最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【2020】高級ハイボールグラスおすすめランキング【バカラ&国産】

どんな食事にも合って、しかも太りにくい!

ということで、ここ数年、日本では空前のハイボールブームが続いています

しかし!

 

家で飲むハイボールって、なんか外食と味が違うなー・・・

 

それって、もしかしたらグラスのせいかも!

 

ということで今回は、家飲みハイボールのおしゃれ度をぐーんと上げる、高級ハイボールグラスのおすすめ商品を紹介しようと思います!

ここで紹介しているグラスなら、きっと缶ハイボール注ぐだけでも感動する美味しさを味わえるはず・・・?

 

 

おすすめ高級ハイボールグラス【バカラ編】

 

f:id:saikootoko:20201004174331j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/465630048972284805/

 

 

アルクール

 

f:id:saikootoko:20201005231345j:plain

引用元:https://www.baccarat.jp/ja/

 

1841年に登場し、バカラの中心的モデルとして時代を超えて愛されているのがアルクール

アルクールの発祥は、バカラの工房を訪問したナポレオン1世が、遠征に持ち歩くことができる丈夫でエレガントなデザインとして気に入ったグラスが起源となっています

イギリスのヴィクトリア女王ナポレオン三世、フランスのルイ・フィリップ、更にはヨハネ・パウロ2世、タイ女王、モロッコ国王など世界中の偉人に愛されているグラスで、比較的丈夫な造りのバカラが欲しい人にはおすすめです

 

 

 

ベルーガ

 

f:id:saikootoko:20201005231517j:plain

引用元:https://www.baccarat.jp/ja/


 

2002年に発表され、現代のバカラの象徴的グラスであるベルーガ

バカラには珍しい斬新な円形のカットが人気です

丸みのあるデザインは女性が手に持った時にとても美しく、カジュアルに使えるバカラとしておすすめ!

バカラハイボールグラスの中でも比較的お手頃な価格なので、なるべく安いバカラハイボールグラスが欲しい人におすすめ!

 

 

 

ナンシー

 

f:id:saikootoko:20201005231600j:plain

引用元:https://www.baccarat.jp/ja/

 

バカラの故郷であるフランス・ロレーヌ地方の街の名前がつけられたナンシー

縦と横の直線を組み合わせたカッティングは、シンプルだけどバカラの世界観が感じられる繊細なデザイン

シンプルなデザインですが、液体を入れるとキラキラとクリスタルが輝き、また違った印象のある奥深いグラスです

 

 

 

ローハン

 

f:id:saikootoko:20201005231646j:plain

引用元:https://www.baccarat.jp/ja/

 

1855年のパリ万博で初めて発表され、植物の蔦のように複雑に刻まれた模様の美しさから、万博では金賞を受賞しました

バカラの中でもかなり有名なシリーズで、グラスの中に液体を注ぐと、表面の模様がより幻想的に煌めきます

一目で、「高級グラスだ!」と分かるようなグラスが欲しい人にはおすすめ!

とてもじゃないが、そこらの安物グラスには真似できない技術がローハンには使われています

 

 

 

マッセナ

 

f:id:saikootoko:20201005231735j:plain

引用元:https://www.baccarat.jp/ja/

 

筆者が個人的に一番好きなバカラのグラスがこれ!

まるでグラスの底から炎が立ち上がるようにデザインされたマッセナは、1980年に登場した比較的新しいバカラのラインナップ!

グラスに液体を注ぐと、まるで炎が揺らめくかのように光を反射しキラキラと光り出す様子はとても美しいです!

真ん中が少し膨らんだ丸みを帯びたデザインは、どこか女性的な優美さもあり、男女問わず誰が手に持っても美しいハイボールグラスです!

 

 

 

ハーモニー

 

f:id:saikootoko:20201005231828j:plain

引用元:https://www.baccarat.jp/ja/

 

1975年に発売され、バカラの中ではシンプルでスタイリッシュなデザインであることから世界的に人気のあるハーモニー

とにかく「まっすぐ」にこだわってデザインされており、グラスのカットが縦一線なのは見ての通り、グラスの形もまっすぐな円筒形となっています

シンプルだけど洗練されたデザインは、日本の和食器や漆器と合わせるのにおすすめ!

 

 

 

ミルニュイ

 

f:id:saikootoko:20201005231924j:plain

引用元:https://www.baccarat.jp/ja/

 

これも筆者が好きなグラス!

フランス語で「千の夜」を意味するミルニュイは、どこかアラビアのオリエンタルな雰囲気が漂う不思議なデザイン

女性のドレスのように口元に向かって広がるような形に、波打つカーテンのようなカット・・・

シンプルだけど妖艶な美しさのあるミルニュイは、夜の静かなひとときに最も映えるグラスだと個人的に思います(笑)!

 

 

 

エンパイア

 

f:id:saikootoko:20201005232110j:plain

引用元:http://www.bondstreet.co.jp/b2/bonds/lev3/4776/BCR-EMP/0/0/mug-3.jpg/1

 

バカラの中でも超高級シリーズにあたるエンパイア

グラスのカット自体はよく見ると、一番最初に紹介したアルクールとすっかり同じ!

