれなダンベルが欲しい人にはもってこいです!

 

 

 

 

ロームメッキダンベ

 

筆者が地味に憧れているのがこれ!

アイアンダンベルに見た目は似てるけど、ローム加工がされており、鉄の質感を演出していながら、錆びないという優れもの!

なんか、みんながイメージする「The ダンベル」って感じで、かっこよくないですか?

ただ、錆びないのは良いものの、床に落としたりすると、傷ついたり、下手したら家が壊れかねません・・・

スポーツジムみたいに柔らかい素材の床だったら良いけど、ちょっと自宅に置くのは非現実的かも・・・?

 

 

一瞬で重さを変えられるハイテクダンベル「パワーブロック」とは?

 

一番最初に、

 

ダンベルには3種類のタイプが存在する! 

 

と紹介しました

 

そこに「パワーブロック」という見慣れない単語があったのを覚えていますか?

 

ここからは、ちょっと変わったハイテクなダンベル、

パワーブロックについて説明しようと思います!

 

ハイテクダンベル!「パワーブロック」っておすすめなの?

 

パワーブロックって名前からしてかっこよくないですか?

ちなみに、筆者は初めて名前を聞いた時、

これを思い浮かべました

f:id:saikootoko:20200508195955j:plain

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=WDQ94bX4Vq0

 

あのスーファミで誰かと対戦している時に、

1回、2回、3回!って叩いてやって、相手を敵に接触させてリアル喧嘩に発展するやつ・・・

 

f:id:saikootoko:20200508200429j:plain

引用元:https://www.otakaraou.com/product/145

 

というどうでもいい話は置いておいて!

 

パワーブロックって、超簡単に言うと、

 

3秒で重さを変えることのできる、超ハイテクダンベル!

 

 

で、メリットはそれだけ!

 

別に地響きを起こして、相手の動きを止める

とかそういう機能はないです 

 

逆に、パワーブロックのデメリットが、 

  • 超高い
  • いびつな形のせいで出来ないトレーニング種目がある

 

ということで、筆者含めほとんどの人にはおすすめしないパワーブロック

重さ変える手間ひまが、3秒で終わるか、30秒かかるかの違いなだけなので、

ほとんどの人は可変式ダンベルを買った方が良いと思います!

 

 

しかも!

手で持つ部分が囲まれているパワーブロックって、

三頭筋のトレーニングのフレンチプレスとかが圧倒的にやりづらいです!

 

おまけに!

可変式ダンベルなら、5000円〜買えるけど、

パワーブロックのお値段って4万円ぐらい・・・

結構高い

 

よほど見た目が気に入った人一瞬でダンベルの重さを変えたい人は、

確かにパワーブロックはかっこいいのでどうぞ!

 

 

【初心者向け】amazonで買えるおすすめ可変式ダンベル3選!

 

ということで、ここまで読んでくれた人は、

ダンベル買うなら、

20kg以上の可変式ダンベ

ということは分かってもらえたかと思います!

 

ここからはいよいよamazonで買えるおすすめダンベを紹介していこうと思います!

 

Wout バーベルにもなる ダンベ

 

 

amazonダンベル売り上げランキングで第一位を獲得しているのがこれ!

レビュー件数900件以上という、圧倒的人気商品!

 

重さは、

5kg、10kg、20kg 

の3つから選択でき、それぞれ両手で使えるように2個セットで販売されています

 

ちなみに20kgを購入すると、同梱物は、

  • 1kgのシャフト:2本
  • 3kgプレート:8枚
  • 2kgプレート:4枚
  • 1.5kgプレート:4枚

 が入っており、これを組み合わせて重さが変えられる

 

この商品の一番の特徴が、

最大40kgのバーベルに変身できることで、

三角筋のアップライトロウとか脚のトレーニンしたい人にはこれまた便利!

 

ちなみに重りは八角形になっているから、地面においても転がらないってのもこれまた気が利いてる!

 

ダンベル片手20kg以上、バーベル40kg以上必要な結構ガチめのトレーニー以外は、この商品がおすすめ!

筆者も購入筆頭候補の一つ!

 

 

AOKEOU 多段階重さ調節可能バーベル ダンベルセット

 

 

amazonの売れ筋2位がこれ!

上で紹介した「Wout バーベルにもなる ダンベル」と機能はほとんど同じだけど、唯一こっちを選ぶメリットが、

 

30kg、40kgと高重量を選べること!

 

片手20kgじゃ足りない!というガチトレーニー勢は選ぶならこっち!

あとは見た目が黄色かで選ぶぐらい・・・

 

筆者は胸のトレーニングのダンベルプレスで、

片手20kgじゃ足りないので、これの30kg買おうか迷ってる・・・

 

 

Wolfyok 純鋼製アレー

 

 

amazonの売れ筋第3位がこれ!

重量の選択肢が、

20kg、30kg、40kgから選ぶことができ、

一つ上で紹介した「AOKEOU 多段階重さ調節可能バーベル ダンベルセット」と機能はほとんど同じ

 

ただ、 

重りの外周が全てラバーになっていて、見た目が本格的でかっこいい!

 

YouTube見てるとこれに似た見た目のダンベル使ってる筋トレ系YouTuberって結構多くて、

なんか「こいつ分かっている・・・」って感じがしておすすめ!

 

ただ、価格が、30kgで、

  • 「AOKEOU 多段階重さ調節可能バーベル ダンベルセット」→約8,000円
  • 「Wolfyok 純鋼製アレー」→約12,500円

かなり高い・・・

 

見た目かっこいいけど、ちょっと価格がネックかも・・・

 

 

まとめ

 

ということで、結論!

 

初めて筋トレやる初心者におすすめはこれ!

 

 

 

ダンベ片手30kg以上必要な中級者で、黄色が好きな人におすすめはこれ!

 

 

 

筋トレガチ勢が使っている本格的ダンベルに似た見た目が欲しい人はこれ!

 

 

筆者は「大は小を兼ねる」理論で、

30kg以上は欲しいので、下の2つのどちらかを買おうと思います!

 

ということで、これから自宅をトレーニングジム化しようと思っている筆者が、

amazonで買えるおすすめダンベについてまとめてみました!

 

とりあえず、自宅で筋トレするためにダンベル欲しい人は、

上で紹介したダンベル3つのどれかを買っておけば間違いないと思います!

 

ちなみに、ダンベルを使ったトレーニング方法については、

こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください!

 

www.piroriro.com

 

ということで、次回はベンチチンニングマシンの選び方について紹介しようと思います!

どちらもダンベルと一緒に購入すると効果的なのであわせて読んでみてくださいね!