最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【超高評価】アベラワー12年をレビュー!【複雑なシェリー】

フランスで一番売れているウイスキー

といえば・・・

 

アベラワー

 

f:id:saikootoko:20210719032651j:plain

引用元:https://www.amazon.co.jp/アベラワー-ダブルカスクマチュアード-シングルモルトスコッチウイスキー-ギフト箱入り-スコットランド【国内正規品】/dp/B009SS9CKY

 

なんでアベラワーが売れてるのかはよく分かりませんが、

 

美食の国・フランスNo.1

 

って聞くと、

なんかおいしそうじゃないですか?(小並感)

 

f:id:saikootoko:20210719032922p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_15.html

 

ということで今回はアベラワーの主力ボトルアベラワー 12年」を飲んでみようと思います! 

 

3秒でわかる!ざっくり特徴レビュー

アベラワー 12年

シェリ

オレンジ

キャラメル

木材

ぶどう

カカオ

 

 

 

【超高評価】アベラワー12年をレビュー!【複雑なシェリー】


f:id:saikootoko:20210726164644j:image

 

アベラワー蒸留所とは?

 

まずはアベラワー蒸留所についてざっくり紹介!

 

スコットランド・スペイサイド地方に位置するアベラワー蒸留所

 

ちなみに、

 

フランスで最も売れているウイスキー

 

という称号も持っていて、

他にもいろいろな国のNo.1ウイスキーをざっくりまとめるとこんな感じ!

 

 

f:id:saikootoko:20210719035418p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_6888.html

 

そんなアベラワー蒸留所、

 

筆者は、

 

絶対嘘だ!

 

って思ってるエピソードがあるんだけど・・・

 

どうも蒸留所敷地内に、

キリスト教史でも重要な井戸が存在しているらしく

 

f:id:saikootoko:20210719034828p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2018/01/blog-post_23.html

 

で、

もう1000年以上前の井戸だから、

残念なことに枯れてしまってるそうです

 

しかし!

1986年にアベラワーが国際スピリッツ大会で金賞を受賞した時に、

 

枯れていた井戸がアベラワー蒸留所を祝福するように水が噴き出した

 

f:id:saikootoko:20210719034959p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_5913.html

 

こんなことを、

蒸留所の逸話として宣伝に使っているアベラワー蒸留所・・・

 

性格の悪い筆者は、

 

もっとマシな嘘考えろよ!

 

って思うんですが、

みなさんはどうですか?

 

f:id:saikootoko:20210719035133p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_841.html

 

はい!

性格悪いですね!

 

どうもすみませんでした!

 

f:id:saikootoko:20210719035224p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_820.html

 

 

アベラワー 12年をレビュー!味と評価は?


f:id:saikootoko:20210726164655j:image

 

アベラワー 12年の香りはかなり複雑なシェリー!

 

ということで!

アベラワー 12年を飲んでみようと思います!

 

まず香りは・・・

 

うわ!!

 

なんかめっちゃ美味そうな香りするぞ!!

 

f:id:saikootoko:20210718142423p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_0.html

 

というのも、

筆者は最近ブログネタのために、

 

 

こんな感じの、

 

バーボン樽 + シェリ

 

って感じの、

ウイスキーを片っ端から飲んでて・・・

 

なんかどれも似たようなものばかりだなぁ・・・

 

って思ってたんだけど

 

f:id:saikootoko:20210718142751p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2018/12/blog-post_95.html

 

アベラワーなんか違う!

 

というのも、

 

え?これ本当にバーボンとシェリーだけ??

 

って思わず二度見するような、

なんか良い香りするんだよね!


f:id:saikootoko:20210726164708j:image

 

で、

香りの内容は、

 

シェリーの甘酸っぱさはもちろんのこと、

かすかにオレンジの鋭い酸味ある香りが混ざって、

他のシェリーにはない複雑で華やかな香り!


f:id:saikootoko:20210726164716j:image

 

そして、

 

めっちゃ軽やか華やか

 

って感じで、

シェリーのイヤな風味アルコールの刺激なども、

全くなし!

 

なんか、

ひたすらに華やかで、

ちょっとこんなに良い香りのシェリー樽熟成ウイスキーは、

 

グレンモーレンジィ ラサンタ以来かも?

 

ってぐらい、

良い香り!

 

f:id:saikootoko:20210701074729j:plain

 

グレンモーレンジィ ラサンタを飲んでみたレビューはこちら! 

www.piroriro.com

【超高評価】グレンモーレンジィラサンタ12年をレビュー!【最高に華やか】 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

 

 

アベラワー 12年の味わいは樽の香ばしさがとにかくすごい!


f:id:saikootoko:20210726164726j:image

 

ということで!

次は味をチェック!

 

香りがめっちゃ美味しそうだったから、

期待しながら飲んでみると・・・

 

やっぱりうめぇ(笑)!

 

え?

思わず、

 

これ8000円ぐらいしたっけ?

