最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

台南観光のおすすめモデルコース!【半日弾丸プラン】

f:id:saikootoko:20200229205621j:plain

引用元:https://tori-dori.com/asia/2019/08/08/28243/

最近、ポケモンGOのイベント開催などで注目を集めている台南。台北から高雄に向かうついでに立ち寄るという方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回はそんな台南をちょこっと半日だけ観光したい方のために、定番観光地を効率よく、できるだけ徒歩で歩けるモデルコースを作ってみました!

台南半日観光モデルコース
赤崁楼、赤崁擔仔麵、林百貨、安平古堡、安平樹屋、安平老街、神農街

 

台南のおすすめ観光スポット一覧はこちらもチェック!

www.piroriro.com

 

台南のまわり方ポイント

台南でご紹介したい観光スポットをマップにまとめました。大きく台南中心市街地と安平地区の2つにエリアを分けており、ちょうど半日ぐらいでまわれるはずです。

(マップ)台南【作成中です!もう少々おまちください】

(マップ)安平【作成中です!もう少々おまちください】

台南は台北と違い、地下鉄が開通しておらず、バスやタクシーでの移動が基本となります。またバスもお世辞にも便利とは言えないので、始めて台南観光に行く方は徒歩かタクシーを使うのが筆者のおすすめです。今回紹介するルートでは、頑張って歩けば巡れる範囲内の観光スポットを集めています。台湾の中でも独特の雰囲気のある台南は歩いて回ることで南国特有の空気感を楽しめるので、ぜひ半日観光の際は、このモデルコース通りに回るのがおすすめです。

 

まずは定番観光スポット<台南中心市街地モデルコース>

まずは台南の中心市街地で、ここだけは絶対に見ておきたいランドマーク的観光スポット2つと名物グルメを堪能しましょう。

台南中心市街地モデルコースと目安時間
赤崁楼(約50分)→(徒歩5分)→赤崁擔仔麵(約1時間)→(徒歩10分)→林百貨(約30分)

 

赤崁楼(約50分)

f:id:saikootoko:20191216005939j:plain

引用元:https://gloupes.com/taiwan/tainanfortprovintia

台南の街のランドマーク的存在である赤崁楼。約400年前のオランダ統治時代に台南の中心として使われていたお城です。入場料は大人50元で、一部400年前の城壁などが現在も残っており、台南の数ある施設でも特に歴史の感じられる名所です。

夜にはド派手にライトアップされ、筆者はこの夜の赤崁楼の景色がおすすめなので、もし次回時間がある人はぜひ夜に来てみましょう!

www.piroriro.com

 

赤崁擔仔麵で台南名物グルメ堪能!(約1時間)

f:id:saikootoko:20191219184549j:plain

引用元:https://search-ethnic.com/chikan-dan-zai-mian

台南の二大担仔麺の名店・ 赤崁擔仔麵です。「度小月」とここ「赤崁擔仔麵」が台南では絶大な人気を誇っており、どちらも担仔麺だけではなく、様々な台南名物グルメを楽しむことができるレストランです。

1000円ぐらいで十分お腹いっぱい食べれる安さと台南伝統料理が楽しめる筆者おすすめのレストランなのでぜひランチにはおすすめです!

www.piroriro.com

 

林百貨(約30分)

f:id:saikootoko:20191216140155j:plain

引用元:https://mapshanoi.com/2017/09/09/post-874/

台南で一番歴史あるデパートの林百貨です。約100年前に日本人の林さんが作ったことから名付けられています。全5階建で、現在は売り場のほとんどが台南土産を取り扱っており、台南でしか買えないグッズを探すにはとても便利です。

4階と屋上には本格コーヒーショップとレストランが併設されているので、時間が余ったらちょっぴり一息つくのもおすすめです! 

www.piroriro.com

 

