最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【台南土産】3大帆布「合成・永盛・廣富號」を一挙ご紹介!

台湾の古都である台南。台北と違って、日本人観光客もあまりいないし、数百年の歴史のある観光スポットもたくさんあって、観光にはとてもおすすめな街!そしてそんな観光地・台南でなにかお土産を買おうと思うと・・・。

ない!

これといった台南名物がない台南。お土産もどギツい香りのドライフルーツか日本に持って帰る頃には粉々になっているエビせんべいぐらいしかない・・・。ということで筆者がおすすめしたい台南土産が帆布グッズ!

今回はそんな台南の唯一の名産品?帆布の魅力について紹介したいと思います!

 

【台南土産】3大帆布「合成・永盛・廣富號」を一挙ご紹介!

 

合成帆布行

 

https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-o/0c/84/87/90/caption.jpg

引用元:tripadvisor.jp

台南で最もメジャーな帆布店である合成帆布行。台湾の学校の指定カバンメーカーになっていたりと、お店は小さいけど高い技術と品質に定評のある帆布です。

店内は工房とお店が一体となっており、製品を作っている様子を間近で見ることができます。

他の帆布店に比べると、製品の種類も豊富で、トートバッグからコースターまで様々な色とりどりのグッズが置いてあります。

f:id:saikootoko:20200226201129j:plain

引用元:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g13808506-d8744660-i226412851-Hecheng_Fanbuhang-Xinhua_Tainan.html

お値段も小物は数百円、トートバッグでも3000円ぐらいとかなり手頃なので、台南で帆布グッズ欲しいなら真っ先に行ってみたいお店です。

ちなみに合成帆布行は帆布店にしては珍しく、公式HPがあるので、訪れる前にHPで欲しい商品選んでから行くのがおすすめです。

 

合成帆布行の公式HP

 

 

永盛帆布行

 

f:id:saikootoko:20200226201350j:plain

引用元:https://4travel.jp/travelogue/11446555

永盛帆布行も上で紹介した合成帆布行と同じで、工房とお店が一体となった店構え。しかし、合成帆布行に比べると、商品のバリュエーションはかなり少なめ。

しかし、かつて台湾軍のテントを作っていたお店ということもあり、耐久性は最強!トートバッグはこんなに強度いる?ってぐらい硬いです。

f:id:saikootoko:20200226201440j:plain

引用元:https://travel-star.jp/posts/7441

トートバッグは2000円ほどで、底面が付いており自立するため結構便利。トートバッグ買うなら、デザイン重視の合成帆布行か実用性重視の永盛帆布行で選ぶと良いと思います。

ちなみに永盛帆布行の隣には、台南で一番有名な担仔麺のお店「度小月」があるので、永盛帆布行来たらぜひついでに寄っておきたいです!

www.piroriro.com

 

廣富號

 

f:id:saikootoko:20200226201734j:plain

引用元:http://go.skyyer.com/高質型格帆布袋-廣富號/

最後に紹介するのは3つのお店の中で一番デザインがおしゃれと定評のある廣富號。

デザインや商品のバリュエーションの選択肢は台南の帆布店で一番!

f:id:saikootoko:20200226201835j:plain

引用元:https://news.ltn.com.tw/news/lifeweekly/paper/1229005

ちなみに3つのお店の中で、唯一多店展開しているのが廣富號。台南だけで、忠義店、安平店、 台南主題館と3店舗。台北には誠品松菸店もあるので、台南土産としてはちょっとありがたさがないかも・・・。

 

林百貨

 

f:id:saikootoko:20200226202005j:plain

引用元:https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/taiwan/34315/

台南の超有名デパートである林百貨。実は、一番上で紹介した合成帆布行とコラボグッズを作っており、「林」のロゴの入った帆布商品が買えます。

www.piroriro.com

 

 

まとめ

 

以上、台南で有名な帆布店3つと林百貨の紹介でした。台南の帆布はとにかくとても丈夫!わずか2000円で、一生使えるレベルの耐久性を持ったカバンが手に入ります。今回ご紹介した4店舗は全て徒歩で回れる範囲にあるので、ぜひ台南観光ついでに帆布店巡りしてみてください。