しかし、金彩の装飾が施されており、透明なクリスタルと優雅なゴールドの輝きは、ため息が出るほど美しい!

「エンパイア」の名前は、かつてフランスが栄光を誇ったナポレオン帝国時代をイメージしており、バカラの中では圧倒的存在感のあるグラスです

 

 

 

おすすめ高級ハイボールグラス【バカラ以外のブランド編】

 

f:id:saikootoko:20201004174735j:plain

引用元:https://www.kagami.jp/kagamistyle/3.html

 

 

カガミクリスタル タンブラー<校倉>

 

 

日本を代表するクリスタルガラスブランドであるカガミクリスタル

皇室御用達ブランドであり、また日本政府主催で各国首脳をもたらす晩餐会や世界各国の日本大使館で使用される公式グラスを担うブランドでもあります

そんなカガミクリスタルの最も有名なシリーズが校倉(あぜくら)

日本の伝統建築様式である「校倉造り」をモチーフにデザインされており、底が高い独特のデザインは、とても美しいです

ちなみに、1個9000円ほどでバカラに比べるとちょっと安く、天皇陛下や世界各国の国賓が使う最高級グラスが、この値段で手に入るって意外とお買い得!

バカラとは異なる、凛とした派手さがあって、筆者は個人的にとても好きなデザインです!

 

 

カガミクリスタル タンブラー T720-2781

 

 

カガミクリスタルのラインナップで、最もお手頃なハイボールグラスがこれ!

四角形を幾何学的に組み合わせた、シンプルでモダンなカットは、見る方向によって印象が変わる面白いデザイン

ただ、一見シンプルだけど、実際に手に取るとやっぱり高級グラス!

クリスタルガラス特有のずっしりとした重厚感は、持った瞬間に「なんかこのグラス違う・・・」と感じるはず!

1個5000円と比較的リーズナブルなお値段なので、普段使いのクリスタルガラスや、高級ハイボールグラスの入門としておすすめです!

 

 

カガミクリスタル タンブラー T531-1217

 

 

カガミクリスタルのラインナップの中心である「校倉」とはまた違った美しさのあるグラスがこれ!

かなり複雑なカットが施されており、クリスタルガラス特有の透明感と合わさって、液体を注ぐととても煌びやかに光ります

また、少しくびれがついており、持ちやすい形状なのもポイントの一つ!

とにかくド派手なカガミクリスタルのハイボールグラスが欲しい人にはおすすめ!

 

 

田島硝子 富士山タンブラー

 

 

グラスの底に富士山がデザインされていることで有名なのが田島硝子のグラス!

訪日外国人に大人気のお土産としても有名で、1個5000円と意外とリーズナブル!

ちなみに、この富士山かなり再現度が高く、山頂や裾野の造形はもちろんのこと、宝永山までしっかりと再現されています(笑)

グラスに注ぐ液体の色により、底の富士山の色が変わるという、ちょっと面白い仕掛けも組まれており、お酒飲みながらボーッと眺めてるだけで時間が過ぎていく面白いグラスです

 

 

木本硝子 KUROCO TAMAICHIMATSU 玉市松

 

 

日本の伝統工芸である江戸切子を現代的なデザインと融合させたのがこれ!

市松模様に漆黒をチェック柄風に配置しており、江戸切子とは思えない斬新でモダンなデザインとなっています

江戸切子の雰囲気が好きな人はもちろんのこと、周りとは違うちょっと変わったグラスが欲しい人にはおすすめ!

江戸の伝統をモチーフに都会的でセンスの良いデザインは、都心のタワマンで夜景見ながら使ってたらとても映えそう(笑)!

 

 

ヨシカワ(Yoshikawa) タンブラー (ダイヤモンドカット仕上げ)

 

 

日本の「金属加工の町」の代名詞的存在である新潟県燕三条

そんな伝統工芸職人が作るタンブラーがこれ!

ステンレス製のタンブラーに、とても複雑なダイヤモンドカットが施されているのは見ての通り、これ機能性もとても優れていて・・・

グラスの内側には、職人が特殊な研磨を施しており、ビールにきめ細やかでクリーミーな泡立ちがされるよう設計されています

また、金属製タンブラーなので、保冷性も段違い!

時間が経っても、いつまでも冷たいキンキンのハイボールが飲めます!

見た目だけでなく、ハイボールの味わいにもこだわる人にはおすすめ!

 

 

まとめ

 

ということで!

おすすめ高級ハイボールグラスの紹介でした!

 

1個5000円〜と、とてもじゃないが、おいそれと買える値段じゃない高級ハイボールグラス

しかし、やっぱり高級グラスの独特の重厚感や、クリスタルの輝きは唯一無二!

 

ハイボール飲みながら、ボーッとグラスの光の反射を眺めているだけでも時間が過ぎていく・・・

 

というぐらい、高級ハイボールグラスには独特の世界観が広がります

 

ということで、

ぜひ、お気に入りのハイボールグラスを見つけて、毎日の晩酌を優雅に過ごしましょう!

もう居酒屋のハイボール飲めなくなっちゃうかも・・・(笑)?

 

 
1個500円〜のリーズナブルなハイボールグラスを探している人はこちら!