後半は台南の隣の港町<安平地区モデルコース>

林百貨観光を終えたら、タクシーを拾い「安平古堡」に向かいましょう。大体時間にして20分ぐらい、料金1000円ぐらいで来ることができます。 

安平地区モデルコースと目安時間
安平古堡(約50分)→(徒歩5分)→安平樹屋(約50分)→(徒歩10分)→安平老街(約45分)

 

安平古堡(約50分)

f:id:saikootoko:20191219135255j:plain

引用元:https://gotrip.jp/2017/04/56955/

台湾最古の城の安平古堡です。元々はオランダ人が建てた城でしたが、日本の歴史の教科書にも登場する鄭成功がオランダ人を追い払い、台湾統治の中心として使っていました。

敷地はかなり広く、お城ということもあり、城壁の登り下りがちょっと大変なので心して訪れましょう・・・!

www.piroriro.com

 

安平樹屋(約50分)

f:id:saikootoko:20191216172550j:plain

引用元:https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4869

まるで天空の城・ラピュタの世界みたいと言われている安平樹屋です。1本のガジュマルの木が100年前の商社の倉庫を飲み込んでしまい、うっそうと茂った枝葉がちょっと不気味だけど神秘的な独特の雰囲気溢れる観光スポットです。

休憩所に台湾全土をはじめ、日本でも大人気のソフトクリーム店「蜷尾家(ニナオ)」の支店があります。台南市街の本店だと1時間待ちのソフトクリームが、待ち時間なしで食べることのできる穴場なので、ぜひ食べておきましょう! 

www.piroriro.com

 

安平老街(約45分)

f:id:saikootoko:20200131205130j:plain

引用元:http://jhy212jhy.pixnet.net/blog/post/344136616-台南市安平---安平老街%28延平老街%29

台湾最古の街である安平老街です。400年前から続く商業の街で、表通りは東南アジアの土産物屋、裏通りは400年前から続く迷路みたいな民家が立ち並ぶ独特の街の様子を見ることができます。

日本の旅歩き番組でもたまに出てくる有名な観光スポットなので、ぜひ表通りだけじゃなく、路地裏に一歩踏み込んで400年続く街の雰囲気を味わってみましょう! 

www.piroriro.com

 

台南観光の最後は<台南最高のインスタ映えスポット・神農街> 

安平老街観光を終えたら、またタクシーを拾い「神農街」に向かいましょう。行きと同じで、大体時間にして20分ぐらい、料金1000円ぐらいで来ることができます。 神農街は夕暮れが特に有名な観光スポットなので、もし時間が中途半端な時は他の場所で時間をつぶして夕暮れを狙って訪れるのもおすすめです!

 

神農街

f:id:saikootoko:20191216020656j:plain

引用元:https://www.tour.ne.jp/w_review/TNN/sightseeing/spot/1324030/

台南で一番有名なインスタ映えスポット・神農街です。400年前の商人の街が最近リノベーションされて、古民家カフェや土産物屋が立ち並ぶ観光スポットとして生まれ変わりました。

通りのわきに立ち並ぶ灯籠と赤提灯が夕暮れ時になんともいえない雰囲気を醸し出すことから、SNSを中心に話題を呼び、カメラ片手に訪れる人が絶えない大人気観光スポットとなりました。 時間次第ですが、夕暮れを狙って訪れるのがおすすめです!

www.piroriro.com

 

余裕があるならココも!

【ただいまモデルコース作成中です・・・】

後日追加しますのでもう少々おまちください。

 

台南半日観光モデルコース まとめ

f:id:saikootoko:20200229205713j:plain

引用元:https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003119&id=2093

台南には、いくら時間があっても回りきれないくらいたくさんの観光スポットがあります。今回紹介したのは、台南観光でも最短で回れる半日プランなので、ぜひ他のプランも参考にして自分だけの台南観光モデルコースを作ってみていかがでしょうか? 

 

台南1日まるごと日帰りで観光する場合のモデルコースはこちら

www.piroriro.com

 

台南1泊2日で観光する場合のモデルコースはこちら

【記事執筆中です・・・】

 後日アップしますのでもう少々お待ちください。