最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

フォアローゼズの味や種類/ブラック・プラチナ・シングルバレル・スモールバッチの違いを解説

ジャックダニエル、ジムビームなどの有名バーボン銘柄に比べて、ちょっと思い浮かべる人も少ないのがフォアローゼズ

バーボンウイスキーとしては歴史あるブランドですが、日本での知名度はちょっといまいちな銘柄のひとつです

ということで今回は、そんなフォアローゼズの特徴、歴史、ラインナップごとの違いを初心者の人にも一から分かるように解説してみようと思います!

 

 

フォアローゼズの味や種類/ブラック・プラチナ・シングルバレル・スモールバッチの違いを解説

 

f:id:saikootoko:20200810112127j:plain

引用元:https://www.kirin.co.jp/products/whisky_brandy/fourroses/?agechk=1

 

フォアローゼズとは?

 

f:id:saikootoko:20200810112037p:plain

引用元:https://www.kirin.co.jp/products/whisky_brandy/fourroses/?agechk=1

 

アメリカ・ケンタッキー州で造られるバーボンウイスキーであるフォアローゼズ

創業140年近い歴史あるブランドで、ボトルには「フォアローゼズ」の名前通り4つのバラが描かれていることで有名です

また、まるで薔薇のような花の香りがするフォアローゼズのウイスキーは、バーボンの中ではかなりマイルドな味わいで、とにかく飲みやすいバーボン銘柄の一つ!

知名度はあまり高くないけど、バーボンウイスキーの中でも屈指のバランスの良さと完成度の高さを誇るウイスキーとして、ウイスキー好きからは評価の高い銘柄です

 

フォアローゼズの歴史

 

f:id:saikootoko:20200810112510j:plain

引用元:https://www.forwhiskeylovers.com/distillery-row/distilleries/four-roses-distillery

 

1888年ケンタッキー州ボンズ・ミル・ロードで創業したフォアローゼズ

アメリカ全土を巻き込んだ南北戦争終了を機に、ポール・ジョーンズという人物とその父が親子二人でウイスキー造りを始めたのが発祥です

そして1920年から13年間に渡って施行された禁酒法では、アメリカのウイスキー業者の多くがダメージを受けることになります

フォアローゼズも同様にダメージを受けますが、薬用ウイスキーの販売で蒸留製造を許可されていたフランクフォート蒸留製造社を合併することで困難を乗り越えました

以後はジムビームに次いで世界第二位の売り上げを誇るバーボンウイスキーとなり、2002年には日本のキリンビール傘下に入り、製造・販売を行っています

また、キリンビールが親会社である縁から、日本で流通するフォアローゼズのボトルは、アメリカで造られた原酒をキリンの富士御殿場蒸留所に輸送してボトリングを行っています

 

フォアローゼズの製法

 

f:id:saikootoko:20200810112222j:plain

引用元:https://liquors-k.co.jp/ec/html/products/detail/561

 

フォアローゼズのウイスキー造りの一番の特徴は、他のメーカーに比べて熟成年数が長いこと

他のバーボンウイスキーメーカーが8階建ての貯蔵庫を使用し、その高さごとの温度差を利用して熟成を進めているのに対して、フォアローゼズは1階建ての貯蔵庫のみを使用しています

そのため、フォアローゼズのウイスキーの熟成には最低6年という長期間が必要

これにより、フォアローゼズ独特の樽由来のウッディな香りと青りんごのような爽やかな香りが楽しめます

また、程よい酸味を伴った上品な雰囲気は他のバーボンとは似ていないフォアローゼズの特徴として人気があります

 

フォアローゼズの種類

 

f:id:saikootoko:20200810112351j:plain

引用元:https://www.pastemagazine.com/drink/whiskey/four-roses-bourbon-recipes-history/

 

フォアローゼズ

 

 

フォアローゼズのラインナップで最もスタンダードなボトルがこれ!

1本1500円ぐらいで買え、花のようなほのかな香りとなめらかな味わいは「薔薇のウイスキー」としても有名です

またハーブのような香味やシナモンのスパイシーな味わいも楽しむことができ、バーボンウイスキーの中でも屈指の複雑な味わいがフォアローゼズの特徴

1本1500円程度のウイスキーとしては、とても完成度の高い1本です

 

フォアローゼズ ブラック

 

 

フォアローゼズのラインナップでちょっとお高めの上級グレードがこれ!1本3000円ほどで購入でき、スタンダードのフォアローゼズに比べてスパイシーな味わいが強まっています

スパイシーな味わいとハーブのような香味がとにかく絶妙で、また樽由来のオークな香りも楽しめます

スタンダードよりもかなり個性的なボトルになっており、熟したような果実の香りと樽の香味をじっくり味わいたい人にはおすすめ!

 

フォアローゼズ プラチナ

 

 

フォアローゼズのラインナップでは最上級にあたるボトルがこれ!

1本7000円ぐらいで、また日本市場向けに造られているボトルであるため、日本人好みの味わいに調整されています

濃厚な果実の味わいやオーク樽をはじめとした、様々な香味が熟成された香りはとにかく上品で落ち着いています

バーボン特有の荒々しさとは無縁で、まるでスコッチウイスキーのように香り高く上品な味わいのフォアローゼズです

 

フォアローゼズ シングルバレル

 

 

単一の樽から取り出した原酒だけをボトリングしたのがフォアローゼズ シングルバレル

ラインナップの他のボトルが、複数の樽の原酒をブレンドしているのに対して、個性的な樽の味わいを楽しめるボトルとなっています

7年以上熟成中の樽の中から、特にフォアローゼズらしい個性が現れている樽のみを厳選してボトリングしており、個性的な香りや味わいが楽しめます

また、アルコール度数が50%程度と高く、パンチのある刺激も特徴のひとつです

 

フォアローゼズ スモールバッチ

 

 

蒸留所のマスターディスティラーが、完璧なバランスを持つ原酒を厳選し、4つの味わいの異なる樽をブレンドしたのがフォアローゼズ スモールバッチ

バーボンらしいバニラやカラメルの甘い味わいはもちろん、バナナ、チェリー、のようなフルーティな味わい、またシナモンのようなスパイシーな味わいなど、とにかく複雑でバランスの取れた味わいが特徴

フォアローゼズの香味のレベルの高さをとことん味わえる、とても完成度高いボトルです

 

まとめ

 

4輪のバラとバーボンウイスキーらしくない上品で香り高い香味の味わいが特徴のフォアローゼズ

荒々しいバーボンが好きな人には物足りないかもしれないけど、マイルドな味わいはバーボン初心者にも飲みやすくおすすめ!

また、プラチナ、シングルバレル、スモールバッチは特に完成度の高いウイスキーとして世界的にも評価が高いです

1本3000円以上とバーボンウイスキーにしては、かなり高いけど、バーボンを初めて飲む人やスコッチウイスキーを普段飲んでいる人にもおすすめですよ!