最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【安平樹屋】台南の人気観光スポットはまるで天空の城・ラピュタの世界だった!

台湾屈指の古都である台南。そんな台南から5km離れたところにカキが名産の安平という街があります。そして安平にはジブリ映画のラピュタの世界が体験できるちょっぴり不気味でミステリアスな観光スポットがある!今回はそんな不思議な観光地、安平樹屋を紹介したいと思います!

 

【安平樹屋】台南の人気観光スポットはまるで天空の城・ラピュタの世界だった!

 

台南「安平樹屋」とは何?巨大なガジュマルが建物を飲み込んだ天空の城・ラピュタの世界

f:id:saikootoko:20191216172502j:plain

引用元:https://weblog.sitelife.jp/2018/09/anping-tree-house.html

巨大なガジュマルの木に青々と繁る葉っぱとまるで生物の触手のように生え伸びる枝。よく見ると、枝の隙間からレンガ造りの建物が見える。これが安平樹屋!今から150年前、港町として栄えていた安平の街は各国の商社が建ち並んでいた。そして現在の安平樹屋は元々はイギリスの商社の倉庫として使われていた。しかし日本の統治時代になりどんどん追い出された各国商社、この倉庫も例に漏れず廃墟となる。そして次第に荒れ始めた倉庫は1本のガジュマルの木により侵食されることになる。これが安平樹屋の歴史の始まり。

 

 

安平樹屋のみどころ!1本のガジュマルの木のパワーと人間の無力さを感じる世界観

f:id:saikootoko:20191216172550j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4869

たった1本のガジュマルの木が重厚なレンガ造りの倉庫を侵食し飲み込んでしまった安平樹屋。ジブリ映画の天空の城ラピュタの世界観そっくりな安平樹屋は日本人にも人気で多くの観光客が訪れています。ガジュマルの木がうっそうと繁る建物は一見怖さを感じるけど、建物内に一歩足を踏み入れてみると、そこには不思議と落ち着く空間が広がる。見学ルートには木々の枝を縫うように通路が設置され、建物の隅々まで見渡すことができる。

 

 

安平樹屋を張り巡らされるように設置された通路はまるで子供の頃の探検気分!

f:id:saikootoko:20191216172759j:plain

引用元:https://noborutaberuasobu.com/taiwan-ryugaku-22/

安平樹屋の内部や建物の上まで張り巡らされた見学用通路。まるでアスレチックのようで、ガジュマルの木を上から見下ろすこともできる。2000年から観光スポットとして整備が行われた安平樹屋は、今や自然の神秘とパワーを感じられる一種のパワースポットとして台湾全土から人気の観光スポットとなっています!

 

 

安平樹屋見学通路のゴールは近くを流れる川を眺める展望台、筆者おすすめの場所!

f:id:saikootoko:20191214190859j:plain

引用元:https://ameblo.jp/happore/entry-12509177941.html

安平樹屋に張り巡らされた迷路のような見学通路、迷わず一番端っこまで歩くと、近くを流れる川を見渡す展望台に続く。そしてこの展望台から見える景色が絶景!川やサイクリングロードが広がる自然と遠く台南の中心部まで見渡せる眺めの良さ!安平樹屋から少し離れた場所にある展望台なので、滅多にここまでたどり着く人もおらず、昼間でも一人っきりの時間が味わえて筆者が安平樹屋で一番おすすめしたい場所!

 

 

安平樹屋だけじゃない!敷地内他にもたくさんあるみどころ!

f:id:saikootoko:20191216172940j:plain

引用元:http://constituents33.rssing.com/chan-17121226/all_p33.html

安平樹屋の入場門を入るとまず見えてくる白くて綺麗な建物。これがイギリス人によって建てられた商社の本社である「徳記洋行」で、現在は資料館になっており自由に見学できる。今でこそメインの観光スポットは安平樹屋だが、安平樹屋は実はこの商社の倉庫だった建物。西洋風のアーチや装飾が美しく、室内には当時使われていた調度品がたくさん展示されており、150年前の生活を垣間見ることができるので安平樹屋を訪れたらぜひこちらもおすすめ!

 

 

安平樹屋探検に疲れたらカフェで休憩!台南では行列必至のソフトクリームの分店もある!

f:id:saikootoko:20191216173049j:plain

引用元:https://ohtanao.hatenablog.com/entry/2018/09/08/142548

安平樹屋の向かい側にある小さな建物。「樹屋珈琲」というカフェ!1階、2階を登ったり降りたり結構ぐるぐる歩くことになる安平樹屋の見学通路。真夏なんかへとへとになること間違いなし・・・。そんな時は、この樹屋珈琲のソフトクリームがおすすめ!台南中心部にある超大人気ソフトクリーム店「蜷尾家(ニナオ)」のソフトクリームが行列なしで食べられる穴場なんです!ちなみに 2012年に台南で初出店した蜷尾家(ニナオ)、あまりの大人気ぶりに台湾全土はもちろんのこと、最近では麻布十番をはじめとし日本にも3軒がオープンしており、これ読んで気になった方は、ぜひ日本のお店に行ってみてください!

 

 

安平樹屋のアクセスは?台南駅から5km、タクシーで15分!

f:id:saikootoko:20191216173149j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4869

安平樹屋は台南駅から5kmほど離れた安平という港街にあります。交通手段はタクシーがおすすめ!台南駅からタクシーで15分、約600円ぐらいで来ることが出来ます。バスもあるけど、安平行きのバスって乗り場が分かりづらく、15分に1本ぐらいしか来ないのでやっぱりタクシーがおすすめ!ちなみに安平樹屋前の歩道には無料駐輪場も用意されているので、気合い出したら自転車でも来れるかも?営業時間は8:30〜17:30なので安平樹屋来るならお早めに!

 

 

まとめ

一見するとどこか不気味で怖い印象を抱く安平樹屋、しかし思い切って中に足を踏み入れてみると、そこには歴史ある建造物と自然が共存する不思議な世界が広がっている。きっと生涯忘れない景色になること間違いなし!台南に行ったら、絶対に見るべき観光スポットですよ!台南駅からタクシーで15分、約600円ぐらいで行けるので、ぜひ行ってみてください!

 

【台南のおすすめ観光スポット一覧記事はこちら!】

www.piroriro.com