 

って二度見するレベルの美味さ!


f:id:saikootoko:20210726164734j:image

 

なんか、

基本的には、

 

キャラメルみたいなもったりした甘さ

 

って感じで、

筆者があまり好きじゃない味わいなんだけど・・・

 

f:id:saikootoko:20210718143612p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_490.html

 

アベラワーはそのキャラメルの奥に、

めちゃくちゃ色々な風味が混ぜられてて、

 

なんか美味い!

 

f:id:saikootoko:20210718143536p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/07/blog-post_777.html

 

まず一番最初に感じるのが、

結構強めに樽の香ばしい風味!

 

まるでログハウスみたいな香ばしい木の香りがして、

すごく絶妙!

 

f:id:saikootoko:20210718143445j:plain

引用元:http://aclivingmagazine.com/appalachian-mountain-living/

 

で、

ほのかにぶどうのような甘酸っぱさが混ざって、

これがアベラワーのもったりした甘み良いアクセントになってる!

 

f:id:saikootoko:20210718143324j:plain

引用元:https://www.centrair.jp/en/special/oishii_p/item/12.html

 

そして、

かすかにチョコレートみたいな、

焦げっぽい燻した風味がして、

 

これがアベラワー 12年の一番特徴的なポイント!

 

f:id:saikootoko:20210718144114j:plain

引用元:https://www.thespruceeats.com/how-chocolate-is-made-1328617

 

なんか全体的に、

焦がした樽っぽいニュアンスがあって、

これが味わいを一気に複雑にしてる!!

 

てことで、

アベラワー 12年マジでうめぇ!

 

ちょっとこれは久しぶりに見つけた当たりウイスキーかも?


f:id:saikootoko:20210726164745j:image

 

 

まとめ:アベラワー 12年は5000円とは思えない高評価ウイスキー

 

ということで!

アベラワー 12年を飲んでみました!

 

これおいしいね!


f:id:saikootoko:20210726164754j:image

 

べったり・もったり・じっとり

 

こんな感じの甘さがあまり好きじゃない筆者なんだけど、

なんかアベラワー例外!

 

もったり甘いのに華やか!

 

って感じで、

同価格帯の5000円台のウイスキーの中では、

 

ワンランク上の味わい

 

って印象!


f:id:saikootoko:20210726164802j:image

 

てことで!

当初は、

 

なんでフランスで売れてるの?

 

って思ってたけど・・・

 

f:id:saikootoko:20210719040047p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_75.html

 

やっぱ美食の国・フランスで売れてるウイスキーはすげぇ!

 

って思った筆者でした!(小並感)

 

アベラワー 12年はマジでおすすめ!


f:id:saikootoko:20210726164809j:image

 

香り:シェリーの甘酸っぱい香りが中心。しかし奥にオレンジの鋭い酸味ある香りがかすかに漂い、他のシェリー樽銘柄とはどこか違う複雑さを生み出している。またバーボン樽の甘くて香ばしい香りも合わさり、王道のシェリー樽熟成ウイスキーだけど、なんか同価格帯のウイスキーに比べるとワンランク上の香り

味:キャラメルの甘さが第一印象。しかし少し時間が経つと、ログハウスのような香ばしさ、ぶどうの甘酸っぱさ、燻したカカオの風味、このように色々な味わいが奥からグングン湧き出てくる。シェリーの華やかな風味もしっかり漂い、ちょっと5000円とは思えないほどの複雑な味わい

簡単なイメージ:シェリー → オレンジ → 樽感 → キャラメル → 木材 → ぶどう → カカオ → 華やかなシェリーの余韻

個人的おすすめ度:A+

 

 

こちらの記事もおすすめ!

アベラワー アブーナを飲んでみたレビューはこちら!

www.piroriro.com

【王道シェリーの味】アベラワー アブーナをレビュー!【バッチ63は評価良】 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

度数61%!アベラワー蒸留所が造った最強にどギツいシェリー樽熟成ウイスキーがこれ! 

 

アベラワー歴史・特徴・ラインナップをもっと詳しく知りたい人はこちら!

www.piroriro.com

アベラワーの味や種類/10年・12年・16年・18年・アブーナの違いを解説 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

 

シェリー樽熟成ウイスキーおすすめ銘柄を他にも知りたい人はこちらの記事!

www.piroriro.com

【オタク厳選】シェリー樽ウイスキー超おすすめ銘柄40選【安い順】 - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

筆者がこれまで飲んだ40本シェリー樽ウイスキー安い順に並べてレビューしてみました!

 

【おすすめ記事】こちらの記事もおすすめ!

筆者がこれまでに飲んだウイスキーのまとめはこちらの記事!

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「スコッチの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「ジャパニーズウイスキーの種類」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

www.piroriro.com

【完全版】ウイスキーブロガーが「バーボンの種類一覧」を全力でまとめてみた! - 最愛の彼女に浮気された男の努力記

だいたい1本3行ぐらいで簡単にまとめてみたのでレビュー読むの面倒な人におすすめ!