最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【文章牛肉湯】台南名物牛肉湯だけじゃない!牛肉料理勢揃いの肉専門店がおすすめ!

台南グルメの代表を一つ上げるとしたら、おそらく台南現地の人と台南通の人は「牛肉湯」を上げるかと思います。ということで、今回は数ある台南の牛肉湯店でも地元の人から絶大な人気を誇る文章牛肉湯を紹介したいと思います!

 

【文章牛肉湯】台南名物牛肉湯だけじゃない!牛肉料理勢揃いの肉専門店がおすすめ!

 

牛肉湯とは?

 

f:id:saikootoko:20191217010300j:plain

引用元:https://www.tour.ne.jp/w_review/TNN/restaurant/spot/164484/

新鮮な生身の牛肉に沸騰した牛テールからとったダシスープをかけた料理。

「え?それだけ?」って思うかもしれないけど、これがむちゃくちゃうまいんだ〜!

テールスープのダシが美味しいのはもちろんのこと、沸騰したスープをかけた牛肉はほぼレア状態。まるでしゃぶしゃぶのような柔らかいお肉の食感を味わえて、この上なく最高です!

ちなみに刻みしょうがをひとつまみスープに乗せて、牛肉の角切りそぼろご飯と食べるのが台南流!

これを食べるためだけに台南を訪れる価値がある!って筆者が思うぐらいの名物グルメ、台南行くなら絶対食べなきゃ損ですよ!

 

 

台南の人気店「文章牛肉湯」とは?

 

f:id:saikootoko:20200131231258j:plain

引用元:https://tripnote.jp/taiwan/restaurant-wenzhang-niuroutang

台南現地の人に「美味しい牛肉湯の店を教えて!」って言うと、半分ぐらいの人が口にする超有名店。

お店自体も他の牛肉湯の店とは比べ物にならないぐらい広く、席数もかなりありますがランチタイムはいつも行列ができるほどの人気店。

あまりおすすめできる飲食店が多くない安平地区にあるので、もし安平観光行くなら、食事は文章牛肉湯一択ですよ!

 

 

文章牛肉湯のメニューがあまりにも豊富すぎて迷ってしまう・・・

 

f:id:saikootoko:20200131231405j:plain

引用元:https://wilsonwu1974.pixnet.net/blog/post/118874070

そんな台南の人気店である文章牛肉湯。他の台南の牛肉湯の店みたいに牛肉湯専門店ではなく、炒め物からチャーハンに牛タンまで「牛肉料理」が一通り揃ういわば「牛肉料理レストラン」!

そして一番人気の牛肉湯も2種類から選ぶことができる!

 

・招牌牛肉湯

f:id:saikootoko:20200131232357j:plain

引用元:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g13792460-d6147392-i197175371-Wen_Zhang_Beef_Soup-Anping_Tainan.html

文章牛肉湯一番人気の牛肉湯。赤身のレア肉にテールと牛骨ベースの出汁スープをかけただけのとてもシンプルな料理。シンプルながら、しっかり取られた出汁はとても香り高く、このスープで白米を食べることができるほどの絶品。初めて行く人はこれがおすすめ!

 

・綜合牛肉湯

f:id:saikootoko:20200131232537j:plain

引用元:https://tw.openrice.com/en/tainan/p-文章牛肉湯-p428854

招牌牛肉湯の赤身肉だけではなく、スジ肉など牛肉の様々な部位を使った牛肉湯。ちょっと噛みごたえのある牛肉は、ご飯と一緒に食べるのにもお酒のつまみにもぴったり!冒険してみたい人や2回目以降の訪問の人はぜひ頼んでほしいダークホース的牛肉湯!

 

ということで2種類ある牛肉湯。どちらも大サイズが150元、小サイズが100元なのでお好みで選んでもらえれば良いと思います。ちなみに筆者個人的には、やはり文章牛肉湯行くなら特徴ある総合牛肉湯がおすすめ!

 

 

文章牛肉湯は他にも色々おすすめメニューがある!

 

そしてメニュー数の多さが特徴の文章牛肉湯。他にも色々おすすめ料理があるので紹介します!

 

牛肉炒飯 120元

f:id:saikootoko:20200131232200j:plain

引用元:https://hurainjay.pixnet.net/blog/post/206492392

新鮮な牛肉をふんだんに使った炒飯。油っぽくてジャンキーだけど、これがまた美味い!ちなみに注文時に味の好みを「辛くするかしないか?」と聞かれるけど、辛くしてもほとんど辛みを感じないぐらいなので、お好みで答えれば大丈夫!

 

麻油牛肉 150元

f:id:saikootoko:20200131231656j:plain

引用元:https://zi.media/@letsplay/post/tbnipu

牛肉と分厚く切った生姜を炒めた料理。最近日本のラーメン屋などでも目にすることの多いごま油「麻油」で香り付けされている。これでもか!というぐらい生姜が入っているので生姜や薬味系が苦手な人は頼まない方が良いかと・・・。ちなみにお酒大好きな筆者は、ビール片手に麻油牛肉食べるのが大好き!

 

 

文章牛肉湯の営業時間は?

 

f:id:saikootoko:20200131231919j:plain

引用元:https://journey.tw/winchangbeef/

年中無休ほぼ24時間営業している文章牛肉湯。ただ昼過ぎの中休みや月曜日は営業時間が短いなど変則的営業をしているので注意!

 

月曜日:0:00〜14:00

火曜日:10:30〜14:30 / 16:30〜0:00

水〜日:0:00〜14:00 / 16:30〜0:00

 

こんな感じなので、基本的に水曜日から日曜日の間に行くのがおすすめです!

 

 

2019年に分店もオープンした文章牛肉湯!

 

そんな大人気の文章牛肉湯、あまりの人気ぶりから同じ通りの800メートル台南側に分店が2019年オープンしました。お店の内装は洗練されており、本店に比べるとチェーンレストラン的な雰囲気があります。

ちなみにGoogleマップで「文章牛肉湯」と検索するとこっちに案内されます。

↑800メートル台南側にある新店の地図です。営業時間短くやっていない時間が多いので注意です! 

 

 

文章牛肉湯のアクセスは?Googleマップで検索すると台南側の「分店」が出てくるのに注意!

 

台南〜安平に行く途中の大通りにある文章牛肉湯。Googleマップで「文章牛肉湯」と検索すると営業時間が短い分店の方が出てくるので要注意です!

ちなみに昔からある文章牛肉湯は上のマップを見てもらえれば分かるように、安平の街から歩いて行ける距離にあります。

安平古堡から距離にしてちょうど1km、歩いて13分ぐらいなので、安平観光の帰り道に文章牛肉湯まで歩いて夕食食べて、文章牛肉湯からタクシーで台南市街に帰るというのが筆者おすすめの観光コース。

 

 

まとめ

 

牛肉湯の名店であり、牛肉料理専門店である文章牛肉湯。台南市街観光している人にはちょっとアクセス不便で敬遠しちゃうけど、安平に行く人は途中の通り道にあるので、ぜひ寄ってほしいお店!ちなみに、どの牛肉料理頼んでも美味しい文章牛肉湯、筆者はここの炒め物つまみに台南ビール飲むのが大好きで、足繁く通っていました!テイクアウトもできるので、ぜひ気軽に行ってみてくださいね!