最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

安定なんて嘘!リスク高い大企業サラリーマン!新卒3年目の筆者が全ての20代に副業をすすめる!

コスパとリスクという言葉が大好きな筆者、恋愛だけはいつも湯水のように資本投下してしまう筆者です!

 

東芝、キリン、コカ・コーラ・・・

 

今年、45歳で早期退職という名のリストラを行った企業

 

4年前に就職活動していた筆者、

コカ・コーラなんてたとえ日本で戦争が起きても倒産することない、

地球が存在する限り安泰な会社だと思って、筆者も採用を受けていた

 

てかコーラなんて人間がいる限り、

半永久的に需要生まれるし、

なんだかんだペヤングだって生き残っているぐらいだから、

よっぽどすごい異物混入起きても大丈夫な会社でしょ?

 

と思ってた

 

だけどどうも最近業績が厳しいらしい

 

少子化でコーラを飲む子供が減ったから?

 

いや!

 

最近の運送業界の人手不足で物流費が上昇し、

利益が50億円減っているからだって

 

聞けば確かに納得の理由!

だけど渦中のど真ん中にいるクロネコヤマトが業績悪化するなら予想つくけど、

運送業界の台風がコカ・コーラにまで影響するなんて予想した人いる?

 

大学生の筆者は予想もつかなかったし、

多分リクルートの就活エージェントとか経済学者みたいな専門家ですら予想外だったと思う

 

で、

「うわ!コカ・コーラやばっ!!あ〜、入らなくて良かった(笑)!」

なんて言いたいわけじゃない!

 

コカ・コーラがヤバいなら、

日本のほとんどのメーカー系大企業ヤバいっしょ!

 

てか、早々にリストラに踏み切ったコカ・コーラは、まだ先見の明ある良い会社かも?

 

世間体労組の反発を恐れてリストラ実行せずずるずると業績を悪化させる会社、

気付いたら、

社員の給料一律で25%カット!

とか起きるかもしれない

 

ちなみに筆者が働く日本のどこかの自動車会社は絶対こんな感じ!

 

ということでリストラにあった40代のおじさんたちが大変なのはもちろんのこと、

おそらく数年後ボーナスがガクン!と下がるであろう20代の筆者

 

サラリーマンってリスク高過ぎ!

 

てことで今回はリスクが高すぎるサラリーマンという働き方について考えてみたいと思う!

 

安定なんて嘘!リスク高い大企業サラリーマン!新卒3年目の筆者が全ての20代に副業をすすめる!

f:id:saikootoko:20191124180512p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_99.html

 

出世街道真っしぐら!花形部署に配属されても一瞬で転落のリスク高い大企業サラリーマン人生

 

とある大企業での話

 

森さんは東大を出て、新卒でとあるメーカーに就職

学歴はもちろんのこと、優秀な頭と真面目さを活かして、

研修期間の評価も上々、兼ねてから希望していた財務部に配属された

 

希望していた財務部は部署の雰囲気も良く、

森さんはそつなく仕事をこなし上司からも気に入られていた

 

財務部では誰もが優秀な社員だと思い、エース扱いだった森さん

 

そしてついに森さんは経営企画部への辞令を受けた

この会社において、一部の評価の高い人は経営企画部に配属される

 

多くの歴代社長、役員がこの部署出身者であり、

ここで仕事をすれば、社内中に強いコネを作ることができ、

いわゆる出世街道に乗ることが出来る部署だ

森さんの将来は明るいはずだった

 

しかし財務部のエースだった森さんの運命は急変する・・・

 

経営企画部の上司と合わなかったのだ

 

森さんの上司は仕事ができる社員の中でも、さらにできる人

とても多くの成果を森さんに求めた

 

「資料はできたのか!?」

「前に指示した案件はどうなった!?」

「社内のあの部署との調整は終わったのか!?」

 

とまあ毎日のように飛ぶ怒号

 

しかし財務部のエースだった森さんは残念ながら、

経営企画部では通用しなかった

 

「仕事が溜まるとパニックになり効率が下がる」

「部下を上手に活用して仕事ができない」

「口下手で説明が分かりにくい」

 

一人でPCに向かい合ってせっせとエクセルを作る財務部ではエースだった森さん、

大局的な視野や周囲とのコミュニケーションを必要とする経営企画部は森さんの一番の苦手分野

 

森さんは毎日のように上司から怒られた

 

そして彼の評価は日に日に低くなる一方、

ついに配属から3年後、他の部署に異動となってしまった

つまりこれは「この会社での出世は諦めろ」というメッセージに等しい

 

とまあこんな感じ!

大企業で働いてる人はどこかで聞いたことあるような話だと思う

 

で、こんな感じで出世の道が閉ざされてしまった人

他の社員に比べて給料も高いしリストラの筆頭候補に上がるだろう

 

そしてこれって当の本人に非があるわけじゃない

 

・自分の得意分野を知ってて財務部では活躍してた森さん

・勝手に将来を期待され希望もしない花形部署に異動

・人間的に合わない上司に遭遇し不当な人事評価

 

てな感じで、まあ運が悪かったかわいそうな人と考えることもできる

 

本来活躍できたはずの人材が、会社側の都合で潰されてしまった良い例

こんなの雇われている側にはどうしようもないし、

26歳の筆者ももしかしたらいつかこんなことがあるかもしれない

サラリーマンってやっぱりリスク高過ぎる

 

上司に嫌われたサラリーマンの運命なんて上司のさじ加減一つ!やっぱりリスク高い大企業サラリーマン人生

 

もう一つサラリーマンがリスク高い例!

 

とある大企業での話

 

早期退職の波も乗り切り無事50代を迎えることが出来た木原さん

 

もう出世も昇給も考えられない年齢だし、

あとは悪いことさえせず穏便に退職金の支給を指折り数えていれば、

人生アガリだと思っていた

 

これまでの30年の経験で、

特別、会社に大きな利益をもたらす訳でもないけど、

大きなミスをすることもない

決められた定常業務をそつなく回す木原さん

The 無難な社員

の代表格

 

そんな木原さんの上司に新任の課長がやってきた

新任課長教育を受けたばかりのやる気に満ち溢れる新任課長

 

課の無駄に次から次へとメスを入れていこうと意気込んでおり

毎日同じ仕事を行い、決まった時間に退社する木原さんに対して、

本来の力の7割ぐらいしか発揮していない手を抜いている人だと思っていた

 

てことで課内で手付かずになっていた業務を木原さんに新たに担当してもらうことに

課長命令なのでしぶしぶ業務を引き受ける木原さん

 

しかしこれまで担当してきた業務は数十年毎日同じことを繰り返していた定常業務、

そりゃ木原さんが誰よりも早く・正確にこなせていたのは当たり前

 

しかし見ず知らずの新たな仕事、

途端に仕事が遅い・ミスが多いとアラが目立ち始める

 

そんな木原さんに対して尻を叩く新任課長

以前の課長とは年齢も近く同じバブル入社組ということもあり、

うまくやっていた木原さん

 

しかし15歳も年下の新任課長に慣れない業務を任され尻を叩かれる始末

 

退職金を手にするまで平穏な生活を目指していたはずの木原さん、

ついに心の何かがプチんと切れ、

新任課長と言い争い事件を発生させてしまう

 

そして以前から木原さんを一人分の仕事もしない課のお荷物社員だと考えていた新任課長、

ここぞとばかりに部長や人事部に木原さんの勤務態度を報告

 

そんな揉め事を起こしてしまった木原さん、

部長や人事部も対応を迫られ、ついに関連子会社に出向することに

退職まで平穏な最後の10年を送ろうと思っていたはずなのに、

50代にして新たな仕事を覚えるまるで新入社員みたいな10年が始まってしまった

 

とまあこんな感じ!

会社で働いている限り誰にでもあり得る話だと思う

 

ソリが合わない上司と揉め事なんて起こしてしまったら、

上司のさじ加減次第で、どうにでもなってしまうサラリーマン人生

 

たった一人の人間に自分の人生左右されてしまうなんて、

サラリーマンってやっぱりリスク高過ぎる

 

極力サボって副業で収入作り出してリスク高い大企業なんてとっとと逃げ出そうと考えている筆者

 

で、40年会社にいたら、

絶対こういうことに遭遇すると思っている筆者

 

まだ転職先が豊富な20代ならいくらでも取り返しつくけど、

こういうことって今の会社に安住しようと決めた40代や50代に限って起きる

 

もうそんなことになったら大変

自分でどう足掻いても事態を好転できない無間地獄の始まり

 

てことで

他人や会社なんかに自分の人生左右されてたまるか!

と思っている筆者

 

このブログで食い扶持を得るために、こうしてせっせと記事書いてるし、

どうせ自分はいまの会社いてもいつか上で書いたようなトラブル起こしてリストラ筆頭候補になると思ってるから、

 

入社3年目の26歳にして出世も査定も捨てて、

毎日17時に帰ってこのブログに全力かけてる

 

こういう話すると、

ブログとかネットビジネスで生きていくなんてリスク高すぎ!

ってよく言われるけど、

 

上に書いてあるような話見ても本当にそう思う?

筆者は絶対大企業サラリーマンの方がよっぽどリスク高いと思う!

 

まとめ

 

とまあこんな感じで毎日せっせとブログ書いている筆者

 

全てはいつかの将来に備えてのリスクヘッジ

 

で、筆者と同年代の20代に声を大にして言いたい!

 

ブログでもYouTubeでもなんでもいいから、

絶対副業やるべき!

 

筆者も大企業は安泰だ!

と思って就職したから気持ちはよく分かるけど、

大企業サラリーマンって思ったより安定してない

 

てかいざという時に自分の力でどうしようも出来ないってのが、

大企業サラリーマンの最大のリスク

 

・ソリの合わない上司

・不運な異動

・人事部の独断で選定されるリストラ候補

 

こんなのに遭遇したらいくら頑張っても、もう自分の力じゃどうしようもない

 

一方ブログなら、

収入増やそうと思ったらひたすら記事書きまくれば良いだけだし、

評価基準は全てGoogle

個人の感情好き嫌いに任せる大企業人事なんかよりよっぽど、

公平でフェアな勝負ができる

 

てことでこれを読んでちょっとでも思うことがあったら、

今すぐ動き出すべき!

 

大企業もブログも両方やってみて気付いたけど、

ブログで稼ぐって大企業で出世するよりよっぽど簡単ですよ

あわせて読みたい

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com